しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

大河ドラマ 龍馬伝 第6回 「松陰はどこだ?」

2010年02月07日 19時11分20秒 | テレビのつぼ
まずは、この題名、
松陰先生を呼び捨てにするとは何事だ、馬鹿者
脚本家の福田靖、てめえ2万年早いわ!

だいたいこの時点で松陰先生は23歳
大卒の新入社員並みの年齢である。
松潤より4歳も年下である、
それがなんで生瀬勝久さんやねん?
だいたい、安政の大獄で
「身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」
の辞世の句を残して斬首された享年でさえ30歳である。
それが、なんで生瀬勝久さんやねん?
まあ、確かに容姿はあんなイメージだったらしいけど、、

さらにひと言、いわせて頂くと
松陰先生が松下村塾を再興して主宰者となるのは
この3年後だ。

「至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり 」
松陰先生の名言のひとつである。
でも本当は己の内から湧き上がる情熱に突き動かされて
このペリーの件の如く、後先考えずに行動してしまったりするのだが
(これが土佐藩なら間違いなく3回は死罪になっている)
しかし松陰先生の根本に在ったものは常に「志」だった。

立志尚特異
俗流與議難  
不思身後業
且偸目前安
百年一瞬耳
君子勿素餐

志を立てるためには人と異なることを恐れてはならない
世俗の意見に惑わされてもいけない 
死んだ後の業苦を思い煩うな
目先の安楽は一時しのぎと知れ
百年の時は一瞬にすぎない
君たちはどうかいたずらに時を過ごすことなかれ

尚、この時点で龍馬もまだ18歳
正に悩める青年であったのだ。

にほんブログ村 トラコミュ 大河ドラマ「龍馬伝」へ大河ドラマ「龍馬伝」

トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
« ハタダ栗タルト  | トップ | 亀田大毅、日本初の兄弟世界... »
最近の画像もっと見る

