Something goodを求めて

読み人交差点のレポートを中心にブログを更新していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読み人交差点 4月19日 開催レポート

2015-04-23 01:00:28 | 日記
4月19日の読み人交差点はキャンセルが相次いだものの15名3チーム(初参加者4名)で開催しました。



今回は先日、本屋大賞を受賞して話題になった上橋菜穂子さんの著書「精霊の守り人」を二人の方が、「鹿の王」もまた別の方が持参されました。
最近は上橋菜穂子さんの本の登場が増えている印象はあったけれど、3名の方が持参したということは今の上橋さんの人気はやっぱり高いものがある。


本は星の数ほどたくさんあるけれど、同じ本や同じ作家さんの本が読書会に登場するとこれはミラクルなんだけど、見ているとなんだか嬉しくなってしまうから不思議(笑)
同じ本を読んで「良かった」「面白かった」という共通の思いを持った人が偶然出会って笑顔が生れる・・・・それがいいんだと思う^^

上橋菜穂子さんは本屋大賞を受賞されたし、正直なところちょっと気になっています(買って読んでみようかなって気分です)



あと、今回のエピソードとしては初めて「席替え」を行ったことかな。
参加者の皆さんからの声もありトライアルで後半のフリータイムを利用してクジ引きで「席替え」を初めて実施しました。
会の後に感想を聞いてみたら「よかった」という声を多数頂けて・・・・これはやってよかったかなと。


幸いにもスターバックスさんとの関係も良好だし、目立つような大きな動きはあまりしたくなかったのだけど、当日開始早々に皆さんに伝えたこと、クジ引きでスムーズに席の移動ができたこともあり
初回にしてはうまくできたように思います。
皆さん、趣旨を理解して頂き、ほかのお客さんの迷惑にならないよう静かに移動して頂けたのが大きかったと思います。

今後も後半のフリータイムではクジ引きで「席替え」をして、参加者の交流を図っていきたいと考えています。




最後にエピソードをもう一つ。
今回、車椅子で参加された方がいました。これは読み人交差点史上初めての出来事。
ビックリしちゃいけないんだけど事前に情報もなかったし、想定していなかったから本当に驚いてしまった。

読書会としては特に問題もないので普通に参加頂いたのだけど、会の後に僕の対応がうまくなくて大反省です。
読書会後に大崎駅への移動時に僕は集団の先頭に立ってエスカレーターに乗ってしまったんだけど、車いすの方はエスカレータに乗れない!!!

当然エレベーターになるんだけど、参加者の皆さんから指摘されて初めて気づくという大変失礼な対応をしてしまいました。
本来なら僕が真っ先にエレベーターを探して案内しなくちゃいけなかったんだけど・・・・思いっきり反省してます。。。
今後、車いすの方が来られたときは十分に気を付けたいと思います。

というわけで、読書会ももう50回を超えていてもまだまだ初めてのことが起こります。
どれもこれも全て次の活動に活かしていきたい。そう思っています。

次回は4月29日。どんな会になるのか?今からとても楽しみです。


近藤正和
http://stargazer.justhpbs.jp/index.html


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お花見 in 飛鳥山公園 | トップ | 読み人交差点 4月29日 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事