誰も守ってくれない

2009-02-01 20:05:35 | Movie
こういう社会派作品をミニシアターではなく、きちんと全国に配給して上映したことには、製作もとの良心を感じる。

主役の佐藤浩市もいいが、松田龍平のアウトローな刑事や、柳葉敏郎の複雑な心情の表現など、役者陣がかなり頑張っている。音楽も良く、最近の邦画のレベルは高い。
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 007/慰めの報酬 | トップ | 栄光なき凱旋 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2009-02-08 18:36:50
おじゃまします

報道されない、国籍法改正案、人権擁護法案 外国人参政権 国立国会図書館法改正案、沖縄ビジョン

大手メディアは、圧力に屈しているので日本人のための報道をしていません。「麻生政権の実績」「安倍政権崩壊の真実」「韓国はなぜ反日か」で検索推奨、テレビで報道されない重要な情報を伝えるチャンネル桜も、ネットで無料で視聴できます。視聴者のコメントを投稿された画像に書き込めるニコニコ動画デイリー政治も、真実を知る人の民意が、確認できます。
最近では超人大陸コンテンツという政治家サイトに西川議員が、「真実の報道をしない今のメディア」をあげました。
言論規制の実態を暴かれるのを恐れて、マスコミはネットは悪と印象付けようとしています。
日本の将来に関わることです。

麻生さんを叩くマスコミの正体はこちら

http://blog.goo.ne.jp/nakagawasake

コメントを投稿

Movie」カテゴリの最新記事