イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily Stockport》

ストックポートから日替わりでお送りする、イギリス生活のあれこれ。ストックポートってどこ?まずは本文をお読みください。

高崎山の、シャーロットという名前の子ザル  ・

2015年05月12日 09時33分43秒 | イギリスと日本
高崎山の子ザルの名前、「シャーロット」におちついたようですね。


(この写真は、日本に行った時に撮った上野動物園のサルの親子です。)

「賛否両論」ニュースは、この日報のコメント欄で、読者の方に教えていただきました。5月6日のことです。

イギリスのメディアで、日本国内で「抗議殺到!」だと報道されたのはその2日後。

イギリスでは、ここしばらくは、王室ファンはもちろん、そうじゃない人たちもおおぜい、話題性をねらってペットの犬や猫、ハムスター、カメ、トカゲなんかにもシャーロットって名前をつけるはずです!!

シャーロットっていう名前の乳牛も急増すること、請合います。


こ~んな顔の犬にもシャーロットって名前がついちゃうこともじゅうぶんあり得ます。


きのう、会話した知り合いのイギリス人は、「(英王室に失礼だ、とおおさわぎする)日本人の心遣いに感心した」と、私に気づかう表現でしたが、本音は「なんであのぐらいのことでさわぐの?日本人はビクビクしすぎ」と感じていたかもしれません。

よその国の国民への心遣いは、良いことだと思います。イギリスでも評価されています。

でも、その国の文化等を知りもしないで、動物園に「非常識」「国辱」「日本の皇族の名前がイギリスの動物園のサルについたらどう思うか考えろ」など過激なメールを送った多くの人達は心が狭すぎます。

シャーロット命名に反対する日本人は、「王室を敬愛するイギリス国民の感情を逆なですることを懸念している」、というイギリスでの報道ですが、一般的なイギリス人は王室に対して日本人が思うほど敬意を払っていません。

親しみを感じる人はたしかに多いですが。

王室のメンバーをジョークのネタにした記事や漫画、みっともない写真や、下世話なゴシップも平気で新聞に載っちゃいます。

「王室は国家の寄生虫」と公言する左寄りの人も大勢います。
私の周りでは、ただ単に「そんなに関心ない」人がほとんどです。

だから「この件で私たち英国民の感情をそこまでこころづかってくれる必要なし」がこの騒動に対する一般的な意見なはずです。
(です。って、私がこのことを話題にしたイギリス人は夫を含めてたったの4人。一般論を述べるにはサンプル数が少なすぎで恐縮です)

うちの夫は一連の騒動に呆れ顔。

「王室のこと、我々が気にすると思うか?」彼は少し、左寄り。

「どんな名前つけようと動物園の勝手だろ?」がたぶん、いちばん一般的な意見でしょうね。
夫いわく、「第一、サルの赤ちゃん、めちゃめちゃかわいい!親が気をわるくするか?」これもおそらく一般的なはずです。

日本人の過剰反応はあれが サル だったから、ですよね。ちがいますか?

日本人が敏感にならざるを得ないサル
私がこれをかくにあたって、ウェッブで読んだイギリスの報道で、そのことに触れたメディアは皆無。

さてそこで、夫に気になる質問をしてみました。

「日本人は、欧米人に自分たちのことがサル呼ばわりされてることを意識して、サルにサルよばわりされて気を悪くするんじゃないかと心配してるんだと思の。だけど、イギリスでの報道ではそのことにふれてないよね、どうして?」

日本通で、ニュースもよく見ている夫の反応は「ええっ?日本人がサル呼ばわりされてる、イギリス人に? ぼくは、聞いたことないけど」でした。

夫に言わせれば、それは日本人の自意識過剰。

私たち、日本人は、戦争中の反日プロパガンダの、日本軍の軍服を着たサルとか、カメラを首から下げた日本人観光客になぞらえたサルの絵、どっかで見たことありますよねぇ?

