しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

050-5357-3126 は詐欺電話「金融情報センター」絶対にコールバックをしてはいけない!

2019年07月18日 17時44分12秒 | 社会問題
折り返し電話をすると
自動音声で「融資します」というアナウンスが流れる。

しかし闇金ウシジマくんでさえない
実際には融資しないで保証金等の名目で現金を騙し取る
「融資保証金詐欺」である。

絶対にコールバックをしてはいけない。
直ぐ切ったとしても、その番号が収集され、
また別の詐欺業者に売られる可能性もある。

知らない番号から電話があったら、出ないで、
まずその番号をネットで検索する、
という習慣を身に付けよう。



京都アニメーション放火殺人事件。「パクリやがって」と叫ぶ電波系?犯人。刑法第39条適用の可能性

2019年07月18日 16時00分40秒 | 社会問題
犯人は過去に京都アニメーションに働いていた事は無い。

「パクリやがって」と叫びながらガソリンらしき物を撒いて火をつけた。

そして犯人の年齢が41歳と判っているのなら、
当然に氏名が判明している筈なのに、発表されていない。

刑法第39条が適用される事を想定していると思われる。

死亡確認されたのが1人の方。
心肺停止の12人の方の身体はまだ現場に残されたまま。
更には30名以上の方の行方が判明していない。

空前絶後の放火殺人事件である。
「パクリやがって」
電波系の基地外の犯行としたなら
つまり刑法第39条が適用され心身喪失者として
なんら罪に問われず、大手を振ってシャバに帰ってくる、
可能性があるのである。

怒りが収まらない、気持ちがひとつ、
もうひとつは、こんな奴らが何ら制約もなくシャバに戻ってきたら、
次は我々が、その餌食になるかも知れない、という恐怖である。

心神喪失という発想で罪に問わない刑法であるなら、
その人物の人権は剥奪すべき、
ってのは法学部卒として、間違った発想なのは判ってる。

それでも納得出来ない。




《解説編》意味がわかると怖い話2881 「小屋」

2019年07月18日 09時04分50秒 | 意味がわかると怖いコピペ
メモの暗号をガラケーの文字入力すると

「まうえにおおぐもがいる」
   ↓
「真上に大蜘蛛がいる」

問題は蜘蛛は生き物なので常に動くはず。
確かに蜘蛛は蜘蛛の巣を張って比較的同じ場所から狙っているけど、
それでも、このメモの真上に位置する事を何故予測出来たのか?
だいたい蜘蛛なんぞ、大蜘蛛とは言え所詮昆虫、
そんなに長生きしない筈、
『黄ばんだメモ』って事はかなりの日時が経ってるのに。

いや、今やスマホのフリック入力が全盛、
そんな頃から大蜘蛛が真上にいる事が予測出来たのに、
今やガラケー入力がこれだけ廃れる事を何故予測出来なかった?