Something goodを求めて

読み人交差点のレポートを中心にブログを更新していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読み人交差点 12月7日開催レポート

2014-12-23 06:41:22 | 日記
12月7日は2014年最後の通常開催を行いました
(読み人交差点としては12月23日に番外編フリートーク開催をもって全日程を終了)

直前にキャンセルがあったものの、人数も多くて19名参加(初参加者5名)で3チーム制で開催(^-^)

いつもは好きな本を自由に一冊から二冊紹介するのですが、今回は『今年一番面白かった本』をテーマに開催!




過去に紹介済みの本の再登場も勿論OKにしました。
その結果、前に聞いたことのある本の紹介を改めてもう一度聞くことができて………おかげで「この人は本当にこの本が大好きなんだな~~」ってことがよ~くわかったし、好きな気持ちが伝わる説明でした。




今年一番面白かった本。
このテーマ設定は正解だと思ったし、また来年末も是非やりたいなと思います。


ちなみに僕は何を選んだかと言うとこの本『人生はニャンとかなる』



他にも良かった本、涙を流して読んだ本、いろいろあってナンバー1を選ぶのは難しかったけど、ジャンルを問わない会であり自ら率先してその趣旨を体現したかったこと、さらに猫飼ってなくても猫好きなら一冊持っていたくなるほど可愛らしい写真がたくさんあり、且つ読むと元気が出てくる本なのでこの本にしました。
でも、一番の理由は結婚した奥さんと思い出になるエピソードもあるってところかな(^-^)

他の方々もそれぞれに熱い思いを語って頂きましたが、嬉しかったのが素敵な北欧の絵本が一冊登場したこと!!



言葉がわかんないから読めないけど(笑)、絵がとにかく素敵で……出会えて嬉しかった(^-^)

普段出会わない本に出会えることも読書会の醍醐味の一つ。
皆さんのいろんな思いが伝わってくる読み人交差点でした(^-^)


近藤正和
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 読み人交差点 11月24日開催... | トップ | 読み人交差点(東京)12月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事