日本人は白人から「イエロー・モンキー」と揶揄されてるはず。

「いつの話だぁ?あ、それアメリカの話かも。でも、アメリカでもそんなこと言う人、今はいないはず。とにかく、イギリスでは誰も知らないぞ!」というのが夫の意見です。

きのう会話した40代の養護学校の先生も、日本人とサルの揶揄は初耳だ、と言っていました!!

日本人自身が「己の姿を省みよ」という自戒の意味で、語りついでるだけなのかもしれませんよ。

第一、イギリス人は日本人のような、サルに対する偏見、ないんじゃないかなあ。サル真似、サル知恵、なんて言葉もないです。

イギリス人は、日本人の過剰反応の背景の、これらのことを理解してないんじゃないかと思うのですが。

高崎山のサルのシャーロット命名の件で、多くのイギリス人が持った、海外の反応を気にしてビクビク反応日本に対する印象は「気を使いすぎ」だと思います。



↓↓↓ブログ人気ランキングに参加しています。応援クリックしてください。ありがとう。




コメント (2)

日本の店員さんの対応はとてもていねいです。だけど・・・・

2015年05月01日 09時14分06秒 | イギリスと日本

写真は本文とまったく無関係、うちのネコとおむかいのネコです。

先日、日本の接客スタッフはていねいすぎって話をかきました。


今回は、日本のお店や、レストランに行くたびに、気にさわることをかきます!

「子供服、ありますか」ときくと「子供服はキッズものになります」、「(コーヒーに入れる)牛乳ありますか」と聞くと「牛乳はミルクになります」(コーヒークリームの意)といいなおす店員。

「包み紙、ありますか」ときくと「ラッピングゥ・・・ですかね?ラッピング?はこちらになります」と包み紙売り場に案内する店員。

まさか「包み紙」って言葉を知らない?・・・えっ、死語!?

店内で通してる、カタカナ語、客にもつかってほしいということでしょうか?
客に訂正するの、失礼じゃないですかっ。

牛乳とか子供服とか包み紙って、おしゃれな店で口に出す私がまちがってる?


「コーヒーはあたたかいのと冷たいのになりますが?」と聞かれた時、思わず「熱いのください」といっちゃった私に「熱いのは~、あたたかいコーヒーになります。よろしいですか」といいかえした店員。

「はい、熱いの淹れますね」ってかわいくうけこたえしてほしかった。「あたたかい」ってなんか生ぬるそうでイヤ。

その店では「あたたかいの、冷たいの」で統一して、たぶんレジのボタンにもそう書いてあるんだろうな。

指一本立てて「ホット」と言った次の年配の男性客には、「あたたかいコーヒーお一つ、以上でよろしいですか?」と復唱してました。

さすがに聞きなれた「ホット」を「あたたかいコーヒーになります」といいなおさなかったけど・・・ホットと言われたらホットの復唱でいいじゃないねぇ。

私の注文の仕方はイジワルだったかもしれないけど、70代のおじさんには好きなように言わせてあげなよ~。



今回日本に滞在中、違う場所で2度聞いた「お召し上がりコーナーでいただいていただけます」「賞味期限がございますので早めにいただいてください」

気に障りはしないけど、ヘン。

店員の言い間違いかと思ったけど、まわりの人も注意しない。
これも私のいないうちに定着しつつある、新しい語法でしょうか?
(だったら目くじらたてるのやめよう!)

最近の日本語のレシピの、「(できたてを)いただく」は誰がだれにへりくだってるんだろう。
その影響か?

「いただく」の連発が耳につくのは、気のせいでしょうか?

