Star☆Daehyun☆

B.A.P デヒョンを応援しています。
-UsaAne-

2013創造ブランド大賞 文化コンテンツ産業分野受賞(5/31)

2013-05-31 22:58:05 | B.A.P
アイドルグループB.A.Pがグローバル競争力を認められ「2013創造ブランド大賞」で文化コンテンツ分野の受賞者となった。

B.A.Pは、本日(31日)午前11時よりグランドハイアットホテルで開催される「2013創造ブランド大賞」で、文化コンテンツ分野の受賞者に選ばれ、エンターテインメント賞を受賞する。

「2013創造ブランド大賞」は、Korea CEO Summitが主催してCICONが主管し、未来創造科学部が後援する受賞式で、都市及びデザイン産業、文化産業、融合産業、コンバージェンス型産業、健康産業など4つの分野のうち、国際競争力を備えたクリエイティブなブランを選んで受賞する。文化コンテンツ産業分野ではB.A.Pをはじめ、ポロロ(韓国の人気アニメキャラクター)の制作会社であるCITYCOREなど、計4つのブランドが受賞する。

B.A.Pを文化コンテンツ分野の受賞者として選定したKorea CEO Summit側は「世界の各種音楽配信チャートで1位を記録し、国内外で14の新人賞を受賞した。さらに『B.A.P LIVE ON EARTH PACIFIC』ツアーを開催してK-POPのブームに一役勝っているB.A.Pが文化産業分野でグローバル競争力を認められ、受賞者に選ばれた」説明した。

米国と日本で「B.A.P LIVE ON EARTH PACIFIC」ツアーを大盛況の内に終了し、世界の音楽市場でK-POPスターとしての地位を確立しているB.A.Pは、台湾と香港でツアーを開催する予定である。

































(cr:画像内)

緊張している感じがしたんですが。
で私はやっぱり前髪おろしているデヒョンが好きだわ~。
コメント

B.A.P 日本デビュー記者会見フォト[4] (5/31)

2013-05-31 22:45:19 | JAPAN
オフィシャルブログより

ステージでも流暢な日本語を披露してくれたヨンジェですが、
記者会見前には弟たちに日本語を教える姿も!


コメント

B.A.P 日本デビュー記者会見フォト[3] (5/30)

2013-05-30 22:01:48 | JAPAN
うぁ~い、デヒョンだぁ~。

会見中、リラックスした表情を見せていたデヒョン。
会場を見渡しながら微笑む姿は、まさにB.A.Pが誇る“イケメン”!



個人的には前髪を下している方が好きだな。
イケメンはイケメンだけど。


コメント

LIVE ON THE EARTH 2(5/25)

2013-05-30 21:54:52 | JAPAN
KStyle記事



B.A.Pが、5月24日(金)、25日(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで日本単独ライブを開催し、2日間で延べ約1万人を動員。迫力あるパフォーマンスで観客を魅了した。

この日、B.A.Pは、韓国デビュー曲「WARRIOR」、ヒット曲「POWER」「NO MARCY」など、計18曲を披露。他のK-POPグループと一線を画す骨太なサウンドとその完成度の高いパフォーマンスに、彼らの来日を待ちわびていたファンは、大きな歓声を上げ、会場が揺れんばかりの盛り上がりを見せた。

“B.A.P LIVE ON EARTH” SET LIST
1. WARRIOR
2. WHAT THE HELL
3. NO MERCY
4. I REMEMBER (Dae hyun + Yong guk)
5. Secret Love (Jong up, Him chan, Young Jae, Zelo)
6. Rain Sound
7. I Believe I Can Fly (Young jae + Dae hyun)
8. TEACH ME HOW TO DOUGIE + JUMP (Jong up + Zelo)
9. Sexy Clap (Him chan, Yong guk)
10. ONE SHOT
11. PUNCH
12. FIGHT FOR FREEDOM
13. POWER
14. MY FIRST KISS
15. GOOD BYE
16. COMA
17. Dancing In The Rain + Stop It
18. Crash













