Simplex's Memo

鉄道と本の話題を中心に、気の向くまま綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「新岐阜百貨店」年内で閉鎖。

2005-06-20 20:07:03 | 鉄道(岐阜の路面電車と周辺情報)
名鉄岐阜駅に隣接する「新岐阜百貨店」。
夜の7時前には閉店(食堂街はもう少し閉店が遅かったような気もする)するという、私鉄の終着駅に隣接する百貨店とは思えない営業時間が印象的だった。

実際、中に入ってみると如何にも古いなぁ・・・と思えるような店内で、夕方というのにお客さんの姿は少なかった。
これは2月に開催された古書即売会の時に会場だった新岐阜百貨店を訪れた際に感じた事だったが、岐阜へ行く機会は多々あったにもかかわらず、ここで買い物をした記憶はほとんどない。
廃止前に岐阜の路面電車を撮ったり乗ったりした人の中で、ここを訪れて買い物や食事をした人はどれだけいたのだろうか、と思う。

陳腐化した設備、早い閉店時間。
このままで大丈夫かなぁと思っていたが案の定、年内での閉鎖が決まった。

「新岐阜百貨店 閉鎖へ/『年内に』取締役会が決定」(岐阜新聞)
「子会社の解散に関するお知らせ」(名古屋鉄道プレスリリース、pdf)

名鉄のプレスリリースの要旨は次のとおり。
・名鉄の子会社である「株式会社新岐阜百貨店」を解散する。
・店舗は平成17年12月28日に閉店(この時点で営業終了)。
・店舗閉店後、解散手続に入り、18年3月には精算結了。
・新岐阜百貨店の解散理由は減損会計適用により債務超過状態にあったこと、建物自体が老朽化しており、これに対応するためには多額の設備投資が必要になるが、設備投資に見合う早期の業績回復は困難なことによる。

今回の話、実を言うと岐阜の路面電車とは直接の関係はない。
しかし、路面電車に続き名鉄が100%出資する岐阜の子会社も解散ということで、岐阜地区からの名鉄資本の引き上げが進んでいる事の傍証になっているとは思う。
また、まち作りの観点から見れば、今回の出来事は駅周辺地区の地盤沈下の象徴そのものと言える。

JR岐阜駅前は再開発事業によって以前からかなりの変貌を遂げているが、名鉄岐阜駅、特に名古屋本線口は一段と寂れていくことになる。
跡地がどう活用されるのだろうか。単にタワーパーキングにするのは勿体ない気がする。
3月に路面電車が消え、今度は新岐阜百貨店が消える。
来年の今ごろ、名鉄岐阜駅前はどう変貌しているのだろうか。

最後に個人的な話で恐縮だが、毎年ここで開催されていた古書即売会も今回の閉店に伴って自動的に終了、ということになる。
岐阜地区の古書即売会というと、ここの即売会しか記憶にないが、これで岐阜の古書店から古本を買う機会がまた減ることになる。
代わりの即売会は岐阜地区で開催されるのだろうか。こちらも個人的に注目したい。



アクセス解析

にほんブログ村 鉄道ブログへ
コメント (10)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« ブルーライオン、ル・マンに... | トップ | 今日は夏至。 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新岐阜百貨店撤退の衝撃 (飛び込み岐阜人)
2005-06-21 17:50:51
確かに新岐阜百貨店は古臭く、賑わいもありませんでしたが、地階の食料品売り場は客数も多く、私を含め、必要としている人は多いのではないかと思います。

なんとか、ほかの事業者でもいいですから、ここを残す手段を考えてほしいものです。



6月21日岐阜新聞では「無料大型駐車場がほしい」との意見が載せられていましたが、すぐに駐車場と直結する考えはいかがなものかとも思います。

というのも、駐車場はそれ自体がまったくのデッドスペースになってしまい、街をさらに空洞化する恐れが強いからです。

大型駐車場完備の商業施設は、一店功なりて万骨枯るタイプの店を作りかねません。



ただ近くにはるかに魅力的な名古屋駅商業圏がある以上、同じタイプでミニサイズの百貨店を作ってもストロー効果の前に惨敗することは明らかです。

なにか、特徴のある再開発が必要なんですが、なかなか特効薬はないですね。



駐車場ですか・・・。 (Simplex)
2005-06-21 20:08:53
コメントありがとうございます。

今日の中日新聞朝刊で閉店後建物は取り壊される旨の記事が掲載されていました。



そうなると次は跡地をどうするか、ということですが、おっしゃるように「無料大型駐車場」というのは駅前の土地利用として有意義な用途とは思えません。



もし駐車場に意義を見いだすのであれば、「パーク・アンド・ライド」用に限定することが最適かと思いますが、わざわざ駅前まで車で乗ってきて電車に乗り継ぐ人がどれだけいるかを考えると、駐車場をいう跡地利用には疑問にを抱かざるを得ません。



