いち年ゆみ組のブログ

アーチェリーと、うちの植物たちと、読んだ本のことなどをのんびりと...

ゆみ組納射会

2010-12-26 23:36:42 | アーチェリー

12月25日、今年最後の練習会、つまり納射会でした。雪がちらつく寒い日でした。

毎年納射会のときは、ちょっとした企画をします。今年はチーム対抗風船割りトーナメント戦。

大人4人とチビさん4人だったので、大人+チビさんの2名で1チームを編成し、次の4つのチームを作りました。
 ・ボクとユースケ
 ・D門先生とトモキ2号
 ・O工場長とトモキ1号
 ・ニャーとアトム

最初はボクとユースケのチーム対D門先生とトモキ2号チーム。普段の実力としてはボクたちが有利だと思っていましたが、負けてしまいました。敗因は、風船が1つ落ちてしまったため...
さすがに床に落ちた風船を狙うのはやめました。矢が壊れるのは困るので。

次に、O工場長のチームとニャーのチームが対戦。ここはあっけなくニャーのチームが勝利。O工場長はレストが故障してしまって調整中だったから、かなり不利だったよね。

その後、ボクたちのチームとO工場長のチームが3位を争って対戦。ユースケは速射してがんばってくれたけど、外れも多く、しかもボクの射は精度はともかくとして、県内最「遅」のスピードだから結局ボクたちは最下位...

優勝したのは、ニャーのチーム。ニャーは、全国クラスの試合でも上位入賞をしてくる実力の持ち主。
D門先生とトモキ2号が善戦。風船が床に落ちてしまったのに、トモキ2号はその落ちた風船を射とめるスーパーショットを見せる場面もあり、大いに盛り上がりました。でも、これ以外にトモキ2号が割った風船はなく...

その後、簡単だけど表彰をし、各チームに景品をわたし、みんなが持ち寄ったお菓子やチキン、D門先生が調達してくれたピザをたくさん食べました。食べきれずにお持ち帰りするチビさんも。

明日は1年間お世話になった体育館の大そうじです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記録更新

2010-12-26 22:40:01 | アーチェリー

今日はゆみ組が利用している体育館の大掃除をしました。ゆみ組はチビさん4人と大人3人が参加。1時間ほど作業をしました。古いたたみと新しいたたみを入れ替え、古い的を捨て新しい的を貼り、掃除機をかけました。みんなに温かい飲み物を買って、今年のゆみ組の活動は無事終了。事故もなく1年を終えることができました。

その後ボクはK体育館に行き、コンパウンドの練習をしました。昨日は545点(272点と273点)が出ましたが、今日は531点(266点と265点)でした。いっしょに練習をしていたM次長に「ぜんぜんだめ」と言われてしまいました。

M次長がボクに、ペーパーチューニングをするようにおっしゃったので、さっそくやってみました。M次長はその結果を見た後、ボクの弓を見て、レストもサイトも左に出すぎていると教えて下さいました。それから一緒に、チューニングをしました。
今日は、射型についてもアドバイスをいただきました。リリースはきれいにできているのに、リリーサーの使い方がまだまだ。親指だけ動かしてトリガーを押そうとしているが、もっと自然に伸びていく中でリリーサーが切れるようにした方がよい、小指を上手に使えるようになると、リリースが安定してくるとのことでした。

M次長はその後帰られたのですが、ボクはチューニングしてもらった弓で、教わった射型を思い出しながら、もう一度点付けをしました。引き手のひじをグッと背中側に返すようにして引き手をしっかり締め、それから引き手の小指を絞っていくと、当たる当たる!! 30射で282点。自己記録更新! 引き手の動作にもっと意識を集中すればよいかもしれません。その感じがなんとなくつかめたような、勘違いのような...

1月9日はU市でインドア記録会があるので、コンパウンドでエントリーしました。日にちがあまりないので練習しないと。今からドキドキです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビッグパキラ

2010-12-21 21:41:46 | 植物

うちのパキラが、なぜかものすごく大きな葉っぱを広げています。普通だよって思われるかもしれませんが、
今まではせいぜい一番長いところで4cm程度。それが一番新しい葉っぱは、7.5cmも。

根っこを見てみると、うじゃうじゃと生えているし、元気なんだねきっと。

土に植えかえたいと思うものの、ハイドロカルチャーで育てているものを土に植えかえてもいいのかなあ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きくゆったりと

2010-12-19 20:32:04 | アーチェリー

今日は朝から、K市で大きな試合があり、審判として出張してきました。実は2級審判員の資格を持っています...

立派な体育館で、いつもゆみ組が使っている体育館がひどくみすぼらしく思いました。

午前中は中・高校生のリカーブ部門の試合。午後は成年のリカーブ部門の試合。午後はオリンピックその他の国際試合にも出場するような著名な選手が何人もいました。

審判をしていて目にとまった女子選手がいました。彼女の射型を見ていると、リリースの直後、他の選手よりもずっと大きく胸を開いて体が伸び、引き手全体が的と反対の方向に大きく動いていました。とてもダイナミックで美しい射でした。それでいて、とてもゆっくりと動いています。一緒に審判員をしていたおじさんが、上手な選手はまず、矢筋がきれいに通っていて、リリースした後もまだ伸びていくくらい大きな射をするんだよと教えてくれました。なるほど!!

それから、今年はずっと引き手のひじの高さも気になっていたので、この機会にいろんな選手のひじの高さもチェックしていました。もちろん審判の仕事もしていましたけど。やはり耳の高さまで引き手のひじをあげている選手は、なんだか安定していて、行射を安心して見ていられます。 

来週はゆみ組の納射会。みんなでプチ記録会をした後、ピザを食べて、1年を締めくくります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月に初陣

2010-12-18 17:43:23 | アーチェリー

今日はK体育館に行きました。リカーブの調子がよくないので、気分を変えようと思い、コンパウンドを練習しました。

でも、久しぶりだったので暴発するし、弓を落としてしまい下カムをぶつけ、少し傷がつけてしまうし、おおあわてでした。カムは、やすりで削ったら大丈夫とM次長が言ってくれたので、さっそく処置しておきました。他は大丈夫そう。ごめんなさいシエラさん... 「シエラ」というのは弓の名前。本名はHoytのSierraTech。2003年から2004年に製造販売されていたそうです。かなり小柄で軽い弓なので、使い勝手がよいです。

ボクの行射を見ていたM次長が「ピープが高すぎる」と言って弓を手に取り、いろいろ見て、レストが高いし、ノッキングポイントも高いし、調整したほうがいいよとアドバイスしてくれました。A師匠もいらっしゃって、一緒に調整して下さいました。

ピープが高くなったので行射しやすくなりました。それまでは顔がピープに覗き込みにいってたので、体が小さくなる傾向にあり、あまり気持ちよくリリースできていなかったのです。

調整を終えて行射すると275点/30射。11月のゆみ組記録会の点数とは全然ちがいます。ありがとうございますA師匠、M次長。

もう試合に出てもいいんじゃない?とM次長に言われ、コンパウンドで2月の試合に出ることに。つまり、初陣です。しっかり練習しなきゃ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加