写真は韓流ぴあとほぼ同じなので、事務所がメディア用に提供したのかな~。
違う写真もみてみたかったけど(^^ゞ
セットリストはほぼあっていたので私が前にアップしたのはそのままにしてます。
コメント

日本公式デビュー記者会見記事3(5/25)

2013-05-30 21:51:01 | JAPAN
Kstyle記事



現在、韓国の若手グループの中で今最も注目を集めている男性6人組アーティストのB.A.P(ビーエーピー)が、5月25日(土)、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールでの日本単独ライブに先立って、日本公式デビュー記者会見を開催した。

「B.A.P」は「Best(最高の)Absolute(絶対的な)Perfect(完璧な)価値を追求する」という意味を持ち、HIP HOPを中心とした骨太サウンドと完成度の高いパフォーマンスで熱い指示を集めてる彼ら。
2012年1月、韓国でデビューし、デビューからわずか1年でシングル、ミニアルバムなど合わせて6作品をリリース。韓国内だけではなく、ドイツの「remarkable Awards 2012」で男性新人賞、中国の「第1回Yinyue V Chart Awards」で韓国音楽部門新人賞など国内外において数々の新人賞を総なめし、計14の賞を受賞するなど、今世界中から最も注目されているアーティストとなった。

この日開催された日本公式デビュー記者会見で、公式に今年秋、待望の日本デビューを飾ることが発表されたB.A.P。日本公式デビューの感想を聞かれたメンバーのヨンジェは「早く日本に来たかったので、本当に嬉しかった。今でも信じられないくらいです。日本の活動を頑張りたいです」、ヒムチャンは「日本のデビューを楽しみにしています。よろしくお願いします」とコメント。
前日、日本初単独公演を終えた感想をヨングクは「僕たちが日本に来るのは初めてなのにも関わらず、たくさんの愛を贈ってくれる日本のファンの方に感謝しています」と感謝の気持ちを伝えた。また、日本のファンについて聞かれたデヒョンは「日本のファンの皆さんは、ライブ中とても集中して、耳を傾けてくれるので、僕たちも心を込めて歌いやすいです」、ジョンアプは「椅子があって座って見ていてもいいのに、みんな立ち上がって応援してくれるので、とても気分よくパフォーマンス出来ます」と語った。



また、自分たちが世界から人気を集めている理由をどう思うか、という質問にヨングクは「僕たちが一番アピール出来るのは音楽とパフォーマンス。他のK-POPアーティストの方々とはまた違う、タフなパフォーマンスが支持されているのかもなと思います」と、自分たちの魅力をアピールした。
この後、開催された単独ライブでは、韓国デビュー曲「WARRIOR」、ヒット曲「POWER」「NO MARCY」など、計18曲を披露。他のK-POPグループと一線を画す骨太なサウンドとその完成度の高いパフォーマンスに、彼らの来日を待ちわびていたファンは、大きな歓声を上げ、会場が揺れんばかりの盛り上がりを見せていた。

日本初上陸となった今回のライブは、アメリカ・アジア計8ヶ所をまわるツアーの日本公演として行われたもので、当初、24日(金)のみの公演予定だったが、あまりの競争率の高さに、チケットを手に出来ないファンが続出。急遽25日(土)が追加公演として用意されたが、こちらの公演もSOLD OUTするという人気ぶりを見せ付け、2日間で延べ約1万人を動員した。
「たくさんのファンの方たちに、新しい曲を期待していて欲しいです。ファンの方々の期待に応えられるように頑張りますので、よろしくお願いします」と、メッセージを贈ったB.A.P。

全世界での勢いをそのままに、「今秋の日本デビュー作品ひっさげて年内にも主要都市でのホールツアーを実施したい」と語るレコード会社関係者。満を持して日本に上陸を果たした彼らから目が離せなくなりそうだ。
コメント

日米公演を大盛況の内に開催“目覚ましい成長”(5/30)

2013-05-30 21:48:45 | 記事
Kstlye記事



アイドルグループB.A.Pが、アメリカと日本で開催した「B.A.P LIVE ON EARTH PACIFIC」を盛況の内に開催し、目を見張るほどの成長を見せている。