関連するみんなの記事

34 トラックバック

大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者6松陰と共にアメリカへ行きたいと申し出るも龍馬には他にやるべき事があると教えられるのだった (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「龍馬伝」第6話は千葉道場を飛び出した龍馬を佐那が戻るように説得を受けた。その頃ペリーが再び来航し江戸幕府に開国を申し出て交渉に当たり、アメリカの条件を飲んでついに日本は開国した。その頃龍馬は小五郎に吉田松陰に合わせてほしいと頼んだが、松陰は...
龍馬伝 第6回「松陰はどこだ?」 (みはいる・BのB)
今週も『龍馬伝』のお時間です。(^-^) あらすじ・・・・・・
大河ドラマ「龍馬伝」第6話「松陰はどこだ?」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
剣の道が分からなくなった龍馬------------!!悩む龍馬の元を尋ねた佐那。だが、どうやら溝渕は龍馬が道場を破門されそうになっている事情を知らされていなかったよう。それを佐那が来たため全部バレてしまったようで・・・。でも、龍馬は黒船を見て以来、どうやったらあ...
「龍馬伝」第6回 (日々“是”精進!)
   第6回「松陰はどこだ?」道場を追い出された龍馬は、することもなく時間を持て余す。そこへ龍馬を心配した佐那が訪ねてきた。佐那は定吉に謝罪して許してもらえと促すが、龍馬は自分が剣術をやる意味を見いだせない以上、謝ることはできないと突っぱねる。その後、...
第6回「松陰はどこだ?」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
吉田松陰<よしだ・しょういん>…幕末期を好む人たちにとってはもう、抜群の知名度を誇る人物である。長州藩士団の1人…しかも、若くして安政の大獄における刑死という最期のシーンにも、そして彼が開いた松下村塾からそののち、高杉晋作<たかすぎ・しんさく>をはじめ....
NHK大河ドラマ「龍馬伝」第6回「松陰はどこだ?」 (真田のよもやま話)
本日の重要な舞台となる伊豆下田。下田と言ったらキンメダイ!今がちょうど旬ですよねえ~、しゃぶしゃぶとか煮つけとかほんっとうに美味しいですよねえキンメダイ。深海ではまっ黒黒助で、太陽の光にあたるや否や赤と銀色の目にも鮮やかなあで姿に変身するキンメダイ。未...
龍馬伝 第6回 「松陰はどこだ?」 (青いblog)
あらすじ 道場を追い出された龍馬(福山雅治)に、佐那(貫地谷しほり)は定吉(里見浩太朗)に謝罪し再び修行を始めるべきだと諭す。しかし、龍馬は
龍馬伝-第6回「松陰はどこだ?」 (koshiのお部屋2)
前半は吉田松陰による下田踏海,後半が第一期江戸遊学終了が主な内容でした。 今回もあっという間に45分が過ぎてしまいました・・・。 先ずは,松陰の下田踏海に関して。 最初にことわっておきたいのですが,「松陰」は号であり(寛政三奇人の一人である高山彦九郎からと...
龍馬伝6 岩崎弥太郎の夜明けがキターーー-ッ! (ぱるぷんて海の家)
アニマル浜口の人生気合いダァ!! いよいよ吉田松陰が登場するのです。 本日いちばんの期待は どんな感じの 松蔭先生? 松蔭を演じるのが生瀬勝久だから ゼッタイ何かやらかしてくれる! めちゃ期待してますた。 そしたら 海岸でいきなりの殴り合い?...
【龍馬伝】第六回 (見取り八段・実0段)
黒船を見て剣を止める侍なんて、江戸中探しても坂本さまくらいです。すっかり千葉道場に顔をださなくなった龍馬を心配して、佐那は土佐藩江戸藩邸まで訪ねてきた。しかし、龍馬は相変わらず黒船に取り憑かれている。1854年。ペリーは再び艦隊を引き連れて江戸へやってきた...
竜馬伝 #6 (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
松陰先生!熱い!! けど、あっさりとつかまって…しょんぼり@ 自分から自主しなくてもいいのに>< でもこれからも見どころあるよねーと期待してます。 あんなに熱い男だったとは! 実物もそうだったのでしょうか。 写真だと冷静沈着そうにみえます(勝手に で、その...
『龍馬伝』第6回 (悠雅的生活)
~松陰はどこだ?~
龍馬伝~第6回 感想「松陰はどこだ?」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
龍馬伝ですが、千葉道場から追い出された坂本龍馬(福山雅治)は昼間は近所の子供と遊んで時間をつぶし、何食わぬ顔で藩邸に戻ります。溝渕広之丞(ピエール瀧)も知りませんでしたが、千葉佐那(貫地谷しほり)が訪ねて来てバレてしまいます。千葉の鬼小町の雷名は知らな...
★「龍馬伝#6」熱いぜっ!!吉田松陰!! (・*:・ふわゆら生活・:*・)
龍馬(福山雅治)ったらぁ~千葉道場を追い出されたのに。。稽古に行ったフリして子供たちに~遊んでもらって~大河ドラマ「龍馬伝」公式ページ佐那(貫地谷しほり)は龍馬を道場に戻そうと必死です私が坂本さんを好きなこと知ってるくせに。。兄上のバカッ(=´・m・)ぷ....
大河ドラマ「龍馬伝」第6話 (またり、すばるくん。)
第6回「松陰はどこだ?」
龍馬伝 第6回 剣の道 (レベル999のマニアな講義)
『松陰はどこだ?』内容黒船を前にして剣術修行の意味が分からなくなった坂本龍馬(福山雅治)その思いを道場主・千葉定吉(里見浩太朗)にぶつけてしまい、千葉道場を出て行くよう命じられてしまうのだった。龍馬を心配する佐那(貫地谷しほり)は、道場に戻るようにと説...
