いち年ゆみ組のブログ

アーチェリーと、うちの植物たちと、読んだ本のことなどをのんびりと...

今シーズンの締めくくり

2014-09-28 18:45:05 | アーチェリー

今日は、東の国で秋季大会が開催されました。会場は、北のはらっぱ公園でした。とても広くて、きれいで、実に59的も並んでいました。故郷のいつもの射場なら、15~16的が限界でしたから、故郷の4倍の規模の試合です。選手も180名前後だと思います。でも、風が強いのが問題で、朝からかなりの強風が吹いていました。故郷ではまずあり得ない強さでした。

7月13日に、70mダブルを2回実施する形式の試合に初めてエントリーし、なすすべもなく沈みました... その後、装備も変え、射型のアドバイスも受け、合宿にも参加し、起死回生を図ろうと練習してきました。先日、50金が出る等、調子のよいときもありましたが、高望みをせずに、まずは500点アップを目指すことにしました。

プラクティスの時、なぜか3時方向の4点付近にグルーピングしました。この時に気づくべきでしたが、風に流されていたようです。射型の問題と考え、第1エンドに臨みましたが、さっぱりでした。仕方がないので、9時4点付近にエイムオフして行射しました。それで丁度よいくらいだったのです。45ポンドの弓を使っている選手に聞いたら、その選手の矢も流されているとのことでした。10ポンド以上低いボクの弓ならなおさらです。試合中、ずっと9時5点付近を狙ってリリースしていました。

結局、70mの1回目は、254点で終了しました。500点アップの可能性はまだあります。70mの2回目では、4エンド目で51点が出たものの、6エンド目で38点を出し、262点でした。でも、合計516点ですから、目標達成です。

午後の部に移ってからのプラクティスで、著名なアーチェリーショップのあっちゃんからアドバイスをもらい、引き手を上げる練習をすることにしました。そのため、70mの3回目、1エンド目は射型が分からなくなって33点を出してしまいましたが、2エンド目と6エンド目で50点を出す等いいこともあり、253点で終了しました。たぶん、午前の様子から、午後大幅に点数が伸びる可能性はとても低かったので、練習に切り替えてよかったと思います。

最後の回では、疲れも出てきてクリッカーが切れなくなり、かなり無理をしてリリースしました。そのため、230点で終わりました。1エンド目はMも1射あって、26点スタートでしたので、ややあきらめ感をもってしまいましたが、ただひたすら、ひじの高さを意識して行射しました。どうしても、ひじを上げるコツがつかめず、今後の課題になりました。

70m4回分の合計は999点。また1点に泣く結果に(故郷での試合において、CPで1299点だったことが...)。前回よりも100点以上はアップしましたが、東の国の選手はものすごく強くて、先週の半分は1200点以上でした。ボクは15人中15位という成績でしたが、回復基調に転じたということと、ホワイトバッジを取得できたことで、今シーズンは、一応の成果はあったことにします(いいかなあ...)。

コメント

「池上彰のやさしい経済学1」を読みました

2014-09-27 20:09:07 | 

先週購入した「池上彰のやさしい経済学 1しくみがわかる」(日経ビジネス人文庫)を読み終えました。

池上氏らしく、とてもわかりやすい説明で、経済学のポイントをおさえた本です。これから社会人になる人や、経済学を学んでこなかった人が、一度頭の中を整理するのに読んでみるとよいと思いました。ボクは経済の世界に疎いので、随分前のことになりますが、例えば「クルーグマンの経済学入門」(ちくま学芸文庫)も読んだことがあります。この本は賛否両論あるようですが、「クルーグマン・・・」よりも「池上彰の・・・」の方が、ボクには分かりやすかったです。

そういえば、今朝の日本経済新聞の「春秋」欄も、経済学者の宇沢弘文氏が亡くなったことに関連して、大変興味深い内容を取り上げていましたね。ボクは、なるほどなあと感心しました。

次は、「池上彰のやさしい経済学 2ニュースがわかる」を読みます。

 

 

コメント

70mで50金!?

