Steve Knightの気ままな日記

趣味の世界、面白いと思ったこと、きれいだなと感じたこと等の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

成田祇園祭り

2010-07-10 | 歳時記

毎年、7月上旬の金、土、日の3日間、成田の旧市街を中心に祇園祭りが盛大に行われる。
子供の頃は、7月7日~9日と決まっていたのだが、ちょっと前から、金~日の3日間になったらしい。

成田の旧市街は、馬の背になっていて、重量何トンもある山車を引いて坂を登ることが多い。特に、最終日の午後には総引きと言って、成田山門前から、仲の町の坂を全ての町内の山車が立て続けに登って行くのはなかなか見応えがある。

今日は、お天気もよかったので、午後からフラフラと見に行ってきた。
薬師堂の前は既に大勢の人で埋まっていたが、なんとか隙間を見つけて写真が撮れる場所を確保!

さっそく山車が上がってくるのでどこの町内かと思ったら、成田山交道会だった。
山車の先頭は、手古舞(てこまい)の少女達が、錫杖をリズミカルに鳴らしながら進んでくる。


山車を引く綱の先頭には、小さな子供達が揃って、掛け声に合わせて力いっぱい引いている。


いよいよ、山車の姿が見えてくる。坂だから、途中で止まるとたいへんなので一気に上るのだが、けっこうスピードが出るので、あっと言う間に上りきってしまった。


間近で見る山車は大きい!よくこんな大きくて重たいものがあの坂を登るもんだと、つくづく感心させられる。



参道の両脇には、屋台の出店がいっぱい!
子供の頃は、これが楽しみだったんだよね!

途中で見かけた、神楽。昔は無かったような気がする・・・・・・



今日はお天気がよかったので、人出も多かったみたい。
明日まで、雨が降らないといいんだけどなぁ!!!!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 七夕祭り | トップ | 夕焼け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歳時記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事