いち年ゆみ組のブログ

アーチェリーと、うちの植物たちと、読んだ本のことなどをのんびりと...

はじめての黒門亭

2019-01-04 10:48:42 | その他

1月3日、いっこさんと一緒に、初めて「黒門亭」に落語を聞きに行きました。ボクたちは開場の1時間前に落語協会に着きましたが、この時すでにほぼ満席状態(40人まで)で、いただいた整理券の番号は35番と36番。ギリギリでした。

黒門亭は、畳敷きで、座布団が敷かれていました。こういう席で落語を聞くのは初めてでした。椅子席よりも風情がありますね。

この日、いっこさんが好きな噺家さんが出演し、「ぞろぞろ」というお話を聞きました。この噺家さんは、昨年真打になられたそうで、注目の噺家さんだとボクは思っています。ちなみにボクは、別の噺家さんが演じた「ぐるんぐるん」という話におなかをかかえて笑いました。落語を聞いて思うのは、「伝える力」のすごさ。登場人物がイキイキと目に浮かびます。こういう話の仕方を身につけたいなあと、いつも憧れます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 干し柿をつくる | トップ | 2019年の目標 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事