しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

島倉千代子死去。お千代さんの曲「小鳥が来る街」を「変な音楽」と排除した橋下徹将軍さまは何想う?

2013年11月08日 22時35分04秒 | 我等が橋下将軍さま万歳!
自分では全く覚えていないが、
きっどさんは幼少の砌、島倉千代子の大ファンだったらしい。
おじいちゃんの家で「お千代さんが出てくるまでまつー」とテレビの前で頑張って、
その末におしっこを漏らしたらしい。

今年の一月に大阪市役所で流れていた
お千代さんの曲「小鳥が来る街」を
我等が橋下徹将軍さまがこき下ろして、排除してしまったばかり。

この曲は昭和39年に大阪市の方から、当時大スターだったお千代さんにお願いして、
市緑化100年運動の開始を記念して制作された曲。
お千代さんはなんと無償協力してくれはったのだ。

その縁で、大阪市役所で半世紀近く、昼休みの合図として庁内放送で流れていた
「小鳥が来る街」を、橋下徹将軍さまは、
「変な音楽」とこき下ろして市役所から一掃し

その後、橋下徹将軍様の顔色を窺う事が主業務の職員が早速改革に着手し
午前9時の始業時と午後1時に45秒間、女性職員の声で
「市民サービスの向上のために、前例にとらわれることなく、これまで実施してきた方法を見直す」
「職員ひとりひとりが『何をすべきか、何ができるか』自分自身で考えて行動する」
といったスローガンが読み上げられる形式に変更された。

そんなお千代さんが亡くなった。
いま橋下徹将軍様は何を想っているだろう?
コメント (1)   トラックバック (1)

インフルエンザ予防接種 Lot No.インフルビケンHA129C 料金2,500円也

2013年11月08日 11時49分46秒 | ブログ
今や11月の風物詩ですな。
予防接種と衣替え(夏物を仕舞って冬物を出してくる)を終えて
「冬を迎える準備が整った」って感じかな?

2009年の新型インフルエンザ流行までは
「一部のなんか気にしてる人だけ」
がうつ予防注射って感じで、きっどさんも肩身が狭かったけど
今や、人と接する機会の多い人なら必須、
高齢の方なら「絶対」と言いたいくらいに普及した。

今日きっどさんが訪れた間だけでも、3名の方がインフルエンザ予防接種に来てたもんな。
こちらのクリニックではもう3年くらい料金2,500円のまま変わらず。
Lot No.は毎年変わるけど、相変わらず何のこちゃ全然判らない。

意味がわかると怖い話1276 「花売りの少女」

2013年11月08日 03時07分06秒 | 意味がわかると怖いコピペ
花売りの少女なんて、童話みたいだろ。

でもうちの近所に、路上で花を売ってる女の子がいるんだ。
まだ10歳くらいかな。

ランドセル背負って、国道脇で切り花を売ってるのがけっこう可愛らしくてね。

あの道、峠を攻めに行く車がよく通るから、排気ガスがすごいだろ。
なのに笑顔で頑張ってるんだよ。

聞くと、お母さんが病気だから、少しでも家計の足しになるように、って自分で思いついたらしいんだよ。

値段も格安なんで、このあいだ買ってみたんだ。
安いだけあって、あまりもちはよくなかったね。

ちょっと文句言ってみたら、月曜日に仕入れることが多いから、その直後なら新鮮なんだってさ。

子どもなのに、大変なんだろうな。

なんだか心配になっちゃったせいかな。このところ、寝ていてうなされることが多いんだ。似合わないことをするもんじゃないね。

今週は日曜に仕事が入ってるってのにさ。

《解説編》意味がわかると怖い話1275 「世界の終わり」

2013年11月08日 00時26分29秒 | 意味がわかると怖いコピペ
何故、昭和の時代に
「平成」という元号を知っていたか?
って話ですな。

昭和末期には「次は和光?」なんて噂が流れていたけど、
噂が流れた元号は使われないし、
上場企業の社名になってるような元号も避けられる。

あと『ビビッた』と言う表現も昭和に使われていたの?
って疑問も湧いたけど、実は平安時代から使用されていたらしい。