しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

《きっどさんのG1予想》NHKマイルC 隔年の牝馬の年か?毎日杯か?

2009年05月09日 19時59分08秒 | きっどさんのGⅠ予想と反省
久々に武豊がGⅠで本命馬に乗る
⑯ブレイクランアウト
共同通信杯の驚異的な末脚が強く印象付けられている、
でも、2月の出来事でっせー
それから走ってないんでっせー
あの鬼脚は奇跡の一発だったのかも知れないし
それに、やっぱり武豊のGⅠでの限界を感じる
という事でここは連下以下で

きっどさんの本命は
⑥アイアンルック
今や毎日杯→皐月賞パスして→マイルC
は変則2冠馬への王道である。
アーリントンCの3着は武豊の乗り損ねって事はないだろうが。
毎日杯2着のゴールデンチケットの皐月賞での惨敗が気になるが。

もう1頭の本命候補は
⑬レッドスパーダ
スプリングSであのアンライバルドの2着である。
3着はフィフスペトルである、
そう考えるとレベルの高いスプリングSだったのである。
よーしレッドを頭にー
あーーーっ、鞍上がシルバーコレクター横典じゃないか!
勿体無い、これが唯一にして最大の失点
残念ながらこちらも2番手候補。

正真正銘の本命候補は牝馬から抜擢する。
近年のマイルCは、2005ラインクラフト、2007ピンカメ
と隔年で牝馬が優勝している
今年はその牝馬の年
⑦ワンカラット
よりもきっどさんが選んだのは
3戦2勝とまだ底を見せていない
⑩グランプリエンゼル
をスーパー大抜擢だ!!
ダートかと思ったら芝も
マイルかと思うと中距離も
仕舞いには海外までも勝ってしまう
異能のGⅠハンター、アグネスデジタルの血が
きっと彼女を頂点へ導く。

その他の三連単ひも候補は
NZT馬の
④サンカルロ
そしてとっておきの隠し玉
⑰アドバンスヘイロー
NZT惨敗組みには注目だ(六車奈々談)
キングヘイローの荒れる血を抑え込めなかったのは
三浦皇成の若さ、
それが柴田善の乗り替わりで
一気に開花する!

【結論】
三連単フォーメーション
 1着  2着   3着
 ⑥⑩→④⑥⑦  →④⑥⑦
      ⑩⑬⑯⑰  ⑩⑬⑯⑰

この記事についてブログを書く
« 得点か、何もかも皆懐かしい... | トップ | 「確かに読めてしまう」コピペ »
最新の画像もっと見る