デビュー1年4ヶ月のB.A.Pは、アメリカと日本でそれぞれ1万人の観客を動員し、「B.A.P LIVE ON EARTH PACIFIC」を開催した。

ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントン、ニューヨークの4都市で開催されたB.A.Pのアメリカ公演は、チケットの予約開始から約1時間で全席完売となった。今回のコンサートに対しアメリカのビルボード誌は「危険なほど情熱を持ったファンの中には気絶した女性のファンもいた」と報道し、盛り上がった現場の雰囲気を伝えた。

また、日本でも収容人数5000席規模のコンサートが即日完売し、追加公演まで行われた。これに先立ち、日本で公式デビューの記者会見を行ったB.A.Pは、「今秋に日本での公式デビューを目指している。それから今年中にアリーナーツアーを計画している」と明かし、関心を集めた。

B.A.Pはアメリカ滞在中、音楽チャンネルMTV-Kに出演した。彼らは「ONE SHOT」のステージを披露し「昔からの夢を叶えられて嬉しい。これから僕達はさらに大きな夢を持って帰る」と明かした。
コメント

Washington DC

2013-05-30 21:42:28 | 海外
写真だけアップします。
記事は、こちら




コメント

2013創造ブランド大賞 文化コンテンツ産業分野受賞(5/29)

2013-05-29 22:12:03 | 記事


BAP(ビーエーピー)が2013創造ブランド大賞を受賞する。

来る31日グランドハイアットホテルリージェンシールームで開催される'2013創造ブランド大賞 'でBAPは文化コンテンツ産業分野の受賞者に選ばれた。

BAPは、iTunesヒップホップアルバムチャート米国1位を含む世界各国上位席巻し、ビルボードワールドアルバムチャート1位、ドイツ、マレーシア、台湾、K-POPチャート1位、米国MTV-K選定 '最高の新人'、'2012メロンミュージックアワード "新人賞、 "ゴールデンディスクアワード '、'ハイウォンソウル歌謡大賞 '、'カオンチャートK-POPアワード"などアジアはもちろん、北米、欧州などで13個の新人賞を獲得し、アジアの歌手としては、サイと一緒に唯一のグラミー賞選定'2012最高の瞬間 "までの名前を上げるなど、文化産業の分野で世界的な競争力を認められ、受賞者に決定した。

また、2013創造ブランドのターゲットには、約118社の企業とブランドが審査に上がったし、都市生活とデザイン業界のキンバリー(代表チェギュボク)、パナソニックコリア(代表ノ運河)、ジェネシスBBQグループ(会長ユンホンググン)、中央高速(代表バクヨンドゥク)、通サービスマスター(会長イ·ホ)、文化コンテンツ産業の分野でポロロ製作会社オコン(代表ギムイルホ)、韓国馬事会(会場ジャンテピョン)、シティコア(代表ギムワンシク)、BAP(歌手)健康産業分野にスターキー補聴器(代表シムサンドン)など10の企業やブランドが最終選定された。

来る31日に開かれるこの授賞式には、BAPのメンバーと一緒に、審査選定委員ムンヨンリンソウル特別市教育長、鄭雲天前農林水産食品部長官、グァクドクフン施工メディアグループ副会長、グチョンソ韓半島の未来財団理事長、キム·ヨンチョル童話の世界エデュコ代表取締役、キム·ヨンホ、大韓地籍公社社長、諸葛ジョンウン大林大学総長、イ·ジェフン緑の傘の会長、イグァンフイファッションデザイナー、イギョンオク東区製薬会長、ユンジェソプユーニスグループ会長など各界のリーダーとCEO 200人余りが参加して受賞企業およびブランドを祝う予定だ。

一方、Korea CEO Summit(韓国シイオサミット/理事長バクボンギュ)が主催してCICON(シコン)が主管し、未来創造科学部が主催する'2013創造ブランド大賞 'は、市(生活)とデザイン産業、文化産業、融合産業、健康産業の4つの分野で、グローバル市場で十分な競争力を備えた創造的なブランド(製品やサービス)を選定する授賞式だ。


