スチールベルトのディムコ ブログ

精密搬送・精密駆動、動力伝達・伝動のスチールベルトのディムコ

加熱加圧冷却加圧のことならダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ

2020-04-15 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


加熱加圧冷却加圧のことならダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


スチールベルトのディムコ 技術部の橋本です。

今回は、ディムコのダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤをご紹介します。
お客様の用途は様々で、『加熱連続加圧』、『加熱雰囲気温度保持』などがあり、ラミネートや高機能材料の成形などあらゆる分野において使用していただいております。成形方法にはロールとロールによるニップ成形やプレス成形などがありますが、ディムコのダブルベルトヒートプレスコンベヤは加熱ブロックで面接触させながら枚葉でもロールtoロールでも連続で成形できるところが特徴となっています。生産性向上を図りたいお客様のニーズにあった装置となっております。

デモ機としては冷却連続加圧機構を含んだものも準備しています。お客様のテスト内容に沿い、加熱ブロックの温度、加熱・冷却ブロックの滞留時間、搬送速度等あらゆる条件をデモ機で設定しその効果を確認することができます。

また、ディムコではその他にも加熱コンベヤ、吸引コンベヤなどさまざまなデモ機を準備し、お客様の実際のワークにて実験する環境を整えております。ご連絡、ご来社を心よりお待ちしております。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント

枚葉バッチ生産のプレス機から連続R2R生産のダブルスチールベルトヒートプレス機へ

2019-12-25 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


枚葉バッチ生産のプレス機から連続R2R生産のダブルスチールベルトヒートプレス機へ


スチールベルトのディムコ、木曽川です。

師走も残すところあと1週間。ディムコのブログも今年は今回で最後になります。

今年もたくさんのお客様が、ディムコが常設しているテスト・試験機での試作に実際のテストワークを持ち寄りご来社頂きました。事前に宅配便で送って下さったり、当日車に積んでお越しになられたり、中にはクール宅急便で送って頂いたりと、ワークは様々のものでした。

テスト・試験でお越しになった理由をお聞きしますと、共通してHPを見て頂いたとのこともありましたが、この『ディムコブログ』を見て頂いた方も多くおられました。
ありがとうございました。

さて、その中の一つを紹介しますと、物を加熱、加圧、冷却の工程を経てある製品を多く作らなければならない時、通常のプレス機では多くの生産量が期待できないためコストダウンも望めません。

そこでお勧めしたいのはダブルスチールベルトヒートプレス機です。
下のイラスト図のように、左のポストガイドプレス機などでは枚葉でバッチ生産になり多くの量の生産は望めません。
それを右のダブルベルトヒートプレス機で行うと、連続して、しかもロールtoロールで生産が可能になり、量産が望めコストダウンが達成できます。


プレス機からダブルベルトヒートプレス機へ 断面イラスト図


そのためにはまず試作テストから始めてはいかがでしょうか。
テスト、試験のご来社が初めてでも、あるいは連続でお越し下さる場合でも、最初のテスト時の費用は大概の場合無償で行っています。
ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご検討されている時に質問したい、又はテスト予約をしたいなどの場合のお問い合せにはフリーダイヤル0120-346-353があります。あるいは各種のお問い合わせ方法がありますのでぜひご利用下さい。
2020年も宜しく願い申し上げます。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント

ワークの温度上昇を連続で測れるダブルスチールベルトヒートプレス機

2019-06-26 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


ワークの温度上昇を連続で測れるダブルスチールベルトヒートプレス機


スチールベルトのディムコ、木曽川です。

ここ横浜も、梅雨入りしたのに降雨は少なく、西日本の一部ではまだ梅雨入りしない日が続く梅雨の季節です。今年は大きな災害が起こらないことを祈りたいです。

さて、その梅雨が開けると暑い夏が始まりますが、お話も熱い内容です。
ディムコの装置製品の中にダブルスチールベルトヒートプレス機があります。
下図のように、2台のコンベヤ上下にヒータブロックが設置されていて、そのブロック間に隙間を設定して、上のコンベヤブロックから下のブロックに荷重を掛けておきます。
樹脂などのワークはスチールベルトを経て加熱されながら軟化して、隙間の厚さに圧延され、引き伸ばされる仕組みです。そしてワークはブロックから排出されます。


ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤの断面イラスト図

この時、ワークの温度は時間とともに上昇してある時間一定に保たれます。
その曲線を表したグラフが下図の温度上昇曲線です。


ダブルスチールベルトプレスによるワークの温度上昇曲線

このように、製品はできたがワークの実際の温度は何度、またどのくらいの時間加熱されていたのかなどが不明です。その時は温度ロギングによりデータとして取り出すことができます。
テスト、試験でご来社のときもロガーを用意していますのでご利用できます。

テスト、試験のご来社が初めてでも、あるいは連続でお越し下さる場合でも、最初のテスト時の費用は大概の場合無償で行っています。
ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご検討される時に質問したい、又はテスト予約をしたいなどの場合のお問い合せにはフリーダイヤル0120-346-353があります。あるいは各種のお問い合わせ方法がありますのでぜひご利用下さい。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント

ディムコのダブルベルトプレススチールベルトコンベヤ

2019-04-10 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


ディムコのダブルベルトプレススチールベルトコンベヤ

スチールベルトのディムコ、技術部の橋本です。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期となりました。

ディムコはスチールベルトをメインで取り扱っていますが、お問い合わせ頂くお客様は初めてスチールベルトを知ったという方が多くいらっしゃいます。
スチールベルトを組み込んだ装置にはいくつもの例がありますが、その中でもスチールベルトを装着したコンベヤを2台重ねてダブルベルト方式とした装置としてダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤがあります

その装置に主に期待できることは、
・スチールベルトならではの熱伝達性を生かした『加熱・加圧・冷却』による連続成形が可能
・成果物の平坦性が担保できる
・熱維持が長く保持でき、ラインスピードが上げられ生産性が良い
など。

ディムコにご来社いただければ簡易的な試験ができるデモ機をご準備しております。現在、デモ1号機と2号機を準備しており、2号機においては、最大加圧力を3000kgf 、ベルト幅を400mmとし、加熱温度はベルト表面温度で約250℃まで昇温可能です。
さらに加熱後の冷却効果に備え、チラー機構も盛り込んだ仕様となっております。
最近ではお客様から加熱温度を『もっと昇温したい』などお問い合わせいただきます。デモ1号機では350℃程度であれば対応可能となっております。加圧力も高加圧をご要望されるケースも多々あり、お客様ニーズに沿える様にデモ機の改造の構想を検討中です。

ディムコでは『お問い合わせシート』をご準備しており、お客様より条件を伺った上でデザイン検討や強度試算、見積もりを行います。
お問い合わせシートはディムコホームページよりダウンロードできますのでご記入いただきアクセスしていただければご回答差し上げます

まずはご連絡いただき、是非ご来社の上、実感して下さい。
お客様の課題解決のきっかけに一役担えれば幸いです。
ご連絡心よりお待ちしております。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント

冷却、クーリング搬送用途でもダブルプレスコンベヤ

2019-02-27 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


冷却、クーリング搬送用途でもダブルプレスコンベヤ


スチールベルトのディムコ、開発営業部の中田です。

ディムコが手掛ける装置でダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤというものがあります。
ベルト内面側に設置されている上下加熱プレートがベルトを直接加熱しながら加圧することで、ワークに対してプレスと加熱を同時処理することができる装置となっています。


ダブルベルトプレス機 ヒートプレスのブロックパターン

この加熱プレートを冷却水が循環するクールプレスプレートにすれば、冷却プレスコンベヤとなります。
冷えたスチールベルトに直に触れながら搬送される為、前工程で加熱されたワークを効率よく冷やす効果が期待できます。
また、温かい状態では液状物、冷えた状態では個体物あるいは半個体物となるワークをこの装置に通せば、両面同時に冷やされるので冷却固化と同時に平板化も可能です。


