~俺達の時代を忘れないで・・・~

昭和おやじの日々の暮らしと大好きな音楽の情報を発信してます。

『~風が聴こえる~』

2018年06月14日 | つぶやき
おはようございます(^-^)v♪
昨日も雨でした。
てっ言うか小雨でしたね。
小雨の中歩くリハビリは午前中だけ実施しました。
お天気が悪いと気分まで悪いね。
今日はどうかな?
今日の最高気温は昨日と同じく12℃、
最低気温は10℃です。
今日も寒いね。
現在の函館です。
気温は9.3℃です。


さて、『風』の秘蔵Liveが配信されるそうです。
2017年11月にリリースれ、
現在も大好評発売中の
「伊勢正三LIVE BEST~風が聴こえる~」は
伊勢正三が活動していたユニット「風」を
フィーチャーしたライブアルバム。
その内容は70年代当時の風のリアルライブ音源初出しや
大久保一久との再結
LIVE映どまさにファン必聴、
必見の夢の構成となっており、発売と同時にファンの
大反響を呼んだ作品。そのうねりは「他にも未発表音源があるのではないか?」という問いかけとなり、SNSや伊勢本人へのファンレター、事務所、レコード会社にも「風の音源があるならもっと聴きたい」「出し惜しみしないで全曲リリースして欲しい」「コンプリート盤を聴きたい」等、数多くのリクエストとなり、当然その声は伊勢正三本人にも届くこととなった。
元来、この「LIVE BEST~風が聴こえる~」制作のきっかけの一つとなったのは、奇跡的にオフィシャル音源の現存が確認された事であった。その風のLIVEアーカイブは1975神田共立講堂、1975つま恋オールナイトコンサート、1975風リサイタル渋谷公会堂、1977風ビックコンサート日本武道館の4か所だった為、このアルバムのDISC2には「風LIVE-Vintage-1975~1977」というタイトルを伊勢が名付け、この4か所から18曲を本人がセレクトし、収録されることとなった。
ただ40年前の古い素材の為、保存状態の問題などでマスターテープにノイズがあったり、曲の途中で切れていたり等、商品化するに当たって全ての曲が良好という状態ではなかったが、伊勢正三が全曲をチェック、MIXも調整しCDの収録制限時間ギリギリまで曲数を収めることに成功した。という事は反面、「制限時間」のために収録が叶わなかった楽曲が存在するという事であり、いずれ、その未発表テイクも「機会を待って」世に出す事も頭の中にはあったのかもしれない。
その「機会」として伊勢正三の気持ちを動かしたのは前述のとおりファンから多数届いた風アーカイブへのリクエストだった。そんなファンの熱い思いに応えたいと本人自身がスタッフと協議、アルバムを買ってくれたファンに収録できなかった風の未発表LIVE音源が喜んでもらえるならとの気持ちを込めて発売を決心した。

再び伊勢がスタジオでMIXした曲は全部で26曲。アコースティックギターをベースにフルバンド編成の風リサイタル渋谷公会堂、つま恋オールナイトコンサート、伊勢がエレキギターを弾きまくる進化した風サウンドの日本武道館LIVEから未発表テイクをセレクト、風のリアルライブベスト盤とも言える内容となっている。これを6月13日から全曲デジタル配信と6月17日からスタートする「伊勢正三LIVE2018~風が聴こえる~」の各LIVE会場での限定販売CDとして発売。風のアーカイブ音源はこれが全てとなり、LIVE映像も残っていない為、まさに最後となる「伊勢正三LIVE BEST~風が聴こえる~風LIVE Vintage-SPECIAL EDITION」の緊急リリースがここに決定した。
配信だけど聞きたいな。
昨日のふきのとうのアルバムと両方聞きたい。
こんなニュース見たら欲しいね。


さて、Fightersです。
やっぱり祐ちゃんじゃね。
みんなの期待通り?
草野球になっちゃったね。
もういいんでないかい?
チームは4連敗。
昨日も虎さんチームとの対戦でした。
5連敗はまのがれたかな?
昨日は上沢君で何とか勝ちたいが結果はご覧の通り

4回の太田君・近藤君・中田さん三者連続タイムリーと
レアードさんのスリーランが効いたね。
終盤追い上げられるも逃げ切り連敗脱出!
今日も虎さんチームとの対戦です。
先発は彼です。

いつものように丁寧な投球してください。
何とかしてくれ!

さて、今日の懐かしの一曲はこれです。
もちろん『風』ですね。

かぐや姫解散後我々ギター小僧を虜にしたバンドですね。
これは数少ないLiveの録音です。
こういうバンドはもう出てこないな。

さて、影響与えたアルバムです。

今日はやはり『風』のファーストアルバムです。
やはりかぐや姫解散後期待度が高かった。
正やんのギターに魅了されたね。このアルバムも刷りきれるまで聞いたな!

それでは・・・また(^-^)v






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『エバーラスト』 | トップ | 『影響与えたアルバム』 »

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事