龍馬伝 第6話 (paseri部屋)
「龍馬伝」(第6話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,貫地谷しほり,寺島しのぶ,渡辺いっけい,宮迫博之,佐藤健,奥貫薫,生瀬勝久,谷原章介,蟹江敬三,倍賞美津子,田中泯,児玉清,近藤正臣,里見浩太朗道場を追い出された龍馬(福山雅治...
龍馬伝「松陰はどこだ?~伝説のヒーロー」 (よかったねノート 感謝の言葉にかえて)
「鬼は外~、福は内~」二月になりました。 成田山での豆撒きには「龍馬伝」の出演者の方も登場されたようですね。 大河ドラマ出演者参加が恒例となっているそうです。今年の「特別参加年男」として、香川照之さん、近藤正臣さん、倍賞美津子さん、宮迫博之さん、奥貫薫...
大河ドラマ 龍馬伝 第6回 「松蔭はどこだ?」 (くまっこの部屋)
黒船を見て、剣の修行への意義が見出せない龍馬は、その答えを桂の師匠である松蔭先生
龍馬伝 第6回「松蔭はどこだ?」 (あしたまにあーな)
前回千葉道場を飛び出してしまった龍馬は何もすることがなく町の子供たちと遊んで時間をつぶしていました。確かに剣術の道場で「もう剣は通用する時代ではない」と言って去ってしまってはさすがに戻りづらいでしょうね。それでも、里見浩太朗さんは静かにすべてを悟ってい...
「龍馬伝」幕末の風雲児を思う・・・その6 (星の王子様の宝箱)
こんにちは。「星の王子様の宝箱」(stars-treasure)です。   本日
「龍馬伝」 第6回、松陰はどこだ? (センゴク雑記)
大河ドラマ「龍馬伝」。第6回、松陰はどこだ? タイトルと内容は合ってないかと。 前回の「黒船と剣」とかけて今回は「龍馬と剣」の方がよかったのではないでしょうか。 まあ、吉田松陰が出ることを印象付けたかったんでしょうがw ...
龍馬伝 松陰はどこだ? (のほほん便り)
すっかり“剣の道”に迷ってしまい道場主・千葉定吉(里見浩太朗)から追い出されてしまった龍馬(福山雅治)は、時間をもてあましてしまいます。 心配した佐那(貫地谷しほり)が「陳謝して許しを請う」よう説得にくるも、黒船で頭がいっぱいで、むしろ「自分が剣術を...
【龍馬伝】第6回感想と視聴率「松陰はどこだ?」 (ショコラの日記帳)
【第6回の視聴率は2/8(月)夕方迄に追加予定】吉田松陰(生瀬勝久)、熱い人ですね。龍馬(福山雅治)との出会いのシーン、長セリフ、すごかったですね。カメラ止めないで、一気に撮ったそうです。舞台みたいに、しっかり暗記してたんですね。皆さん、名演技でした。 ...
大河ドラマ「龍馬伝」第六回『松陰はどこだ?』 (徒然”腐”日記)
あの・・・・・色々突っ込んでも良いですか??毎回の事なんですけどねフィクションだと思えば良いんだ!!・・・と思ってはいるんですがう~~~ん・・・・・・・吉田松陰が密航しようとした時に龍馬と桂小五郎が止めに行く・・・・・って・・・・・・・まるで史実である...
「龍馬伝」第六話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
日本にとっての分岐点。 人々にとっての分岐点。 第六話『松陰はどこだ?』
【大河ドラマ】龍馬伝第6回:松陰はどこだ? (山南飛龍の徒然日記)
武市半平太の暗黒化路線が止まりません(笑)【今回の内容】・千葉道場を追い出され、途方に暮れる龍馬 道場へ戻るように佐那が説得しに来るも、戻る理由を見い出せず ふと、桂小五郎が言っていた吉田松陰の事を思い出したが、居場所不明 そうこうしているうちに黒船再...
龍馬伝 #06「松陰はどこだ?」 (昼寝の時間)
前回の続き、嘉永6(1853)年、19歳から、嘉永7(1864)年、20歳に。
龍馬伝第6話(2.7) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
黒船を目撃したショックで、剣の修行に意味はないと口走ってしまい、 千葉道場にいられなくなった坂本龍馬@福山雅治が、 吉田松陰@生瀬勝久の叱咤を受け、千葉道場に戻っていたというお話。 あくまで剣の修行に関する迷いがなくなっただけで、 黒船に関しては、まったく...
龍馬伝 第6回 (宴の痕)
黒船来航以来迷路に迷い込んで抜け出せない龍馬は、桂が度々口にした吉田松陰が自分を導いてくれると信じ、再び来航した黒船に乗ろうと画策しているという松陰を捜し出す。 斯く斯く然々吉田松陰(笑)。 ということで松陰先生見参。 情熱に溢れ、ただひたすら前を見る...
龍馬伝第6回感想 (みやさとの感想文と感想絵)
あ~~今日はちょこちょこしか見れなかったんです!!あと 本日TB送っていただいた方々、どうもありがとうございました!!明日こちらからも送信させていただきます!!何か公式ページ見てたら 今まで福山さんがおすすめシーンやってたのに来週は香川照之さんですね!(...
《龍馬伝》☆06 (まぁ、お茶でも)
戦になったら、剣など役に立たないと言って、道場を追い出された龍馬。後悔しても、それがなぜ間違いなのか分からず、もんもんとしていた。 黒船を見て、剣を止めると言うのが分からず佐那は、龍馬を訪ねた。しかし黒船に取りつかれていた龍馬は上の空だった。
竜馬伝  「松蔭はどこだ」 (shaberiba)
頭の中が黒船のことでいっぱいの龍馬・ それはまたも 桂もいっしょだったようで・・ 道の見えない龍馬は 桂の先生だという「吉田松陰」...
竜馬伝  「松蔭はどこだ」 (shaberiba)
頭の中が黒船のことでいっぱいの龍馬・ それはまたも 桂もいっしょだったようで・・ 道の見えない龍馬は 桂の先生だという「吉田松陰」...