各種パターンブロック 組み合わせ

            
ご興味のある方は是非一度ご来社しダブルプレスコンベヤを使用してテストしてみてください。
お待ちしております。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント

ヒートアンドクール・ヒートアフタークール、加熱・冷却ダブルスチールベルトプレス機

2018-12-12 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


ヒートアンドクール・ヒートアフタークール、加熱・冷却ダブルスチールベルトプレス機


スチールベルトのディムコ、木曽川です。

12月7日の二十四節気(にじゅうしせっき)・大雪(たいせつ)も過ぎ、さすがに今まで暖かかったここ横浜もいよいよ冬の気候に突入です。
この二十四節気、よく考えられたもので、テレビの天気予報には欠かせないキーワードです。一年を24季に分けているこのことば、よく季節を表しています。
ちなみにこれは国立天文台が毎年2月に翌年を発表しているようです。
ご興味ある方はご参考まで。国立天文台暦要項

暑くも寒くも涼しくも、人間の手で環境を作れる現代は、本当に過ごしやすいものです。

さて、ディムコの装置製作で、一二を争うものにダブルスチールベルトヒートプレス機があります。
従来物に比べて装置自体がコンパクトでスペースを必要とせず、装置重量も軽いので設置場所に困りません。下の写真は装置全体ですが、この中には多くの特徴を兼ね添えた機能があります。


ダブルスチールベルトヒートプレス機 ヒートアンドクール仕様


それは、
(1)自動蛇行防止装置
(2)自動昇降隙間管理
(3)自動加圧力設定
(4)加熱コントロール
(5)冷却システム
(6)速度コントロール
などです。
そして、(4)、(5)番目の加熱、冷却、いわゆるヒートアンドクールあるいは、ヒートアフタークールとでもいうのでしょうか、加熱・加圧した後そのまま冷却するわけです。
ここで欠かせない要素としてスチールベルトがあります。

ワーク(加工物)がこの装置を通過する具合を見てみましょう。


ダブルスチールベルトヒートプレス機の構造図


左からスチールベルトと共に入る水色のワークは予熱され、樹脂などでは軟化してきます。更に加熱エリアに入ると高さが低く狭くなり、プレスの加圧力により変形してワークは目的の厚みになります。
このときに加熱・加圧エリアから圧力が解き放たれずスチールベルトに挟まれたワークが冷却エリアに入っていくことがミソです。そしてワークは冷却され硬化して目的のものができます。

ワークにもよりますが、通常熱により変形しても把持力を解き放つと膨らみができ、変形してしまいます。これをスプリングバックとか言います。ディムコの装置はこの冷却工程を加熱・プレス工程と同一線上に設けることで、そのままの形状でスプリングバックが起こる温度帯を把持したままで冷却することができ、冷却すると元に戻ること無く高品質のものが製作可能になります。また過度に冷却してスプリングインしないようにも開発中です。

下の写真は加熱(赤く半透明の部分)から冷却(同水色)に移る、装置のある一部分を写しています(ワークもブロックも実際に模した色付けと絵を描いています)。
この部分の仕上げが生命線です。


ダブルスチールベルトプレス機ヒータブロッククールブロック


幾つもの機能を持ったダブルスチールベルトヒート・クールプレスコンベヤ機をどうぞご利用になって開発なさってください。

また、このプレスブロツクは、新設で製作する場合、下の図のように各種の組み合わせができます。


ヒートアンドクールブロックプレスの組み合わせ
(1)それは上から、ヒートアンドクールプレス
 これは今まで紹介しているテストデモ機の組み合わせです。
(2)次がヒートアンドハイヒートヘビープレス
 ワークを挟んで加熱、更に高い温度(又は加圧力)にしてプレス
(3)次はヒートプレス 
 スタンダードなタイプ
(4)次がクールプレス
 混練機などから出たワークで、既に熱いワークを冷却プレスして成形する
など。

