イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily Stockport》

ストックポートから日替わりでお送りする、イギリス生活のあれこれ。ストックポートってどこ?まずは本文をお読みください。

クオリー・バンク・ミル

2015年03月05日 17時39分26秒 | ストックポートとその周辺
クオリー・バンク・ミル Quarry Bank Mill は、ナショナル・トラストNational Trust 所有の、紡績工場博物館です。



うちから車で、20分、ウィムスロー Wilmslow(発音注意)の町外れ、スタイル Styal というというところにあります。

18世紀、産業革命のころの機械を使って、水力で綿をデモンストレーション用に織っています。
博物館には入場料、要。

ちょっと前の週末、ミル(博物館)の周りをぐるうっと散歩しました。



広大な水辺の散策路もナショナル・トラストの所有です。



散歩するだけなら、駐車料金を払うだけでOK。

去年、おととしと、2シリーズ構成で、テレビ局、チャンネル4が1830年代のクオリー・バンク・ミルが舞台の、The Millという連続テレビドラマを制作、放送しました。
(まだ完結していません。)

工場のシーンはすべてこの博物館内で撮影されました。


孤児院からつれてきた少年少女を織工見習いとして、21歳になるまで無給で危険な長時間労働を強いる(奴隷労働です!)イギリス近代史の暗黒部を映像化して話題になりました。

世界初の労働運動やら、奴隷制廃止やら盛りだくさん。ライバル局、ITVが制作していまや海外20カ国で放送しているという、20世紀初頭のイギリス貴族の館を舞台にした「ダウントンアビ- Downton Abby」よりこっちを海外に出せ!という声が高いです。


  
この地味~な教育博物館の入場者が圧倒的に増えたのはいうまでもありません。

見習い織工を搾取して財を成した経営者ですが、マンチェスターで職にあぶれた成人労働者を大量に雇って住まわせるために工場の周りに美しい住宅地をつくりました。

今でも、ナショナルトラストが修復、保存して一部残っています。

見習い織工の寄宿舎 Apprentice House ツアー、菜園体験もやってます。

どっちも、暖かくなったら行って写真を撮ってきます!





今日も最後までお読みくださりありがとうございますにゃ~。
↓↓↓画像を応援クリックお願い、すみませんにゃ~。




コメント (6)