お店の人に道を聞くと「この道をまっすぐ行っていただいて、突き当たりを右に曲がっていただいて」とものすごい恐縮の仕方です。

道で会った人には「まっすぐ行って突き当たりを右です」と簡潔に教えてもらえるんですが。

日本に住んでる人達は気にならないんですか。



今日も最後までお読みくださりありがとうございますにゃ~。
↓↓↓画像を応援クリックお願い、すみませんにゃ~。




<参考webサイト>

●googleマップ イギリス/ストックポート↓↓
https://www.google.co.jp/maps/place/53%C2%B024'00.0%22N+2%C2%B009'00.0%22W/@53.4,-2.15,12z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

●オープン ストリートマップ イギリス/ストックポート ↓↓
http://www.openstreetmap.org/#map=12/53.3999/-2.1928

●ウィキペデイア/ストックポート↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88


●地球の歩き方
http://www.arukikata.co.jp/country/europe/GB/

●イギリス大使館
https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

●在英国日本大使館
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/

<イギリス マンチェスター イギリス留学 ストックポート イギリス旅行 マンチェスターユナイテッド イギリス生活 イギリス料理>

 


コメント (4)

日本のスーパーでは、レジ係がみんな立ってる

2015年04月30日 09時15分15秒 | イギリスと日本
日本で気がついたいくつかのことの一つです。
(写真は内容と無関係、イギリスの花の春、です。)

何回かスーパーで買い物をしました。


日本ではどのスーパーでもレジ係、立ってます。
たまに帰国して目にすると不思議です。

イギリスでは皆、座ってますから。


他の販売接客業と違って、座ってできる、持ち場をはなれられない仕事で、座ったほうがラクなのに、立たせてる理由は、座っての応対が失礼だから?

お客の私としては、店員に無用のしんどい思いはしてもらわなくてけっこうなんですが。

イギリス人の夫は、「立たせているのはイヤだ」といいます。


大型家電店で、別の階の売り場に案内してくれる店員が、上りエスカレーターに乗った私に先回りして真ん中の階段をかけあがったのには、唖然としました。
社員はエスカレーターを使っちゃいけないとか。

私のほうが気をつかっておろおろしました。


実家の近所のスーパー銭湯では、作務衣を着たスタッフが、掃除をしに入って来る時、持ち場に着く時など、90度のお辞儀で大声で「失礼いたしまぁす」立ち去る時は「失礼いたしましたぁ」といいます。

何にも悪いことしてない、仕事をするために入ってきた人にいちいち謝まられて、私は寛ろげません。この決まりを作った人は自社の従業員がお客の目障りだとでも思っているのでしょうか。


デパートで、うっかりディスプレイをひっくり返したので直そうとしたら、飛んできた店員に「申しわけございません」と平謝りされました。

客に直させようとしたことに恐縮して、でしょうが、悪いのは私。
「お気使いなく。私が直します」が店員の言うべき言葉では?

悪くないのにあやまってどうする?


「ポイントカードのほう、お付けしますか」ときかれて、「持ってません」と答えると「申しわけございません!」とか「失礼いたしました!」と過剰に謝られるのも居心地悪いです。

私の言い方がつっけんどんすぎたのか?と心配になるでしょ。


ここ、20年ばかりの間に、接客スタッフの対応が目に見えてにこやかになってきたのはいいことです!
マニュアル化とか、批判されてるらしいですけど私は、イヤじゃない。

だけど、むやみに謝る、過剰にへりくだる対応はどうか。

卑屈。


いや、日本では普通。慣れろってことですか。

だけどレジ係を立たせる、店員にエスカレーターを使わせないなど、無用にしんどい思いをさせて客を喜ばせようとする考えはおかしいですよっ!



「いらっしゃいませ」に返事は不要ですが、イギリスで店員に「ハロー」と言われたら「ハロー」の返事がいりますよ。

ロンドンの有名店に入ってきた日本人観光客の一団が、店員の「ハロー」を徹底的に無視してるところにいき合わせました。

たぶん、いらっしゃいませと言われてる感覚だったんでしょうが、面と向かってひとりひとり挨拶されて、誰一人挨拶を返さないのは明らかに国際マナー大減点です!

添乗員さんから事前の一言があってもよかった!

イギリスでは客も店員に「ありがとう」といいます。


日本の客、いばりすぎ。
ちがう!日本の従業員が過剰にへりくだりすぎ!!

