しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第8回「宋銭と内大臣」感想 壇れいvs松田聖子の女の戦いの行方は?

2012年02月26日 20時44分54秒 | テレビのつぼ
なんやかや文句を言いながら、だんだんと「平清盛」に嵌まってきた。
時代背景や人間関係のややこしい時代なんだけど、
その説明の仕方がなかなか巧い。

今日の題名となっている
『宋銭』

日本では古代より和同開珎や富本銭といった貨幣を鋳造していたが
実は十世紀半ばには製造を止めているのであるな。
だから平安後期には貨幣経済で無くなっていた。
それが、ちょうどこの時代より中国の宋銭を輸入する事によって、
日本は再び貨幣経済が復活する。
その宋銭の輸入を独占したのが平清盛。
つまり、清盛が現代で言う日本銀行を押さえた事となるんですな。
これが平氏が天下を獲れた大きな一因なのである。

もうひとつの
『内大臣』

山本耕史演じる「鬼の副長」
もとい「日本一の大学者」藤原頼長。
本当ならK2堀部演じる忠通が長男で跡継ぎなんだけど
父親の國村隼演じる忠実が頼長を溺愛する余り
「弟の頼長に関白を譲れ」と無茶と言って
堀部が拒否すると、勘当してしまって
「氏の長者」を山本耕史に与えてしまうんですな。
この辺りの確執が後の「保元の乱」に繋がっていく。

粛清と政治改革を断行した藤原頼長と宋銭を
放送終盤に巧妙にリンクさせる。

そして保元の乱において
藤原頼長&崇徳院のタッグチームを
清盛たちが打ち破る、
それはもう少し先のお話。

コメント (4)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« 〔邦画〕 「ノルウェイの森... | トップ | 《解説編》意味がわかると怖... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神埼荘と蒲池法子 (宇都宮久憲)
2012-02-26 21:18:57
平家が宋との交易の拠点にしていて、紀行でも紹介された神埼の地にあった天皇家直轄の神埼荘のこの時期の荘官は、嵯峨源氏の源満末で、従五位の公家の位で京都から下向し、土着して武家となりますが、その子の源久直が蒲池家初代の蒲池久直で、その子孫の一人が蒲池法子こと松田聖子です。
宇都宮久憲さんへ (すたーだすときっど)
2012-02-26 21:32:28
へ~っ!それは全然知りませんでした。
有難うございます。

それで大河の中で異例の歌唱するとか?!
Unknown (いちフォロワー)
2012-02-27 07:51:56
「平清盛」段々面白くなってきたんじゃないですか!?
きっど氏の言われるように人間関係・相関図が複雑極まりないので、人名には要注意なのですが…

なにしろ、これから戦になると皇室、源平、摂関家入り乱れての骨肉の争いになりますからね~。

いちフォロワーさんへ (すたーだすときっど)
2012-02-27 11:28:03
そうなんですよ~。

同じような名前ばっかりで、
よっぽどこの時代に詳しくないひと以外は、誰が誰か判らなくなるんで、
NHKはちょっとオーバーなまでにキャラ付けしてるんだと思いますね。
そこを「史実と違う」と言われると、
じゃあどないせーちゅーねん、となりますね。

