自分らしさ 心のままに・・・

アラフィフを迎えた心の中を素直に表現できたらいいなぁ♪

久しぶりの山

2018-04-26 21:03:00 | 山・クライミング
ずっと行きたくても行かれなかった山に行ってきました

といってもかって知ったる陣馬山~高尾山までの縦走です

三つ峠から全然登ってなかったから、体力的にも自信もなく、朝起きても不安が拭えなかった

山に行くときは本当に朝が早い

今日も4時起き

高尾からバスにのり陣馬高原下まで行って、登り始めます



ここが登山口です



登りだしたら意外と登れた



富士山がめっちゃきれいだった





少しだけ休憩して、景信山へ



ここからの景色も一望できて好きなんだよなぁ



この景色を見ながらランチタイム

しばらくぶりの山でのんびりとコーヒタイムも楽しみました

そして今度は城山を目指します

相模湖がきれいに見えた





新緑の季節の山が一番好きだなぁ

お花もきれいだった



小仏峠を抜けて



城山へ



今日はお天気がいいから、どこからも景色がきれい



そして最後の山の高尾山に向かいます

この238段を登ると高尾山頂です



着いたぁ



あとは薬王院で健康登山のスタンプをもらって下山です

からす天狗



いただいたスタンプ



あとはお土産で買った天狗やき



つぶれちゃった(笑)

途中転んだり、足がつっちゃったりするハプニングはあったけど、何とか縦走できてよかった

今日も重い荷物を持ってくれたパパに感謝

自然の中はやっぱりいいなぁ

都会暮らしは便利だけど、心が疲れることが多いなぁ

次回は城山のかき氷を食べに行きたいな
コメント

三ツ峠山

2017-05-27 16:49:53 | 山・クライミング
予定通り早起きをして、「三ツ峠山」に行ってきました

ここは「岳」のロケ地にもなった山ですね

その前からずっと行きたかったので、登れて嬉しかったなぁ

御殿場SAにつばめの巣がたくさんあって、お母さんがえさを取りに行ってました



口をパックリあけて、可愛かった


登山口から三ツ峠山に向かって歩き出します

そんなに急登もなく登りやすい山でした

展望台から





富士山がメチャメチャきれいだ

カメラマンのおじさんも「今日の富士山は最高だよ」って言ってました

山頂からも綺麗な富士山がみえた



右には南アルプスも………

ここから御巣鷹山~茶臼山~大幡山を通って清八山へ



ここではガスも出てきてきれいな富士山は見れなかったけど、こじんまりした山頂で少し早いランチタイム





山頂で食べるカップ麺は初めてだけど、美味しかった(笑)


あとは下山するだけ

久しぶりの山でそんなにきつくなかったけど、やっぱり体力が落ちているなぁって痛感した

また次の山を楽しみに頑張ろうっと

番外編の熊次郎(勝手に名前つけました)



三ツ峠山荘にいました

クライミングしてる方も多く、私もいつか外岩でクライミングがしたいなぁって思いました

でも重量オーバーにつき痩せるの必須です

みなさんの週末はいかがお過ごしですか?

今週はお天気がよくて気持ちがいいですね
コメント

高尾山

2016-11-23 22:19:00 | 山・クライミング
朝方雨が降っていたけど、予定を変更することなく、職場の人達と「高尾山」に行ってきました

コースは6号路です

琵琶滝


今日は琵琶滝からそのまま右の道2号路で行く人が多かった感じだった

それよりもケーブル90分待ちって…

待ってたら山頂まで行けちゃうね(笑)

