パターンで解く中学受験~国語と社会

文章の読み方・解き方にこだわっています

国語の記述について

2021-09-24 08:25:30 | 日記

もともと

記述は得意でした

 

私が初めて書いたブログのタイトルは

2010年4月22日のブログ記事一覧-記述は嘘をつかない。記述は裏切らない。 (goo.ne.jp)

 

私が大手塾で教えていたとき

その塾から記述のテキストが出て

「場面①」「場面②」「出来事①」「出来事②」「気持ち①」「気持ち②」などと書いてあり

 

細かすぎる・・・・

 

そこで

記述を大づかみに

分類して

4つのパターンにまとめました

(ただし,学校によっては,若干のバリエーションあり)

 

そして

私は

記述で一番大切なことは

道徳(思いやり)だと思います

 

例えば

2006年浅野

中学を卒業して永平寺の雲水になる息子の物語文

 

問5 母が子を思いやる記述です

 母は,旅館で,息子の好物の豚カツ頼んで・・・

 女中さんが様子を見ると,お母さんの豚カツの皿は空になっていて,お母さんは息子の食べる様子をじっと見守っている

 

問6 これは,子が母を思いやる記述

 雪作務中,ケガをした息子

 お母さんが見舞いに行くというと,

 病院に来ては行けない,旅館で会おう

 と返事を書きます

 

実に良い問題

 

それなのに

 

問5 筑駒に行った生徒の答え

 

 「母は,早く豚カツを食べ終え,息子も早く食べろ,永平寺での修行を頑張れと,叱咤激励する」

 

 私は,「日本の母親」の一般的な考えについて話し,出題者が望む答えを示します 

 

 

問6 国語の家庭教師の解答

 「豚カツが食べたかったから」

 

 浅野志望の生徒のお母さん

 怒り狂いました

 そして

 お母さんの不安が的中して

 浅野に落ちてしまいました

 

 私は時間の関係から

 社会だけ教えて

 国語を教えませんでした

 

 お母さんは上智大出身,家庭教師の講師は〇大出身

 お母さん「私は,学歴で人を差別することはないんですが,今度という今度は

 

 

 納得できない家庭教師は,チェンジしましょう

 

 

[ちなみに]

 

去年のサピ2回目の桜蔭模試

 

私の生徒の国語の成績は

偏差値70アップ,順位は1ケタ超前半

でした

 

「その生徒の解答を見たい」というご家庭には

プライバシーに配慮した上で

お見せしています

 

 

 

 

 

ポチ,お願いします

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

 


中学校受験ランキング

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 国語講師は百人百様[2つ加... | トップ | 「今まで,何やっていたんだ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事