次に考えられるのはマンション等を併設した多目的ビルかなぁと思いますが、駅が隣接している好条件を活かした跡地利用、しかも特色のあるものを考えるのは難しいと実感します。

トラックバック (わかお)
2005-06-22 03:25:59
トラックバックさせていただきました。



ほんとうに跡地利用が鍵ですよね。無料大型駐車場とかいう意見が出ているんですか??やっぱり根本的には、まちなかへの流入交通を減らしていくしかないと思うんですが。その基盤となりうる路面電車も廃止。



都心居住で攻めていくのがひとつかなと思ってます。



岐阜から出て外から岐阜を見ていると、少し悲しくなることがここ最近多いですね。
都心居住しかないか? (Simplex)
2005-06-22 06:23:23
コメントありがとうございます。



都心居住を目的とした駅隣接のマンションというのは跡地利用はアリかもしれません。



ただ、そういった人たちの多くは名古屋へ働きに出る人が多いでしょうから、駅周辺の店舗へお金を落としていくことは少ないような気がします(仕事帰りに名古屋で買い物をすれば事足りるので)。

そう仮定すると、商業地としての駅周辺地区の衰退はまだまだ続くのではないでしょうか。



そして、それが岐阜市のまち作りに長期的に見てプラスと言えるかどうか、検討の余地はあるように思います。



確かに、自分の知っている「岐阜市」はこの一年で変貌していきます。

前向きな変化であれば良いのですが、実際は正反対ですから、少し残念に思うことが多いです。
岐阜はそんなに魅力がないのか (笠松町民)
2005-06-22 12:30:16
名鉄グループの岐阜撤退は一段と進行しますね。しかも岐阜新聞によれば岐阜市役所など岐阜市関係には全く事前連絡がなかったらしいです。つまり岐阜地区の地域社会には名鉄グループは全く配慮する気がないらしいですね。グループ内のことしか考えていないのは路面電車復活への交渉を拒否していた構図と繋がるような。

ただ1月の駅名改称のとき駅前停留所と一緒に「新岐阜」の名が取り残されていた時点でこの結末になることは予想していましたが。それでも会社清算・取り壊しそして跡地利用未定とは。こんな仕打ちをしてくるとは。そして名鉄にとって新しいデパートを作った一宮より魅力がないと言うことでしょうか。悲しくなりますね。
Unknown (ひかりごけ)
2005-06-26 06:17:13


Simplexさんの書かれているとおりと思います。



>都心居住を目的とした駅隣接のマンションと

>いうのは跡地利用はアリかもしれません。



>ただ、そういった人たちの多くは名古屋へ働

>きに出る人が多いでしょうから、駅周辺の店

>舗へお金を落としていくことは少ないような

>気がします(仕事帰りに名古屋で買い物をす

>れば事足りるので)。

>そう仮定すると、商業地としての駅周辺地区

>の衰退はまだまだ続くのではないでしょうか。



岐阜市は、可児や多治見それから大垣などと同様に、名古屋のベットタウン化していると思います。

しかしながら可児や多治見が人口増加を維持しているのに対し、岐阜市は減少し高齢化が早いから、いよいよ深刻というか、さらに市の税収は落ちていくでしょうね。



それからいまはまだ市の中心部に高齢者が住んでいますけど、この人たちがいなくなる10~20年後にゴーストタウン化がはじまるとすると、街が荒れていく可能性もありますね。



だから、ベットタウンならベットタウンと割り切って、居住者をよびこむような政策をとっていくべきと思います。
折角の外灯が(^^; (カーゴ)
2005-07-13 12:35:31
新岐阜百貨店の閉店本当に残念です。



私は岐阜県の公共工事の一環として

昨年の暮れから今年の春にかけて、

完成したアーケードに外灯を取り付けました。

またあのアーケード自体、新岐阜百貨店の建物に

合わせた設計になっていると思うと残念です。



岐阜市の中心部ですから、再開発には皆が注目していると思います。明るく楽しい街造りを期待します。
確かに・・・。 (Simplex)
2005-07-13 21:19:44
カーゴさん