6号路は沢沿いで一番楽な登山道

のんびり歩いたからとても楽でした

最後の階段を登り


山頂です

富士山が見えなかったけど、丹沢はきれいに見えたよ


それにしても激混みの高尾山

途中で天狗焼き食べて


下山は1号路で

途中の見晴台のもみじがとってもきれいでした


寒桜も咲いていたよ


いつものとんぼ玉みくじもして、スタンプも押していただいてきました

ここのところちょっと飛ばしすぎの日々なので、少し体を休ませないとダメだなぁ

週末はのんびりしよっと
コメント

ナイトハイク

2016-11-12 21:56:00 | 山・クライミング
久しぶりに山のお友達とナイトハイクに行って来ました

今帰りの電車の中です

14:30に高尾駅北口に集合して、そこからバスに乗り、日影で降りて城山を経由して高尾山に行き下山です

陽が暮れていく山もきれいでした



城山のもみじはきれいに紅葉してた



夕飯は各自で持ちよりだったけど、巻き寿司作ったよ


(形がくずれちゃったけど、みんなにプレゼント)

そして、野菜炒めを作ってくれた人もいたよ



どっぷり陽が暮れて真っ暗な山はちょっと怖かった

でも夜景はきれいだったなぁ



無事に下山したけど、まだ家に着くには…遠いです

今日も途中で足がつっちゃったけど、ひたすら耐えた

やっぱりパパと一緒じゃないとダメかな
コメント

谷川岳(家族旅行 その3)

2016-10-24 09:24:00 | 山・クライミング
10月19日 2日目

一夜明け外に出た

日の出が見れるかなぁ思ったけど、ガスと雲で見えなかった

それでも空気が気持ちがよかった



雲海も広がっていた




朝ごはんはランチパック


今日は昨日ほどではないだろうと思いながら、蓬ヒュッテを後にした


気持ちがいい青空


昨日はあの山道を通ってきたんだね


少し気分は上がったけど、すぐに落とされた

昨日の雨でこれまたツルツル滑るし、沢を渡りながらの下山だったから、苔もたくさんで余計に滑る

それでも何だかんだとと白樺避難小屋についた


途中に大きな木もあった


自然の中ってやっぱりすごい

小さなことで悩んでいるのがバカみたいに思えてくる

沢のせせらぎも気持ちがいい


気持ちはいいけど、下りでつま先に力が入りながら歩いているから、だんだん笑顔もなくなってきた

どんな蝶に変身するのかなぁ


黙々と歩くのが続く

大分降りてきて、一ノ倉沢に行く分岐をどっちからにしようと迷った

地図からすると新道をそのまま行くと一ノ倉沢にでるのに迷いそう
だけど、もう身体中限界だから上るのは嫌

でも結局迷うよりはいいかなってこと
で、上るほうを選択した

足があがらない ヘトヘト


でもこれを上がれば平道なるからね

頑張ったよ

水場に行く途中に椎茸みたいなきのこがあった


水場に到着


パパは私のために水を飲まないでいたから、がぶ飲みしてた

柔らかくてすっきりしたお水で美味しかった

息子にも汲んでいったよ

紅葉もきれいだった




上を見るとガスっていた


谷川岳は亡くなってる人も多いから、その魂みたいなものがけんかしたり、仲良くなったりして、天気を表してるのかなぁなんて思ってしまった

一瞬でガスがとれたりね



一ノ倉沢に着くと紅葉を見に来ている方も多かった



ザックをおいて、記念の1枚を撮ってもらったよ



ここはクライミングをする人には有名な山だよね

ここを登るなんて考えただけでも怖い




亡くなった方の石盤?プレートみたいなのがたくさんあるよ


あとは土合まで戻るだけ

電気自動車が走ってます


西黒尾根の分岐


出発地点に戻れたぁ


あーーーーー
行ってこれたぁ

ピンバッチも買ったよ


日本三大急登の制覇もあとは北アルプスのブナ立て尾根だけなんだけど、北は遠いからね~

いつ行けるからなぁ

体力があるうちに行きたいなぁ

前回の八ヶ岳もパパと息子に助けられたけど、今回もパパにおんぶに抱っこ登山でした

パパはやっぱりすごい

これからも夫婦仲良く年を取っていきたいって思いました

パパどうもありがとう

次回はちょっとゆる山でね(笑)


最後までおつきあいいただきありがとうございました

また日常アップしますので遊びに来てくださいね~
コメント