しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

谷亮子が現役引退、小沢一郎と同伴会見

2010年10月15日 16時44分09秒 | スポーツ
てっきり「参議院議員」を現役引退するのかと思ったら
柔道の現役引退だとか。
なら、どうして小沢一郎被告予定者と
ラブラブ同伴記者会見をされるんですか?
柔道の引退なら、「柔道家・谷亮子」として堂々独りで
若し同伴して頂くとしたら長年お世話になった柔道の指導者の方と
一緒に会見すべきではないのでしょうか?
それとも、「柔道家・谷亮子」には師匠にあたる人物は存在しないんですか?
たった一人で、ここまで強くなられたんですか?
それは驚異的な事ですね、さすが天才です。
だいたい、現在どこの道場で鍛練しておられるんですか??
貴方の為に作ったと言われる議員会館の柔道場ですか?

マラソンの君原健二さんが仰る通り
本来アマチュアに引退はありません。
多分貴方は「引退」ではなく
「競技の第一線から身を引く」
なんて便利な言葉を使われる事でしょう。

若しくは石井慧が
柔道界からの実質的引退を表明し
プロ格闘技への転向する時に用いた
全日本柔道連盟に強化指定選手辞退届を提出するという形を
貴方も使われるおつもりですか?
未だに「女子強化選手」
に谷亮子の名前をリストアップしている
財団法人 日本柔道連盟も姿勢も如何なものかと思いますが。


ただ貴方は、先日の参院選立候補時
「議員を務めながら、ロンドン五輪を目指す」
と公言されていましたよね?
それを信じて、感動、期待し投票した人も少なからず居た筈。
その方々への明らかな背信行為ではないですか?
いや「公約違反」と言っても過言ではないのでは?

だいたい、本来なら五輪よりも重要な
サッカーならW杯に
野球ならWBCに相当する
その競技のみの世界選手権
「柔道世界選手権」がこの日本で開催されている時
貴方は何をされていましたか?
小沢ガールズのリーダーとして
小沢一郎センセイを次期総理にすべく、
ベッタリとくっついて
日本全国を行脚されていましたよね。

いや、それ以前に周辺に
反社会的勢力が複数存在する人物が
国政を担う事自体、きっどさんは疑問です。

「柔道」を現役引退すると同時に
「国会議員」も即、辞職して下さい。
そして、こんな馬鹿の口車にのって投票した
有権者の皆さん、大いに反省して下さい。

《追記》
結果的に反社会的勢力を親族に持つ結果となる
読売ジャイアンツのT外野手も
野球賭博への関与リスクを考えると
非常に問題多い事実とも思われる。
コメント (2)   トラックバック (8)

記念切手

2010年10月15日 16時27分19秒 | ショシーンなお仕事
さっき郵便局に郵便物を出しに行ったら
「記念切手、貼らしてもうても宜しいですか?」
と訊かれた。

まあ別に、記念切手だからと役所が受取拒否するとは思えないので
「あ、いいですよ」と言ったものの
こんなん、初めて言われた。

きっどさんは職業柄、結構な重さになる書類も多いので
いつも郵便局で重さを計って貰って出している。
そうすると、普段はその計量機と連動した機械から
カシャ!ピラ、カシャ!ピラと自動的に出てくる
「郵便証紙」なる物を貼って送っておいてくれる。
郵便公社の人もその方が遥かに手間がかからず楽であろう。

にも関わらず、
明らかにビジネス文書と認識しながら
しかも、140円やら、200円やら、その組み合わせ計算がややこしい、
にも関わらず、わざわざ
「記念切手、貼らしてもうても宜しいですか?」
と言うとは、よっぽど売れ残っている記念切手があるのだろう。

容疑者はこの2名

まずは10月8日発売
「国際文通週間にちなむ郵便切手」


いや、これはなかなか趣深い、
良さ気な記念切手やないの?
きっどさんも思わず1シート買おうかと思ったくらいである。

第二の容疑者は10月4日発行
「ふるさと切手
地方自治法施行60周年記念シリーズ 愛知県」



これや、
だいたい、大阪府民がわざわざ愛知県の切手を買うとも思えない。
ましてやCSでのドラゴンズとの決戦を控えたこの時期に。

あっ、しまった!
郵便の送り先は大阪府だった、
つっかえされたらどうしよう!?
コメント

チリ落盤事故全員無事救出!彼らが虫歯になった訳

2010年10月15日 13時21分07秒 | 社会問題
きっどさんは敢えてスルーしていたが
もう一昨日から、このニュース一色である。

33人無事救出されて、
まずは良かった!良かった!という処、
一部、♪人間模様の絶体絶命~
という方もおられるようだが、、、

なんやこの後、映画化するとか
補償問題や管理責任やら、
チリ大統領が政治パフォーマンスに使っただとか、
今だ、なんやかやと囁かれているが
きっどさんが注目したいのは
ほぼ全員が虫歯に蝕まれ、
一時、数人はその為に入院が必要とまで言われた程の重症だったという事。

