しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

〔旧阪神タイガース〕ソラーテ名刺代わりの一発!球児、守護神復活!!

2019年07月26日 22時04分15秒 | 虎ブロ
ほんとならファームで試してから、
と言う余裕がチームにないだけではなく、
早めに一発を打たせてあげて、
人工芝、しかも張り直してるので、内野守備がしやすい、
東京ドームでと、矢野SGは考えたんやろな。
ちょうどドリスを一度落としたい時だったし。

しかし、先発2番ショートはちょっと驚き。
これが結構巧い、
更には途中からセカンドも守ると。

これなんて植田がファースト守れば玉突き守備変更する必要がなかったのに。
まぁ、矢野SGとしてはソラーテのセカンド守備も見てみたかったのかも?

そして球児がクローザー復活!

ひょっとして、この試合がターニングポイントになるのかも?
あとは藤浪晋太郎だ!

高津の富亭 雀五郎体力強化の会

2019年07月26日 21時58分11秒 | テレビのつぼ


久々の落語会、高津の富亭で桂雀五郎師匠の体力強化の会。



本日は「幽霊の日」って事でゲスト佐ん吉さんの「幽霊の辻」でも大爆笑!
前座の白鹿くんは今頃、お説教受けてるやも? 



既に開演時間過ぎてたんだけど、
まずは高津さんにお参り。
せっかくだから茅の輪くぐりも。

《解説編》意味がわかると怖い話2885 「暇潰しに…」

2019年07月26日 09時53分57秒 | 意味がわかると怖いコピペ
挨拶と思われる、最初の文がキーワードなのである。

『暇潰しでどうぞ」


暇潰し→ひまつぶし→「ひ」と「ま」を潰して読む。

すると、最初の手紙は…
「お前をこわす」にある。

そして次のメール、二つの意味怖が隠されている。

一つ目は、何故友人は主人公が手紙を見た事を知っているのか?


これは殺す機会を窺う為、ずっと主人公を監視していたのである。


二つ目は、メールの内容。

最後の文に
『お前を抜いてやるからな!?』
とありますが、これは「「お」の前を抜いて殺る」という意味である。
次に来たメールの内容から、おの前を抜いて読むと

「な ぐ る」になる。

だから、友人は主人公を撲殺したのである。

そしてラストの
『これも駄作かな…』
にも意味怖が。

これは、この文章が「駄作」と言っているのではない。

犯人である友人の美術品とは、
こうして殺した遺体、若しくは殺人自体を題材にした作品だったのである。

その殺人作品が『駄作だった』と。