居心地悪いです。


今日も最後までお読みくださりありがとうございますにゃ~。
↓↓↓画像を応援クリックお願い、すみませんにゃ~。




<参考webサイト>

●googleマップ イギリス/ストックポート↓↓
https://www.google.co.jp/maps/place/53%C2%B024'00.0%22N+2%C2%B009'00.0%22W/@53.4,-2.15,12z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

●オープン ストリートマップ イギリス/ストックポート ↓↓
http://www.openstreetmap.org/#map=12/53.3999/-2.1928

●ウィキペデイア/ストックポート↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88


●地球の歩き方
http://www.arukikata.co.jp/country/europe/GB/

●イギリス大使館
https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

●在英国日本大使館
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/

<イギリス マンチェスター イギリス留学 ストックポート イギリス旅行 マンチェスターユナイテッド イギリス生活 イギリス料理>

 




コメント (6)

女性専用車とムスリム(イスラム教徒)女性のちょっと変わった水着姿

2015年04月15日 09時56分36秒 | イギリスと日本

日本にきています。


日本語の読み書きができず、何も知らない息子を「女性専用車」のサインの下に座らせて写真を撮りました。
(適用時間外の昼間です)

「女性専用車」がある日本の社会は女性に優しい、と息子は思ったようですが、それはちがいますね。
 
見知らぬ同士が体を密着せざるを得ない通勤時の混雑や、逃げ場のない混雑列車で声も上げられない女性の弱みにつけこんだ卑劣な痴漢行為の背景にある事情をくどくど説明しても、イギリス人の息子にはぴんとこないようです。

日本独自のシステムじゃないでしょうか。
ちょっと悲しい。

いや、そういえば「女性専用車」のようなシステムが、イギリスにも、ありました!

私の住んでるストックポートでも午前中週に1日、公営プールが、「レディース・デイ」という女性しか利用できない時間帯を設けていました。

5、6年前、知らずに入ったら、利用者は膝丈フレアスカートと胸まで覆うケープつきの、肌の露出をできるだけ抑えた水着姿のイスラム教信者らしい女性ばっかりでした。

公営プールですから、水泳教室や地域のチームの練習用に2レーンが締め切りになる、なんていうことはしょっちゅうで、利用者も納得して入場していますが、プール全体から半日も男性を締め出すっていうのは・・・・・ひそかに評判が悪かった!!!

これを書くにあたって、公営プールのウエッブサイトを見て確認しましたが、現在「レディース・デイ」に関する情報はありません。評判が悪かったので、というより利用者が少なかったので、いつの間にか廃止したのかもしれません。


イギリスに帰ったら確認することにします。


利用者だけじゃなく、その日は監視員や、清掃員などスタッフも全員女性、という徹底ぶり。

男性の目に素肌をさらすのが許されない敬虔なイスラム教徒も水浴びがしたい、その気持ちをくんで自治体が提供する、プールの女性専用時間帯。

多民族、多様文化国家イギリス、当然の措置なのか。

う~ん、自治体が、とりあえず、文句が出ないようやっとこうという態度じゃないかなあ。

私が行った日のレディース・デイの利用者はとっても、少なかったです。泳いでる人は皆無で、みなジャグージーにつかっていました。
25メートル8レーンプールは空っぽでした。
小さな子供をお子様用プールで遊ばせている若いお母さんもいました。
私も幼児連れでしたので、お子様プールだけ、利用しました。

知らずに入場しようとして入口で断られた男性の数のほうが圧倒的に多いはずです。

イスラム教徒は、イギリスではもちろん少数派。
イギリスの大多数派とは異なるライフスタイルを自ら選んで生活している人達です。

その中でも着心地の悪そうなへんな水着を着てまで水浴びをしたい、というイスラム教徒の女性はさらに少数派なのでは?

ごくごく少数派のライフスタイルの都合にそこまで合わせてやるこの措置、本当に必要だったか!?
・・・なんてあまり大きい声では言えません。

イギリスでは少数派を優遇する措置に異議を唱えることが難しいです。この件に関しては言うことがいくらでもあるのですが、またの機会に。

時間決めの女性専用車(日本)と女性専用プール(イギリス)、その背景はまったく違いますね。








↓↓↓画像を応援クリックしてください。ありがとうございます。




コメント (3)