テストご来社で初めてでも、あるいは連続でお越し下さる場合でも、最初のテスト時の費用は大概の場合無償で行っています。
ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご検討される時に質問したい場合のお問い合せにはフリーダイヤル0120-346-353があります。あるいは各種のお問い合わせ方法がありますのでぜひご利用下さい。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント

更に高温で使用できるダブルスチールベルトヒートプレステスト1号機

2018-11-21 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


更に高温で使用できるダブルスチールベルトヒートプレステスト1号機


こんにちは、スチールベルトのディムコ、技術部の山本です。

ディムコでは、お客様がご来社されテスト・実験ができるダブルスチールベルトヒートプレステスト1号機についての紹介になります。
ダブルスチールベルトヒートプレステスト1号機の最高使用温度が2号機より高いことに気づいた方もおられるでしょう。
構造も違いますが1号機と2号機では、スチールベルトと加熱ブロックが互いに摺動している部分の構造が違うのです。

ダブルスチールベルトプレスの試験でやはり、より温度を上げたいとの要望が多いので、より高温に耐えられる構造にして、現在1号機に導入されています。
これからも様々な要望にお答えできるよう実験機も日々改良いたします。
今後共宜しくお願いします。


▲ダブルスチールベルトヒートプレステスト1号機


おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント

ディムコのスチールベルトコンベヤ (仮称DBP!) ダブルベルトプレス2号実験機

2018-06-20 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


ディムコのスチールベルトコンベヤ (仮称DBP!) ダブルベルトプレス2号実験機


スチールベルトのディムコ、技術部の寺尾です。

唐突ですが、スチールベルトを上下に携えた加熱狭圧のダブルベルトプレス1号実験機 (小型機)に加え、更なる市場ニーズ(ワークサイズや機能)に応えるべく、今年は2号機(そこそこ大きい中型機)を導入致しました。ホームページにも掲載しております。

この ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ2号機テスト機の主な特徴は、ベルト幅サイズを400幅に拡張、加圧力は最大3tonまでの設定、加熱、冷却、上下隙間の任意設定、予熱・加熱・冷却の3ゾーン、各ゾーンの温度分布モニター、ベルト走行の自動片寄り防止制御などなど。

何と言っても、1号機での過去のアテンド実験の不足やもどかしさ等から培われた実体験を基に改善され、対応サイズはもちろん、各種データの見える化が可能になっております。従って、他には無くお手軽に、より一層お客様の課題解決のお役に立てられる実験機に仕上がっているものと自負しております。

ほんの一部ではございますが、下の写真を御紹介させて頂きます。
是非是非、アテンド実験の予約、お問い合わせ、ご連絡を心よりお待ち申し上げます。


ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ2号機 テスト機外観


お問い合せにはフリーダイヤル0120-346-353がございます。あるいは 各種のお問い合わせ方法がございますのでぜひご利用下さい。

その他にもディムコは皆様の様々なご要望に応えるべく、毎日様々な工夫を凝らし、ご来社にて実験可能な様に、「吸引吸着コンベヤ」「加熱コンベヤ」「汎用標準コンベヤ」などスチールベルトを使用した各種実験機を設えてお待ちしておりますので、是非是非、アテンド実験の予約、お問い合わせを心よりご連絡お待ち申し上げます。


おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント

予熱・本加熱・加圧・圧延・冷却・成形がダブルスチールベルトプレス1台で可能?

2018-05-23 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


予熱・本加熱・加圧・圧延・冷却・成形がダブルスチールベルトプレス1台で可能?