翻訳機のままなので訳があっているのかわからないのですが(^^ゞ
金曜日に授賞式に参加するんですね~。
おめでとう!!!
コメント

LIVE ON EARTH PACIFIC part 1(5/29)

2013-05-29 22:04:42 | JAPAN
B.A.P LIVE ON EARTH PACIFIC part 1
コメント

B.A.P 3rd Lover Letter@B.A.P(5/29)

2013-05-29 21:59:38 | B.A.P
B.A.P 3rd Lover Letter@B.A.P
コメント

ドイツのアジア音楽チャートで3ヶ月連続1位!(5/29)

2013-05-29 21:51:27 | 海外


ボーイズグループB.A.Pのヒット曲「ONE SHOT」がドイツの音楽チャートでなんと3ヶ月間も1位をキープし、注目を集めている。

5月、ドイツのアジア音楽チャート「German Asian Music Chart」によると、B.A.Pの2ndミニアルバムのタイトル曲「ONE SHOT」は再び1位を獲得し、3ヶ月間連続トップを記録しているということだ。

同チャートでは韓国内外で最高の人気を得ている先輩歌手らがB.A.Pの後に続いている。すでに「ONE SHOT」の活動を終えたB.A.Pだが、変わらぬ人気を得ている。

昨年1月にデビューしたB.A.Pは同ランキングで「今年の歌」に選ばれた「NO MERCY」で2ヶ月連続1位をキープし、デビューするや否やドイツのチャートにランクインした後、16ヶ月連続でTOP10にランクインした唯一のK-POPアーティストとして毎月類を見ない記録を更新している。

「B.A.P LIVE ON EARTH PACIFIC」ツアーを行っているB.A.Pは、アメリカと日本でそれぞれ1万人の観客を動員し、盛況の内にコンサートを終え、今後は台湾や香港でツアーを行い、世界各国のファンに会いにいく計画だ。


おめでとう!!!
コメント

B.A.P 日本デビュー記者会見フォト[2](5/29)

2013-05-29 21:23:10 | JAPAN
オフィシャルブログより

日本語を約半年勉強したというヒムチャン。
その後、アメリカツアーがあり、少し忘れてしまったそうですが、
会見のほとんどを日本語で対応していました。



ヒムチャン、綺麗な日本語話してたし頑張ってた。
その気持ちだけでも嬉しいです(*^_^*)
コメント

LIVE ON THE EARTH 記者会見 映像(5/25)

2013-05-28 23:09:44 | JAPAN


記者会見の映像は他のと同じ感じですが、これ以外も話してますよね~。
全部みたいなぁ~。
コメント

B.A.P 日本デビュー記者会見フォト[1] (5/28)

2013-05-28 21:54:01 | JAPAN
オフィシャルブログより

終始落ち着いた様子で記者からの質問に答えるヨングク。
日本でも、“頼れるリーダー”は健在です!




キングレコード ⇒ こちら

J-ROCK ⇒ こちら
コメント

LIVE ON EARTH JAPAN終了!今秋日本デビュー決定!!! (5/27)

2013-05-27 22:48:43 | JAPAN
日本オフィシャルブログより

5月24・25日、パシフィコ横浜にて行われましたB.A.P初来日公演[B.A.P LIVE ON EARTH JAPAN]。
たくさんのBABYの皆さんにお越しいただき、メンバーにとっても記憶に残る初来日公演となりました。

ライヴに参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
残念ながら、今回は参加できなかった方も、現在次回の来日公演を計画中ですのでお楽しみに!

また、5月25日の公演前には記者会見が行われ、今秋日本デビューが決まったことを発表したB.A.P。



今後、日本での活動を本格的にスタートさせる彼らの最新情報は、
このオフィシャルブログやオフィシャルサイト、ファンクラブ[BABY JAPAN]、
7月にオープン予定のモバイルサイト等で随時お知らせしていきますので、チェックしてくださいね!





コメント