しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

意味がわかると怖い話2883 「きこり」

2019年07月21日 18時48分40秒 | 意味がわかると怖いコピペ
あるところに貧しいきこりがいました。
生活に必要なお金を得るために、きこりは毎日森へ通い、せっせと斧をふるいました。


ある日のこと。
きこりが森の中を歩いていると、水の透き通った湖が目の前に広がりました。
きこりは、森を出る前に手を清めていこうと思い、膝をついてかがんだところ、背負っていた斧が湖に落ちてしまいました。


困った。あれがないと暮らしていけないぞ。
きこりは途方にくれました。

すると、突然まばゆい光とともに、誰かが湖の中から現れました。
それはとても美しい、湖の女神様。手には二つの斧を持っています。


女神「あなたが落としたのは、この金の斧ですか。それともこの銀の斧ですか」



きこりは大きく首を横に振りました。

きこり「いいえ、女神様。私が落としたのは




























…赤い斧です」




この記事についてブログを書く
« 〔旧阪神タイガース〕やっと... | トップ | 〔旧阪神タイガース〕オール... »
最近の画像もっと見る