トミーのブログ 1

園芸研究家(園芸家) 富山昌克(トミー)が日々に感じたことや書き留めておきたいこと。

ガーデニング講習会やってきました。

2006年09月23日 21時52分23秒 | 『講演・講習・講義』への想い
有料の講習会をやってきました。

弊社(メリクロンアーツ)で栽培している一番強い多肉植物を、
 今朝からごそごそひっこぬき、お客様に差し上げるために持参しました。

ボクのささやかな善意です。

多肉植物の挿し芽は、本当は来月がいいのですが、
 どうしても今月の講習になってしまったため、

お客様が失敗されないように、一生懸命解説いたしました。

この想い、届いていたらいいなあ~。

多肉植物の愉しさ。

3150円というお金を頂いて、作品を作って頂くことは
 発信側に、すごい責任が伴うと思います。

ボクは有料講習会に対して、やはり気を遣ってしまいます。

ボクの想いは、こんな感じかな?

『園芸は本来、園芸好きな方から殖えた植物を頂くものなんです。
  本当に強い植物を頂いて、植物が殖えていく愉しさを学んで
   その上で、ガーデンセンターや園芸店で、嗜好にあった植物を
    購入するもんです。
 植物の特性を知らないまま、衝動買いすると、
  枯らしてしまい、本当の園芸好きになれないんですよ。』

ボクは本当の園芸ファンを育てあげたいんだ。

いつかかならずやり遂げる。

本日も善意溢れるブロガーたちがトミーを心配して
 3人もかけつけてくださいました。

ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした。 (T君)
2006-09-23 23:06:35
本日の講習、参加された方が少しでも多肉植物に興味を

持って頂いて、育ててみようと思って頂けたら価値は

十分にあったと思います。



多肉植物については色々と調べて知識を付けているつもり

でも、まだまだ知らないことが多く、奥が深いですね。



講習で使われた多肉食物と同様の種類を、クリエテ阪急で

販売して欲しいと思います。そうすると売り上げアップに

貢献できると思いますよ。



挿し穂を使って寄せ植えを作る際、土に軽く霧吹きで水を

かけてから挿すのも一つの方法です。あと、発根促進剤を

利用するのも有効ですね。



また次の機会があれば参加しますので宜しくお願いします。
T君さんへ (TOMMY)
2006-09-23 23:18:06
本日はありがとうございました。

T君さんがご参加くださったお陰で、

とても有意義な講習になりましたね。



T君さんは本当に真面目な人なので、

受講された方々に

必ずなにか伝わっていることだと想います。



このような形が『講習の理想形』だと思っておりましたから、トミーはめちゃうれしかったですよ。



お客様がほかのお客様になにかを伝える。

みんないろんなことを知る。



講師はただのエッセンスなんです。

ボクはいつ消えてしまうかもしれないキャラだけど、

本当に多肉植物ファンの方々がほかのかたへ

なにかを伝えていくということが本当の園芸啓発だと思います。

本当にありがとうございました。