2014-09-27 17:52:07 | アーチェリー

明日は試合だというのに宿題がいっぱいあるので、昨晩の会食も今日のセンターでの練習の約束も断って、午前中だけ川向うの射場に行って70mのサイト確認をしました。まず近射をし、すぐに70mで練習しました。その1回目、なんと最初の1射のみ4点でしたが、残りの5射はすべて10点に的中しました。たぶん、リカーブでこんなグルーピングをしたことはないと思います。

時間がないので早くしないと、と思っていたので、先日習った押し手の動かし方だけを考えて淡々と行射しただけでした。スコープを持っていかなかったので、的前に行くまで結果は分かりませんでした。矢取りの際、先に的前に移動した隣的の女性が何やら騒いでいると思ったら、すごいねって誉めてくださっていたのです。4点が残念だねっておっしゃっていました。

結局、いつもいろんなことを考えたり、力が入ったりし、変に慎重になったりして、自分で「点数が出ないように」していたのかもしれません。

でも、これは実力ではなくて、たまたま神様が見て下さっていて、先週毎日遅くまでがんばっていたご褒美に、力を貸して下さっただけのような気がします。なぜなら、その後は欲が出たせいか、いい点数は出ず、躍起になってどんどん力が入り、疲れてしまって、悪くなる一方だったから。

練習を続けても何も得るものがないし、宿題が気になっていたので、「名誉の撤退」を選択して、お昼前には練習を終え帰宅しました。その後、ずっと宿題をして疲れてきたので、ブログを書いている次第です...

課題になっていた押し手の動きや肩の位置は、今朝の練習でなんとなくわかってきました。でも、予想以上に押し手の肩周りの筋肉が疲れます。故郷でダイエットしたり入院したために筋力が著しく低下した影響が、今もなお続いています。明日は欲張らずに、淡々とリズムよく行射し、完射を目標にしたいと思います。

コメント

東の国でもうすぐ丸1年

2014-09-27 17:08:11 | その他

今日は9月27日。1年前の9月27日、ボクは故郷で荷物をまとめていました。28日には引っ越し屋さんが荷物を引き取りに来ました。29日にはボク自身が東の国に向けて出発しました。1年前はとても大変だったなあと思います。

洗濯機がないので、洗濯板で洗濯をしました。晩ごはんはだいたいいつも、ごはん、みそ汁、お豆腐、お漬物か佃煮でした。それを段ボール箱をテーブルにして食べていました。テレビもなかったので、ラジオを聴いて過ごしました。パソコンもなく、スマートフォンでこのブログを書いていました。アーチェリー場もわからなかったので、11月下旬までは部屋で素引きしかできませんでした。あの当時、アーチェリーを続けることができるかどうか不安でしたし、ことばもちがう東の国でやっていけるのかなと不安を感じました。

いっこさんが来るまでの約1ヶ月、よく持ちこたえられたなあと思いますが、その一方で、モノがなくてもなんとか生活できるという自信もつきました。案外、パソコンやテレビやスマートフォンって、持っていれば便利ですが、なくてもそれほど困りませんね。

本当に必要なモノって少ないのでしょうね。

明日で、東の国での生活も365日目。丸1年を迎えます。いっこさんとお祝いをしようと思います。

コメント

想い出のレストラン

2014-09-23 18:15:12 | その他

今日は、午後からいっこさんと一緒に、東の国にある想い出のレストランに行きました。12年前に一度利用したことがあります。いっこさんがそのレストランのオーナー、Nさんに会いたいと以前から言っていて、今日、実現しました。

行ってみると、レストランの周りには大きなビルが建ったりして、風景は変わっていましたが、レストランは12年前と変わらず、その場所にありました。アポイントも取ってなかったのですが、レストランに入り、あいさつをすると、Nさんが出てきて下さいました。さすがにもう、ボクたちのことは忘れていると思いましたが、話しているうちに思い出して下さったようです。うれしかったです。

せっかくこっちに来られたのだから、ランチでも食べに店に来て下さいとお誘いいただきました。ぜひ、ランチをいただきに、このレストランに行こうと思います。でも、すてきなレストランだけあって、ランチも結構なお値段です… 特別の日に利用させていただこうと思います。

コメント