しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

《解説編》意味がわかると怖いコピペ572 「芥川龍之介の死の謎」

2011年09月25日 02時01分12秒 | 意味がわかると怖いコピペ
このちなみに未定稿
「人を殺したかしら?」
は「芥川龍之介未定稿集」(葛巻義敏編・岩波書店刊)に収録されている。
ちなみに発表されたものは(ほぼ未定稿と同じ内容)
「夢」
という 題で各種全集などで読める。

「ドッペルゲンガー」というと
皆すぐオカルチックな連想をするが
実は心理学の本にも出てくる用語である。

医学においては、Autoscopy(AS 自己像幻視)といい、
例えばスイス・チューリッヒ大学のピーター・ブルッガー博士などの研究によると、脳の側頭葉と頭頂葉の境界領域(側頭頭頂接合部)に脳腫瘍ができた患者が自己像幻視を見るケースが多いという。この脳の領域は、ボディーイメージを司ると考えられており、機能が損なわれると、自己の肉体の認識上の感覚を失い、あたかも肉体とは別の「もう一人の自分」が存在するかのように錯覚することがあると言われている。

カナダ・マギル大学のワイルダー・ペンフィールド博士がおこなった実験によって、正常な人でも、ボディーイメージを司る脳の領域に刺激を与えると、肉体とは別の「もう一人の自分」が存在するように感じられることが確認されている。ドイツ・アーヘン大学のクラウス・ポドル博士は、自己像幻視は脳腫瘍に限らず、偏頭痛が発生する原因となる脳内の血流の変動による脳の機能の低下によっても引き起こされるとしている。実際、前述のリンカーンや芥川龍之介も偏頭痛を患っており、ドッペルゲンガーが本人によって目撃される事例に関しては、これによりある程度説明できると言える。





トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 〔阪神タイガース〕3割打者... | トップ | 意味がわかると怖いコピペ5... »
最近の画像もっと見る

2 トラックバック

毎日たった5分間!わずか14日間で偏頭痛は治せます!! (自分でできる!14日間偏頭痛改善マニュアル )
わずか14日間で死ぬほど重かった偏頭痛を改善出来る、医者も薬も必要ない自分でできる 偏頭痛改善法を知りたくありませんか?
毎日たった5分間!わずか14日間で偏頭痛は治せます!! (自分でできる!14日間偏頭痛改善マニュアル )
わずか14日間で死ぬほど重かった偏頭痛を改善出来る、医者も薬も必要ない自分でできる 偏頭痛改善法を知りたくありませんか?