なんや~、地中でカロリーが必要とチョウコレートばっかり食べてたんか?
それとも、最初は歯磨きどころじゃなかったんか?
と思ったけど、そうではないらしい。
原因はカルシウム不足。

「なんや、それならカルシウムのサプリを差し入れしたら良かったのに」
ではダメなのである。
人間の身体の中で生成されるビタミンD
これが
・腸からカルシウムの吸収を高め血中濃度を高める。
・腎臓の働きによりカルシウムの血中から尿への移動を抑制する。
作用があり、
このビタミンDは日光を浴びる事によって皮膚で形成される。
つまり、70日間、日の光を浴びる事が出来なかった彼らは
極度のビタミンD不足に陥っていたのである。
勿論、ビタミンDを多く含む食料を摂取する事によって
ある程度は補えるらしいが、それでもやっぱり日光浴が不可欠なんだとか。

ひきこもりで全然、太陽の光を浴びていない輩なんぞは
虫歯だらけかも知れない。

その点、毎日炎天下をたぁ~ぼくんで走りまくっている
この、きっどさんなんて「ミスターD」と呼んで頂いても。
えっ?
「午前10時から午後3時の日光で、少なくとも週に2回、5分から30分の間、
日焼け止めクリームなしで、顔、手足、背中への日光浴で、
十分な量のビタミンDが体内で生合成される」
そんなもんでええの?

昔、よく親から
「よう日焼けしといたら、冬に風邪ひけへんねん」
と言われていたのは、
同じくこのビタミンDの免疫効果についてだったんですな。
最近は
「日焼けはシミ・シワの原因だけではなく、皮膚がんの発生率も高める」
なんて日焼けタブー視されているので
「いったい、どっちが正しかってん?」
と疑問に思っていたが、
「ちょっとは太陽の下に出といたらええねん」
が正解みたいで。
コメント   トラックバック (8)

意味がわかると怖いコピペ280 「真夜中のランナー」

2010年10月15日 00時12分06秒 | 意味がわかると怖いコピペ
とある男性が毎晩、ある物音に悩まされていた。
真夜中、床に付くと聞こえて来るのが自宅の周りを走る足音である。
閑静な住宅街の人気の無い真夜中だけに足音は響き、
それが気になって眠れないのだ。
しかしながら、家の回りを走るその迷惑な人物を一度も目撃したことは無く、
注意しようと窓から顔を出してもいつも人影はない・・・・・

あるとき、その男性の宅に友人が泊まりに来た。
その日は二人で遅くまで飲んでいて、帰宅するのが面倒になり泊まることになったのだ。
そして就寝時、真夜中に家の周りを走る迷惑な人がいて、
その走る音が気になって眠れないということを友人に話した。
すると、いつものようにあの走り回る音が聞こえてきた。
「この音だよ。ほんとに迷惑な奴だ、今度とっちめてやる!」

と友人の顔を見るとなぜか青ざめている。
「走り回っている奴に関わらない方がいい・・・」
友人は霊感が強いののだが、
走り回る音とその音の主に対して何か霊的なものを感じたらしい。
友達も泊まりに来ていることと、酒の助けもあっていつもより強気の男性。
「懲らしめてやる!!」とバットを持って外に出ようとすると、
友人は「外に出るな!!」と止めたが忠告を聞かずにドアを開ける。

すると冷たい空気と何者かの気配が家の中に入り込んできた。
「誰も居ないじゃないか・・・・・」
すると友人は「知らないぞ!!」と言い放ち、男性宅を飛び出して行った。
その夜、あの足音が家の中で響いた。
外で走り回っていた何者かが、今度は家の中で走っているのだ・・・

強気だった男性も、こうなると怖くて眠れない。
しばらくして、その何者かが、今度は男性が寝ている部屋で走り回り出した。
男性は既に布団の中だが、怖くて顔を出せないでいた。

「ざっざっざっざ・・・・・」

そして走る音を聞いていると、あることに気づく。
どうも走り回る何者かの歩幅があまりに小さいのだ。
その音を聞き、ふと浮かんできたのが「小人」。
小人が部屋を走り回るイメージ・・・・・

居ても立ってもいられなくなり、がっば!っと衝動的に布団から飛び出した。
すると、目に入って来たのが、
RPGゲームに出てくる村人のような服を着た小人のおっさんが部屋を走り回る姿であった。

そこからの記憶は無く、気がついたときには朝だった。
そして、昨日出て行った友人から「大丈夫だったか!!」と電話が掛かって来た。
昨夜、起こった出来事を友人に話すと、
「あれは小人だったのかあ・・・・」となにか納得している様子であった。
どうした?と聞くと
「いやね、お前は家の周りを走る奴が居るって言っていたけど、
俺が霊的な気配を感じたのはお前の家の屋根の上からなんだ・・・・・」

その晩も走り回る足音が聞こえたが、
注意深く聞くと音は屋根の方から聞こえて来た。
体重の軽い何かが屋根の上を走り回っている・・・・・

その日から、走る音がしても決して窓や戸を開けないことにした。
コメント