Simplex's Memo

鉄道と本の話題を中心に、気の向くまま綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ようやく撮影、名鉄「ミュースカイ」7両編成。

2006-04-23 05:50:47 | 鉄道(都市部)
先月搬入された名鉄2000系増備車。
まず、4両編成二本が17日から営業運転に就き、通勤時にちょくちょく新車の姿を見かけるようになった。
また、4両編成が登場した結果、4両編成と3両編成を連結した「7両編成のミュースカイ」も登場した。

昨日、その7両編成の「ミュースカイ」を撮影できた。
撮影したのは中部国際空港7時44分発、名鉄岐阜着8時45分の特急281レ。
岐阜方に目新しい2012Fが連結されていた。

話は変わって、2000系の4連化が着々と進んでいる。
ゴールデンウィークの輸送力増強に関する名鉄のニュースリリース(pdf)を見ると、座席数の増加がよくわかる。
昨年、「7両編成」が営業運転に就くとは思っていなかったが、4両編成化が完了すれば「過渡期の姿」としての7両編成は見納めになる。
7月初め頃までしか見られない7両編成。
2000系の記録の「ヒトコマ」になる日は近い。
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 樽見鉄道・新駅「モレラ岐阜... | トップ | 終わりがけの「サン・ジョル... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
このGWに (痛勤形酷電)
2006-04-23 15:47:56
 お久し振りです。

自分もこのGWに飯田線とこの「みゃーすきゃぁー」こと、「ミュースカイ」の7連を撮影に行こうと思ってます。

 やはり過渡期は、その列車の歴史ににとって重要なシーンですよね。
4両化 (nai)
2006-04-23 18:35:20
こんばんは



舞木車庫の横を車で通ったら、ミュースカイの4両化改造中の編成が複数台入線していました。車庫の中が青いミュースカイばかりでした。



もしかしたら、「過渡期の姿」としての7両編成も7月初め頃を待たずして、もっと早い時期に見納めになるかも?

早い段階で8両編成が見えるかもしれないですね。

コメントを投稿

鉄道(都市部)」カテゴリの最新記事

トラックバック

東海遠征’06黄金週間#3 (痛勤形酷電どっと混む!)
 では、いよいよ名鉄のリポート第1部です。  舞鶴で183系を・・・もとい、鶴舞