Something goodを求めて

読み人交差点のレポートを中心にブログを更新していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読み人交差点 2月7日開催レポート

2016-03-05 00:17:26 | 日記
ず~~っと更新できていなかったレポートを2つ順番にUPします。

まずは、2月7日(第71回)の開催レポートです。


このときは・・・・実は危うく中止になるところでした。
というのも主催者・近藤に緊急事態が発生し、この週末にどうしても新潟に帰らなくてはならなくなってしまったから。。。




参加メンバー数名に緊急連絡したところ、代理開催の意思が確認できたため、急遽、近藤欠席に伴う代理開催形式でそのまま開催しました。
急な話にも関わらず、代理開催を中心になって快くとりまとめてくれた4名(Tさん、Cさん、Mさん、Iさん)の皆様、そしてサポートをしてくれた参加メンバーの皆様、本当にありがとうございました!!
ここに改めて御礼申し上げますm(_ _)m
(おかげさまで私も新潟で緊急事態への対処に専念できました)

2月7日(日)は、結局、若干名のキャンセルが発生したものの19名の方々が参加しました。
通常開催チームは6名と5名の2チーム、課題図書「何者」チームは8名の計3チームに分かれて開催しました。
読書会後に皆さんからいくつかコメントを頂きましたが、無事に盛況のうちに開催できたとのことでとても嬉しかったです。



皆さん、それぞれにいろ~んな境遇の中、生きているので、頂いた感想コメントの内容も本当に多様で読み応えのあるものばかり。
改めて読み直してみましたが、読み人交差点で活き活きと楽しくおしゃべりしている情景が浮かんできました。
主催者としてはこれほど嬉しいことはありません!!



また、今回、嬉しかったのが課題本「何者」チームも盛況だったこと。
僕も読んだことのある朝井リョウさんの「何者」は本当に面白い小説。
僕も課題本チームに参加したかったくらいなんだけど、あっという間に定員8名が埋まる人気ぶりで・・・・。




課題本チームは全員が同じ本を読んで参加するので、一体感だったり、小説のすべてを語り合える安心感もあると思います。
今回は「何者」を課題本にする提案がメンバーからあって実現したのですが、とても好評だったので、提案者の本のセレクトがよかったこと、そして当日の進行がとてもよかったんだと思います。


読み人交差点は毎回3~4チームで開催しているので、1チームくらいは不定期に課題本チームがあってもよいなと改めて思えた回でした。


近藤正和のホームページ「Stargazer」トップページ
http://stargazer.justhpbs.jp/index.html





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 読み人交差点 1月17日開催レ... | トップ | 読み人交差点 2月21日開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事