スチールベルトのディムコ、木曽川です。

ここ横浜も、初夏というより真夏の陽気。しかし、来月には確実に梅雨が来ます。関東地方の梅雨入りは平年6月8日だそうです。

さて、ディムコの過去のブログでも、タイトルの『ダブルベルトプレス機』の記事は再三登場しています。それだけ販売にも力が入っていることを表しています。
コンパクトで機能も豊富。一連を連続で行うことができるので生産物のコストダウンに大きく貢献できます。

ディムコはお客様にご来社頂き、お客様の手で実際にテストをして頂けるようテスト機を準備しています。ディムコのオペレータがお手伝いをして、より良い条件でベストな試作品を作っていただいています。しかし、今までは『1号機』と称している装置では限界が多く有り、その欠点を克服する装置が嘱望されていました。
そしてこの度、それらを考慮した『ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ2号機』が完成し、お客様にご使用頂ける(オペレータが付きます)運びとなりました。
予熱・本加熱・加圧・圧延・冷却して成形、これが一連で作業が行えます。
2号機の設備は、予熱・冷却をプラスとして具備しました。
また、各設定、制御をタッチパネル上で設定、表示して自動化しました。
下の外観写真をご覧下さい(タッチパネルは自立式のため画像を入れていません)。


ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ2号機 外観


また、大きなポイントの一つは、実は平板、平ブロックだけでの重ねでは、ワークが一部分から入り広がらせるような加工では、スチールベルトとのワークが広がろうとする時の流動接触抵抗が大きく、ラインスピードを上げることができませんでした。
ちなみに、鉛筆くらいの径(10mm)の軟化した棒状の物を、0.1mm厚さのフィルム状に薄くしようとした場合、幅はどのくらい広がると思いますか?
答えは785mmです。
0.1mm高さの2枚の平板の隙間に入ったと同時に幅方向に広がるわけですが、その横幅方向に広がるスピードは約24m/min(時間1秒)になります。それがかなりの負荷になり、幅方向の厚みムラを引き起こす原因になります。
それを克服したのが、平板の前にローラを入れて、ある程度広がらせて流動接触抵抗を少なくすることです。
またこのローラの曲率はラミネートする時、エアーを押し出す効果にも期待できます。
構造図と、部分詳細図をご覧下さい。


ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ2号機 構造図


ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ2号機 押し付けローラの部分詳細図


このように、容易に広げることが可能になりました。
とは言っても、どのくらい効果が出るかはテストして見ないとわかりません。
連続でお越し下さる場合を除いて、最初のテスト時の費用は大概の場合無償で行っています。
ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご検討される時に質問したい場合のお問い合せにはフリーダイヤル0120-346-353があります。あるいは各種のお問い合わせ方法がありますのでぜひご利用下さい。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント

「押し花」だってできる!? ダブルスチールベルトプレス装置

2018-04-04 | ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


---ディムコ公式ホームページ---


「押し花」だってできる!? ダブルスチールベルトプレス装置

 
スチールベルトのディムコ、戸塚です

各地で桜の便りが聞かれるこの頃ですが、ここ横浜でも桜をはじめハクモクレンやハナモモなど多くの花が一斉に咲き誇っており、まさに「春到来!」と言ったところです。

花と言えば「押し花」が懐かしく思い出されますが、私も幼少の頃、重い本を積み重ねて押し花を作った記憶があります。あの頃は本に挟んで何日か置いたと思いますが、今ディムコでは、何かを挟んで素早く連続的に加熱・加圧する装置があります。
それはダブルスチールベルトヒートプレス装置です。二つのスチールベルトでワークを挟み、搬送しながら連続的に加熱・加圧・プレス処理を行う装置です。
加熱は勿論、冷却も可能ですので、例えば樹脂同士の貼り合わせによるシート化、ラミネート化、プリプレグ化など、接着・圧着を行なった後に冷却するなど、いろいろな用途に利用できます。

詳しくはディムコホームページ内のお問合せ よりご連絡方法をお選び頂き、お気軽にお問い合わせ下さい。
       

ダブルスチールベルトヒートプレス機


おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



コメント