もう私は、史実の名前じゃなく役者の顔で区別するようにしています。
吉高由里子にピアス付けてた人と、ライアーゲームの松田優作の息子は、兄弟だけど大伯父とか。

関連するみんなの記事

22 トラックバック

『平清盛』第8回 (悠雅的生活)
~宋銭と内大臣~
平清盛 第8回 「宋銭と内大臣」 (青いblog)
NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番...
平清盛 第8回 宋銭と内大臣 (レベル999のgoo部屋)
『宋銭と内大臣』 内容 清盛(松山ケンイチ)たちは、博多の市にいた。 そこには、宋から運ばれて来た貴重な品や珍品などが並べられていた。 その賑わいに驚きを隠さず、大喜びする清盛。 ただ役人を会さずに行う宋との取引に疑問を感じる清盛、盛国(上川隆也)たち。 ...
【平清盛】第8回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
1136年、清盛(松山ケンイチ)は博多にいた。 宋から運ばれてきた品々を前に、清盛は忠盛(中井貴一)が朝廷を通さず、 密貿易をしていることを知る。 一方、朝廷では藤原忠実(國村隼)の子・頼長(山...
大河ドラマ「平清盛」第8話 (またり、すばるくん。)
第8回「宋銭と内大臣」   
NHK大河ドラマ『平清盛』第8回「宋銭と内大臣」 (よくばりアンテナ)
清盛たちは博多で宋の貴重な品々を自由に取引していることに驚く。 忠盛が太宰府を通さずに密貿易できるようにして、 平氏は財を築いていたのだ。 朝廷には藤原摂関家の頂点にいる忠実の次男・頼長が登場...
『平清盛』 第8話「宋銭と内大臣」 (英の放電日記)
「そなたの料簡(了見)を知りたかっただけじゃ。これだけの証拠を突き付けられながら、ひるみもせず、詫びもせず、それどころか、法を罵り、浅はかな考えにて、国の仕組みを変えよと求める。  私はこれより、そなたのようなものを粛正するべく、法を整え、政(まつりご....
大河ドラマ「平清盛」 第8話 あらすじ感... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
藤原頼長登場------------!!待ってました、山本耕史さん♪この方が登場するとなんかNHKだなぁって思ってしまう(^^)大好きな役者さんのひとりです。さて、博多で初めての宗との...
大河ドラマ「平清盛」 第8話 あらすじ感想「宋銭と内大臣」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
藤原頼長登場------------!! 待ってました、山本耕史さん♪ この方が登場するとなんかNHKだなぁって思ってしまう(^^) 大好きな役者さんのひとりです。 さて、博多で初めての宗との商いの場を目にした清盛。 宋銭で物が買えるのを不思議に思い、その活...
平清盛 第8回「宋銭と内大臣」 (あしたまにあーな)
今回は平氏がどのように反映しその礎を築いていったのかがよく分かる内容となりました。大河ドラマの中に激動なる人間模様や心の変化を求める人にとってはなんだか物足りないと感じた人もいると思いますが、これまであまり多くを語られることのなかった平氏の基礎の部分と...
平清盛 第8回 宋銭と内大臣 (レベル999のFC2部屋)
『宋銭と内大臣』 内容 清盛(松山ケンイチ)たちは、博多の市にいた。 そこには、宋から運ばれて来た貴重な品や珍品などが並べられていた。 その賑わいに驚きを隠さず、大喜びする清盛。 ただ役人を会...
「平清盛」第8回 悪左府頼長=山本耕史さん、鮮烈なデビュー (今日も何かあたらしいドラマ)
「平清盛」第8回、あいかわらずの野性児で汚い格好の清盛=松山ケンイチさん。 あんな普段着以下の格好で、TPOを無視してるって、社会人失格でしょう。 漁師の子である盛国=上川隆也さんの方が、ずっ...
『平清盛』 第8回「宋銭と内大臣」 (ふるゆきホビー館)
JUGEMテーマ:大河ドラマ清盛は博多にやって来ました。そこでは宋からの交易品があふれ、賑わいも大変なもの。が、宋との交易は大宰府でするのが法制上の決まりのはず。疑問をもつ清盛に、家貞は大宰府を通さない交易の秘密を明かしました。それは、院の証書を偽造すると...
大河ドラマ「平清盛」 Vol.8宋銭と内大臣 (Refreshing-wind-blows※別館※)
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送...
鬼の頼長「徹底して粛清いたします」/平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 ((自称)大河ドラマ批評家「一大河」の批評レポート)
トップ>平清盛>鬼の頼長「粛清いたします」/平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 今週も見たよ!という貴殿、まずはポチリと ↓↓↓ 平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 ◎『平清盛』登場人物/キャスト 藤原頼長像 (「公家列影図」/京都国...
大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男8清盛は大宰府で宋貿易を知り頼長に宋貿易の緩和を進言するも宋の無知を突かれ言い返す言葉がな... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「平清盛」第8話は清盛は大宰府へ赴き、そこで並ぶ品々は宋からの貿易で並んだものだと知り、清盛は驚く。その実情を家貞から聞き、実は忠盛が朝廷を通さず密貿易をし ...
平清盛 第8回「宋銭と内大臣」 (shaberiba)
いい返さなかったのではない。いい返せなったのだ・・。 論理的で理知的な内大臣にさすがの清盛も気圧されたよう あのような男を相手にするには、わしはまだ力が足りぬ。 王家最後の砦、そして今後は武士にとって大きな壁・・ 内大臣藤原の頼長登場! 山本君は凄味...
大河ドラマ「平清盛」第8回 (日々“是”精進! ver.A)
まずは、力をつけなくては… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202260004/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 6548 Amaz...
平清盛 第8回「宋銭と内大臣」~何と豊かで生き生きとしておるのじゃ! (平成エンタメ研究所)
 宿敵登場! という感じですね。  宿敵とは藤原頼長(山本耕史)。  「そなたの料簡を知りたかっただけじゃ。これだけの証拠を突きつけられながら、ひるみもせず、詫びもせず、それどころか法を罵り、浅はかな考えにて、国の仕組みを変えよと求める。私はこれより、そ...
平清盛 #8 宋銭と内大臣 (シフォンなキモチ)
切れ者の内大臣きたーw 序盤の清盛のライバルになるのかな?藤原頼長、颯爽と登場です。 まー、細かい、細かい。庭の剪定がちょっと乱れたくらいで、庭師をクビにするくらい細かい男です。なんか、「粛清!」って、言ってますけど、こいつが、清盛に目をつけた。 清盛に...
平清盛、男色は当たり前!! (函館 Glass Life)
保元の乱の首謀者といってもよい藤原頼長が登場 しましたね 藤原氏の全盛期を築いた御堂関白道長と、その長 男で平等院鳳凰堂を建立した頼通から一文字づつ とって命名された頼長、父・兼実にとっては期待 の息子だったのでしょうね 17歳で内大臣、30歳で左大臣と...
平清盛 第8回「宋銭と内大臣」  (みはいる・BのB)
大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・