「そうてつ線」で行こう!

相鉄線とNゲージ、ベイスターズが大好物

大和駅に、相鉄⇔小田急の中間改札口を新設

2017-11-15 11:42:36 | そうてつ・駅&施設編

 

大和駅は相鉄線と小田急江ノ島線の乗り換え駅ですが、両社の間には改札口がありません。

今回、「JR線、東急線との相互直通運転に向けた環境整備の一環として乗換改札機を新設し 、ご利用時における経路の明確化を図るもの」として乗り換え専用の改札口が新設されることになりました。
相鉄線と小田急線の連絡通路に乗換改札機を18台、窓口を2カ所新設するそうです。2018年3月に乗換改札機の使用を開始します。

 

相鉄地下ホーム階行きエレベーターと、小田急線上りホーム階段の間に有人ブースが設けられます。

 

相鉄側コンコースから小田急側を見た光景。
現在、相鉄⇔小田急の乗り換えは改札がなくフリーパス状態です。来年からは丸い柱の間に自動改札機がズラッと並ぶようになります。

大和駅では、はるか昔から乗り換え改札がありませんでした。相鉄線ホームが地下に移ったときも、なぜか改札口は設置されませんでした。
相互直通運転の拡大傾向が続いていますが、加えてICカード乗車券の普及で、運賃精算上、乗客が何線に乗ったかを明確にする必要があります。
乗り換え客には一手間かかることになりますが、この両社間に乗り換え改札口が設置されるのは遅すぎた感もあるぐらいです。

相鉄線利用者が乗り換え改札口を通る際のルール(二枚重ねて投入)などの使い方を知らない人が多数と思われます。その辺のフォローは必要でしょうね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 相鉄線全駅にホームドアを設置 | トップ | かしわ台車両センター「乗り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

そうてつ・駅&施設編」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事