Simplex's Memo

鉄道と本の話題を中心に、気の向くまま綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「日光」復活。

2005-11-08 23:30:24 | 鉄道(JR)
1956年10月に上野・日光を結ぶ準急の名称として登場した「日光」。
当時はキハ55系が使用されていたが、日光線の電化が完了した1959年には冷房装置の有無を除けば「こだま」用151系に遜色ない157系電車に置き換えられた。
その結果、東武1720系DRC登場のキッカケを作り出した。

しかし、準急「日光」の栄光はここまで。
それ以降は東武鉄道に押され始め、1966年には急行に格上げされるも1969年の東京・伊豆急下田間の特急「あまぎ」設定で157系が召し上げられたため165系化され、1982年11月改正で廃止された。

その「日光」の列車名が復活する。
今度は新宿・東武日光駅間を結ぶ特急列車の名前として。

「JR東日本と東武鉄道の特急列車直通運転の開始について」(JR東日本ホームページ、11/8、PDF)

東武鉄道スペーシアがJR新宿駅に乗り入れ、JR東日本485系が東武日光・鬼怒川温泉駅へ乗り入れる計画については、昨年の今頃構想を紹介しているが、その構想がいよいよ具体化する。

運転開始は2006年3月18日。
列車の名称は485系を使用するグループが「日光」(JR新宿・東武日光)、「きぬがわ」(JR新宿・鬼怒川温泉)となり、東武鉄道スペーシアを使用するグループが「スペーシアきぬがわ」となる。

ちなみに一日4往復設定され、東武日光行は1往復、残り3往復が鬼怒川温泉行となる。
もう少し本数が設定されるかと思ったが、今回は「最初」という事で確実に利用が見込める時間帯に設定したという感もある。

そういえば、「日光」、「きぬがわ」に使用される485系のデザインが微妙に変わっていた。正面のヘッドマークが消えている。
てっきり、今夏「あいづ」に使用されていた485系がそのまま横滑りで起用されるものと思っていたのだが。

約50年前は東武鉄道と競争していた列車の名前が今度は東武へ乗り入れる列車の名称として使用される。
今回の名称設定に際して、JR東日本にそうした歴史を意識したかどうか、その意図があったかどうか定かでないが、何か縁のような物を感じた。
コメント (3)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« JR東日本・世界初のハイブリ... | トップ | 高千穂鉄道、復旧見積額を取... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (S.WATANABE)
2005-11-12 17:30:50
早速のトラックバックのお返し、ありがとうございます。



よく考えてみれば、急行「日光」は失敗、JR化後の特急「ビュー日光」も設定がなくなって久しいですね。「今度こそ成功させたい」という意気込みが感じられます。



宇都宮線~日光線経由のJR単独の列車では厳しいと判断されたのでしょうが、大宮~小山で快速運転となる湘南新宿ラインを日光まで延長の上で快速運転区間を大宮~日光に変更、日光線の軌道強化を行って全区間で120km/h運転を行えば、新宿~日光の所要時間は東武日光線経由より短くなりそうなものですが… 鬼怒川地区への直通はそこまで重要なのでしょうか。
Re:TBありがとうございます (Simplex)
2005-11-12 18:05:53
S.WATANABEさん、こちらでははじめまして。

いつもトラックバックを頂き、こちらこそありがとうございます。



急行「日光」の歴史を紐解くと、確かに東武鉄道のロマンスカーと張り合っていたのは157系時代までで、165系化以降は地味な急行として生涯を終えています。

仮に国鉄が157系をそのまま運行し続け、東武鉄道と張り合い続けたらどうなったかという「もしも」は個人的には興味深いのですが。



>鬼怒川地区への直通はそこまで重要なのでしょうか。



今回の列車設定本数に如実に表れていますが、鬼怒川地区への直通が設定本数の7割を超えて設定される等、明らかに鬼怒川温泉を意識している事は確かです。



鬼怒川地区は「AIZUマウントエクスプレス」の鬼怒川温泉駅への直通に見られるように、野岩・会津両鉄道との結節点、会津への直通ルートの玄関口としての価値が最近高まっています。

また、観光地自体の勢いも日光よりあるという話も人づてに聞いた事もあり、集客が見込めるという読みも働いたと思います。



そういった事を考えると、今回の列車本数には納得できる部分が多いというのが個人的な感想です。
Unknown (Unknown)
2005-12-17 09:41:01
新宿行きの特急も新高徳に停めてほしい

コメントを投稿

鉄道(JR)」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

JR東日本と東武、2006年春から特急相互乗り入れへ (kqtrain.net(blog))
 JR東日本と東武鉄道の特急列車直通運転の開始について - 東武鉄道プレスリリース(PDF)  JR東日本と東武鉄道の特急列車直通運転の開始について [PDF/110KB] - JR東日本プレスリリース  JR東日本と東武鉄道は、特急相互乗り入れの概要を公表しました。  運行開始
新宿~東武日光・鬼怒川温泉間特急、ダイヤ発表 (大沢3丁目)
JR東日本と東武鉄道の特急列車直通運転の開始について(PDFファイルです) 以前より発表されていたJR新宿~東武日光・鬼怒川温泉間を直通する特急列車だが、このほど列車愛称と運行ダイヤが発表された。詳細は上記のプレスリリースの通りである。 JR車と東武車で愛称が分
JR東日本・東武 新宿~日光・鬼怒川間直通特急の詳細が決定 運転開始は2006年3月 (Jariaの玉手箱)
関連: JR東日本ホームページ:プレスリリース(PDF) その発表がなされた時、鉄道ファンを騒然とさせたJRと東武による直通特急計画。 いよいよ、その詳細が決定したようです。 今回発表されたのは、列車名や運転開始日、運賃、ダイヤなど。 とりあえず、細かいことは関連の