>アーケード自体、新岐阜百貨店の建物に

>合わせた設計



あのアーケードが新岐阜百貨店に合わせて設計されている件は初耳です。

アーケードが完成した直後に新岐阜百貨店の閉店が決まりましたが、そのアーケードも含めた再開発は今後どうなっていくのでしょうか。



新岐阜百貨店の跡地利用については、岐阜市のみならず、岐阜県も関わろうとしています。

今後、どのように利用されていくか注目していきたいと思っています。
岐阜の将来 (東カリマンタン)
2005-09-02 15:36:45
10代迄を岐阜で過ごし、現在は東京で暮らしている30代の者です。新岐阜百貨店に続き、岐阜パルコも閉店が決まりましたね。つい15年程前迄は、新岐阜駅前から柳ケ瀬辺りは大変な活気でしたが、時折帰省する度に寂しくなったものだと実感します。百貨店の撤退は、確かにダメージには相違ありませんが、これを機に街づくりの発想を転換すべきだと思います。

私は次のように考えます。

①駅近くの(高層)マンション歓迎。住宅も歓迎。ベットタウンで良いからとりあえず人口を増やす。

②大規模百貨店などのハコ物は名古屋に任せる。小さくても個性的な店を増やす。滋賀の長浜が良い例。別に繊維に拘ることはない。飲食店でも、ミニシアターでも良い。
Unknown (Simplex)
2005-09-03 23:11:24
東カリマンタンさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。



個人的には、

>駅近くの(高層)マンション歓迎。住宅も歓迎。ベットタウンで良いからとりあえず人口を増やす。



という考え方に賛成します。というか、岐阜市単独で商業圏を維持できず、名古屋に依存する形が明らかになりつつある現状では、選択肢はそれしかないと思います。ただ、現状を行政がどう分析しているかは別問題で、旧態依然のまち作りを漫然と続けるのであれば、問題はさらに拡大していくことでしょう。



また、もう一つの考えの中にあります、

>大規模百貨店などのハコ物は名古屋に任せる。小さくても個性的な店を増やす。



「ハコ物」が岐阜から撤退し、名古屋への依存が強まっている状況ですので、必然的に名古屋任せになっていくと思います。ただ、「小さくても個性的な店」ということを考えると、若い人が中心部の空き店舗に店を作っていく動き(一軒だけではなく、集団的に)を行政が開業資金を低利で貸し付ける等の支援を行い、都心回帰を促す環境を整えることが必要になってくるでしょう。

いずれにせよ、仰るように、「繊維」にこだわらない業種展開が岐阜の商業地再生には必要になると考えています。



コメントを投稿

鉄道(岐阜の路面電車と周辺情報)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

開業から48年 (ピンチ商会)
今日のテレビでの鉄道関係のニュースといえば、やはり19日から運行を再開したJR宝塚線の件でした。あれだけの事件だから当然といえば当然で、今後はなぜあれだけのキャッシュフローを生んでいる大会社がこんな惨事を引き起こしてしまったのか、冷静な分析が待たれます。 さ.
「シンギフ」撤退の衝撃! (まちづくりぷらす)
岐阜新聞ホームページ「6月21日付朝刊:新岐阜百貨店、12月閉店」 きょうは地元である岐阜市の話をしよう(岐阜市の隣の関市出身だが)。 名古屋からほど近くの岐阜市は、商業活性化という点でなかなか独自性を打ち出せないでいる。 電車で20分ほどなので、「気合い」を入れて
駅前に大型モニター (HIMAGINE SIDE2 @ 東海)
岐阜: JR岐阜駅北口前の正面に岐阜新聞・岐阜放送の大型モニターがお目見えした。けっこう大きな音でCMを流しているが、それがなにか逆に岐阜の玄関口の侘しさを際立たせている。
名古屋鉄道 新岐阜百貨店・開店40周年記念 おトクーポン ((仮)無計画収集記)
Tatsumiさんのブログを拝見していると名鉄の記念券シリーズが続いており、記念券を殆ど集めていない私にとっては眼福です。 そこで所持している、数少ない記念券の内、私も一点ほど掲載します。 これは、表題の通り新岐阜百貨店開店40周年を 記念した往復乗車券です。 黒
asahi.com:新岐阜百貨店が閉店、48年の歴史に幕?-?暮らし (Eiji Weblog(TP))
asahi.com:新岐阜百貨店が閉店、48年の歴史に幕 - 暮らし: 幼稚園