いち年ゆみ組のブログ

アーチェリーと、うちの植物たちと、読んだ本のことなどをのんびりと...

花芽がついたよ

2011-04-30 08:32:37 | 植物

今朝、ベランダの植物たちに水やりをしていると、なんとオリーブに花芽がたくさんついているのを発見しました。花芽がついたのは今年が初めてです。

このオリーブは、太めの針金でボール状に組まれたフレームに枝を縛り付け、球状に仕立てられていました。しかも誰も水やりもせず、どんどん葉が落ちてあまりにかわいそうだったので、ボクが引き取ってきたものでした。

フレームから枝を外して自然樹形になるようにして大事に育ててきました。それがいまではボクの背たけぐらいまでに成長しました。

「育てて楽しむはじめてのオリーブ」という本があります。この本によると、5月には花が咲くようです。もし上手に咲いてくれたら、オリーブの花を初めて目の当たりにすることになります。実がつくといいなあ。自家受粉しにくいから、無理かもしれないけど...

 

コメント

もうすぐ国体予選

2011-04-29 20:39:25 | アーチェリー

ゴールデンウィーク初日。今日はミヤさんと一緒に練習しました。ミヤさんはアーチェリーを始めてから半年ですが、もう自分の弓を購入していて、ものすごくやる気があります。勢い余って70mも行射したりするのですが、1射も的に届かないこともあります。アルミ矢で、しかも28ポンドですから、無理もありません。

5月に入ると国体予選が始まります。今日も70mを練習しましたが、279点止まり... 昨年の予選を振り返ると、今年はおそらく70mダブルで630点~640点は必要になるかと。以前は監督としてミニ国体までは行ったことがありますが、昨年からスポーツ指導員の資格がなければ監督にもなれません。やはり実力で国体をめざすしかありません...

明日はゆみ組の記録会があります。今回はコンパウンドで記録会に出ようかな。そうすればO工場長とD門先生と戦えるので。いやしかし、その翌日はシングルラウンドの試合があるし、国体予選も近いから、ここはやはりリカーブかな。

コメント

シローさんの継矢

2011-04-18 00:04:50 | アーチェリー

土曜日のゆみ組練習会で、シローさんがなんと継矢をしてしまいました。アーチェリーを始めてからまだ1カ月。こどもたちといっしょに18mで80cm的を使って練習してもらっていましたが、まさか継矢をするとは... 次からは30mで練習してもらわないと、ゆみ組の矢が何本あっても壊されてしまう。

昨日、シローさんは、アーチェリーに興味があるという女性を連れてきました。シローさんのバドミントン仲間だそうです。アーチェリーはまったく初めてとのことだったので、ボクがコンパウンドの仕組みや、いくつかの注意事項を説明して5mくらいの距離で行射してもらいました。彼女は、使う筋肉がバドミントンとぜんぜん違うので、もう筋肉痛ですよと笑っていました。コツをつかむのが速いようです。リリースの瞬間怖くて目を閉じてしまうのをまずは克服してもらわないと。次回も来てくれるといいなあ。

彼女が練習に来るのを楽しみにしているのは、実はこどもたち。トモキ2号もアトムもいつになく練習熱心です。O工場長とD門先生とボクがその様子を見ていて、笑ってしまいました。

シローさんが来るようになってから、いろいろ変化があります。その変化のひとつは、こどもたちがアーチェリーの練習に熱心になってくれたこと。シローさんは自分の弓を早く買いたがっていますが、30mで320点くらいになったら勧めてもいいかな。

コメント

えっ、39.5ポンド!?

2011-04-17 21:45:34 | アーチェリー

朝からいいお天気で、お昼ごろにいつもの射場に行きました。ソメイヨシノはほとんど散っていましたが、山桜としだれ桜がちょうど見ごろになっていました。山桜にはいろいろな色があり、色の違いを楽しむことができます。
ソメイヨシノとはちがう魅力ですね。

お昼ごはんを食べ、まずは高校生たちと一緒にリカーブの練習をしました。5月1日の試合に備え、シングルラウンドで点つけをしたところ、1080点(213-269-276-322)でした。90mでMが2つ出たのが痛い... Mと言っても最近は矢が地面に落ちることがないので、少し自信がついてきました。

その後、"Seven-37"をひっぱり出してきて、30mで行射しました。点つけをしてみると340点。初めてにしてはまずまずかと。でも、矢が左の方に行くのが気がかりで、サイトもかなり左に出しているのですが直りません。
重心が上がってしまい、背中が反ってしまうのが問題かなと思っています。

高校生たちがポンド計を使っているのを見て、ボクのSeven-37も測定してみると、なんと39.5ポンドしかない!! ニャーは42ポンドに調整してくれたはずなのに。こっこれでは90mには届かない... M次長にお願いして、ポンドを上げなければなりません。今でもけっこう押し手の肩が痛くなってつらいんだけどなあ。

コメント

かなりいい感じ

2011-04-16 22:54:30 | アーチェリー

今日は午後からいつもの射場に行きました。先週の日曜日、いろいろな人に手伝ってもらって"Seven-37"のチューニングをしてもらったのですが、そのやり直しをしました。

M次長にお願いしてドローレングスを短くしてもらい、きちんとセンター合わせもしてもらいました。どうやら矢が硬いのが原因で、左に外れやすいようです。ACC3-04を26インチで使っているのですが、チャート表によれば確かに硬めです。もう一番手柔らかめの矢が適しているようです。とりあえず、サイトを左に出しておくことで対応することになりました。

その後30mで行射してみると、58点、59点が何回も出て、とても満足できました。

ゆみ組にも"Seven-37"を持って行って行射したら、30金も出ました。一度も黄色から外れませんでした。かなりいい感じに仕上がっているように思います。

課題は、90mまで矢を届かせること。70mまでは届くのですが、70mの段階でサイトがかなり低く、M次長の見立てでは、おそらく90mには届かないだろうとのことでした。軽い矢を作るかポンドアップしないと難しいようです。

コメント