スチールベルトのディムコ ブログ

精密搬送・精密駆動、動力伝達・伝動のスチールベルトのディムコ

微細パターン加工付き樹脂成形用の金属スリーブレプリカ金型作成システムについて

2018-06-27 | 金属スリーブ


---ディムコ公式ホームページ---


微細パターン加工付き樹脂成形用の金属スリーブレプリカ金型作成システムについて


メタルスリーブのディムコ、開発の竹村です。
ディムコではナノインプリント対応用のモールドミクロンサイズの微細パターン加工を施した樹脂用型として、板厚0.05~0.3mm、SUS或いはニッケル製の金属スリーブ(円筒)を軸に圧入し、鏡面スリーブに研磨し、微細パターン加工をしたものを受注するケースが増えております。



量産用にはまずマスター金型が必要ですが、このマスター型は、表面加工に高精度の工作機械を使用し、加工時間も長時間必要なため極めて高価なものになります。
この型を大量生産に適用する場合は型の寿命を考えると複製型を製作する必要が生じます。ディムコではこの型をメッキ転写することにより、機械加工により製作したマスター型と同一形状のレプリカ型を製作する製法を開発致しました。この方法では新たなマスター型を製作するよりもはるかに安価でできます。


微細パターン 拡大図


上図はスリーブ型の一例ですが最近はさらに微細なものに対応をしております。

製作工程は、まず筒状のマスター型をメッキ転写し、ディムコが独自に開発した取り外し装置により引き抜き、マスター型とマザー型とを分離します。この表面に再度、当社独自開発した内面電鋳装置によりメッキ処理を行いレプリカ型を作ります。
このように、マスター型→マザー型→レプリカ型と型を作り、レプリカ型を量産用に使用します。
これが量産用のレプリカ型作製システムとなります。

マザー型からレプリカ型は何回も作れますので、量産用としてマスター型を切削加工で作製するよりはるかに安価で、また短納期で対応できます。

なお、レプリカ型は生産ライン機の軸に圧入し使用しますがこの圧入にもノウハウがあり、軸を含めてディムコにて対応させて頂いております。

微細パターニング加工したスリーブ金型は研究段階のものから生産対応に向けたものまで対応させていただいております。お気軽にご相談ください。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« ディムコのスチールベルトコ... | トップ | 真空・バキューム環境下の駆... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

金属スリーブ」カテゴリの最新記事