なんでんかんでん

日々思ったこと、感じたことをジャンルを問わず、綴ります。
テーマパーク、電車、音楽の話が多いです。たぶん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザ・マミー・ミュージアム

2012-05-06 00:33:49 | USJ・テーマパーク全般
最近USJネタが少なくてスイマセン。

でも、ちゃんと期間限定アトラクションのザ・マミー・ミュージアム~ハムナプトラ 神々の呪い~は行ってきました。



入り口から気合い入ってます。
夜はもっと雰囲気ある感じになります。



ストーリーはこんな感じ
館員の謎の失踪事件以降、閉館に追いやられた博物館。その事件の裏には館長が金もうけのために「死の都 ハムナプトラ」に封印されていた数々のミイラを無理やり展示しようとした経緯があった。博物館のリニューアルを機に新たに見つかった謎の通路。
博物館は過去の事件を省みず、この通路へのツアーを強行することに。。。

こちらはルートが2種類あります。「イムホテップの呪い」と「アヌビスの復活」というもの。どちらに行くのかは自分次第ですね。初日を見る限りでは、イムホテップの方が人気があるみたい。

混雑時(?)の流れ
まずは整理券をもらいます。場所はステージ14(旧セサミのハッピーサプライズ・年間パス発行所)のメルズ側です。
朝の時間帯は整理券を貰うだけで相当な時間がかかります。
このタイミングで2つのルートから片方を選びます。人数分のスタジオパスを持っていれば代表者だけでももらえます。整理券には入場可能な時間帯が書かれています。

さて、この整理券発行には結構時間がかかる。
なぜなら超怖いアトラクションなので、暗いところや閉所でも大丈夫か、子供は特に、大丈夫かどうか?など確認した上で配布になります。
なので回転も悪い…。
ただし、回転が悪い分、整理券をもらってから中に入るまでは比較的すぐです。
混雑していない日・時間帯は整理券配布はなく、直接入口に並びます。

「イムホテップの呪い」
こちらは、とにかくゾンビ&ミイラがたくさん出てきます。それだけではなく虫が出てくるシーンも。
虫のシーンはついつい逃げてスルーしてしまいがちだけど、ぜひ手すりに手を当ててみてほしいです。
自分の手に、虫が上ってきます。ギャー。

「アヌビスの復活」
こちらはお宝がたくさん収納されている博物館を見学しているような感じです。(イムホテップの方も博物館なんだけどこちらの方が展示物が多い)
展示物がものすごくきらびやかですばらしいです。その中にたくさんのゾンビが潜んでいるのでやっぱり怖いです。
コースの後半部分で、その博物館の従業員が血まみれで助けを求めているところと、
誰かがなにものかにナイフで腹部を刺されるシーンのところはかなりリアルで演技力がすばらしい感じです。
ぜひ、刺される瞬間をその場で体験してください。

と、いうことで、とにかく絶叫したい人はイムホテップへ。凝っている展示物を見る余裕がありそうな人はアヌビスをおすすめします。
個人的にはお化け屋敷系平気なので、アヌザス派ですね、私は。

そして、このアトラクションを見事体験した人にはさらに魅力的な情報!
秋には「ザ・マミー・ミュージアム第2弾!」
さらには「ハロウィーン・ホラー・ナイト」今年も開催!バイオハザードと13日の金曜日も加わりさらにパワーアップします。

大人も楽しめる企画が用意されているUSJへぜひ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 追いついていません・・・ | トップ | リニア・鉄道館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

USJ・テーマパーク全般」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事