しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第21回「保元の乱」 勝因は白河北殿の隣を燃やしたから?!

2012年05月27日 22時15分22秒 | テレビのつぼ
そうか~
「もののふ(武士)」vs「もののけ(物の怪」
ってかけてたんやな~
今頃気づいたわ。

視聴率は悪いけど、
きっどさん的にはこのところの「平清盛」大満足、
そしていよいよ前半戦のクライマックス
「保元の乱」
これまた結構リアルな平安合戦面白かった。
ホントのリアルはあんなに太刀を交わさなかったらしいけどね。

ほとんど「ラスボス」キャラの源為朝の獅子奮迅の活躍で
一進一退の膠着状態を破ったのは
崇徳上皇や頼長の居る白河北殿の西隣にある藤原家成邸に火を放って
それが白河北殿まで類焼したから。
ドラマの中でもあった通り、それで二人がびびったんですな。
大坂冬の陣で天守閣に大砲を打ち込まれてびびった淀君が
慌てて和議を結んだのを思い出しますな。
ただ、「白河北殿」直接ではなく西隣に、
ってのが一応皇族に対する遠慮と言おうか
牧歌的な平安時代の合戦と言おうか。

次回は戦そのものよりも面白い
論功行賞と罪名宣下!
さあ、いよいよ崇徳院が平安最強の怨霊に!!

トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 〔阪神タイガース〕今頃、ス... | トップ | 〈レンタサイクルだんじリン... »
最新の画像もっと見る

17 トラックバック

【平清盛】第21回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
ついに保元の乱開戦!後白河帝(松田翔太)対崇徳上皇(井浦新)に分かれた朝廷内争いは、 平氏・源氏の武士集団を巻き込んで京の都を二分する争いに! 清盛(松山ケンイチ)は叔父・忠正(豊原功補)と...
『平清盛』 第21話「保元の乱」 (英の放電日記)
 肩透し、拍子抜け………  開戦直前のそれぞれの想い、軍議における信西(阿部サダヲ)と頼長(山本耕史)、清盛(松山ケンイチ)と義朝(玉木宏)、武士と貴族の対比が上手く描けていた。(本来なら、もっと詳細に書こうと思っていましたが、途中から急速に書く棋力...
『平清盛』 第21回「保元の乱」 (ふるゆきホビー館)
JUGEMテーマ:大河ドラマ保元元年7月11日、いよいよ双方は戦に突入。両陣営の判断が明暗をわけます。上皇方では、鎮西八郎為朝が献策した夜襲案を、頼長はあっさり却下。その理由が、そんな姑息な戦法は愚策という、いかにも彼らしいものです。ところが帝方の義朝が同...
NHK大河ドラマ『平清盛』第21回「保元の乱」 (よくばりアンテナ)
始まったよ~~~戦だよ~!! いよいよ保元の乱 上皇方と天皇方に分かれ、 それぞれ、戦の前のミーティング。 上皇方では為朝が、 天皇方では義朝が、夜討ちを提案しますが、 どちらも孫子の兵法...
大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男21武士の世を作る為に身内同士の争いを乗り越えて清盛と義朝は戦に勝利した (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「平清盛」第21話は後白河天皇側と崇徳上皇側に分れて始まった保元の乱が幕を開けた。軍議で義朝、為朝の両軍はそれぞれ夜討ちを進言するが、崇徳上皇側の頼長は採用 ...
大河ドラマ「平清盛」第21話 (またり、すばるくん。)
第二十一回「保元の乱」   
平清盛 第21回 保元の乱 (レベル999のgoo部屋)
『保元の乱』 内容 鳥羽法皇の死により始まった、 後白河帝(松田翔太)と崇徳上皇(井浦新)による権力争い。 帝の擁立を画策した信西(阿部サダヲ)を筆頭に、 忠通(堀部圭亮)義朝(玉木宏)は後白河帝へつき。 一方で、頼長(山本耕史)為義(小日向文世)為朝(橋...
平清盛 #21「保元の乱」 (昼寝の時間)
公式サイト 1156年(保元元年)7月10日。 戦いを前にして。 後白河帝側につ
「平清盛」 第21回、保元の乱 (センゴク雑記)
大河ドラマ「平清盛」。第21回、保元の乱。 公家の争いが、ついに武力衝突へ。 武士が表舞台へと出てきた「保元の乱」です。
大河ドラマ 「平清盛」 #21 保元の乱 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
ついに都を巻き込んだ保元の乱‼ 天下大乱‼ 源平共に大分裂((((;゜Д゜)))))))
大河ドラマ「平清盛」第21回 (日々“是”精進! ver.F)
戦の、始まり… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205270003/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-29売り上げランキング ...
NHK大河ドラマ「平清盛」第21回「保元の乱」 (真田のよもやま話)
いよいよ来ました変革の風!っていうか戦の段!後白河帝VS崇徳院上皇の兄弟権力争いの大決戦!そもそも、院政政治で世を意のままにし、あまつさえ孫の妃に通じて内裏を乱した根本原因は今は亡き白河院様!白河院様から見たら子と曾孫の戦いでもございます。ニャンとも妖...
平清盛 第21話 感想「保元の乱」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
平清盛ですが、崇徳上皇(井浦新)と後白河天皇(松田翔太)の日本を二分する戦いが始まります。清盛(松山ケンイチ)や源義朝(玉木宏)は後白河側、為義(小日向文世)と忠正(豊原功補)は新院側と、まさしく親子、叔父甥など関係なく争います。 藤原頼長(山本耕史)...
大河ドラマ「平清盛」 第21話 あらすじ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
保元の乱-----------!!ついにこの戦いがやってきました。清盛が棟梁になってから、加速的に面白くなってきたので、ここで派手な戦を見せてくれたのは大きいなぁ。親子対決。一族の存...
平清盛 第21回「保元の乱」 (みはいる・BのB)
はい今週も『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・・・
平清盛 第21回 (to Heart)
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/松田翔太/山本耕史/西島隆弘/田中麗奈/武井咲/小日向文世/和久井映見/阿部サダヲ/中村梅雀/井浦新/上川隆也 第21回 「保元の乱」 % ついに保元の乱...
平清盛 第21回 「保元の乱」 (青いblog)
うん。なかなかカッコ良かったと思います。 でもなー せっかく怪物が矢を引いて、二人貫通して「うぉっ」ってなるのに、バトルの最中に、長々とした解説や、家で待つ女性陣にカメラに移動して、ちょっと気...