総合学習塾スターティングポイント ~愛知県日進市の学習塾~

日進市の学習塾(小5~中3)のブログ
日進中学校、日進南小学校を中心に日進東中、日進西中などの生徒が在籍

2学期中間テスト結果報告 ~中1・中2・中3~ 続き

2019-10-31 | 通常
前回からの続き

中3

今回も過去最高を更新した生徒が4名。
その内Sさんは前回に引き続き、連続で過去最高順位更新となった。

これはこっちが勝手に思っているだけのことかもしれないが、過去最高順位を更新した4人はみんな今回の結果に対して冷静だ。
ちょっと言い方を変えれば冷めている、と言えるかもしれない。

なんかこう書くとそれは悪いことのように思えるかもしれないがそうではない。

これは「目的」と「目標」の違いではないか、と考えている。

「目的」とは「的」の字があるように、狙った的、言わば「ゴール」と言い換えることができる。

それに対して「目標」はあくまで「ゴール」へと繋がっていく為の道しるべ。
そこを目指して進むが、着いたからと言って何もある訳ではない。
だから目標に到達しても喜ぶ人はいない。

自分が進んでいる道は「合っている」と確認できただけだ。

3年生は受験に向かって進んでいる。

あくまで今現在の一時的な目的、ゴールは「入試」だ。

目標としての定期テストの結果が良くても何も得てないし、成し遂げた訳でもない。

冷静に考えれば当然のことだ。

しかし、定期テストの結果が目的となると、良い結果が出た瞬間ゴールへ着いたこととなる。

目的達成だ。

やった!
嬉しい!!

ゴールを目指して進んで来た訳だから、達成したらゆっくりしたい、次のことはまだ考えたくない、となるのも自然なことだろう。

しかし次のテストはどんどん近付いてくるし、ゆっくりしている間に他の子たちはどんどん進む。

その結果、次のテストへの準備が遅れ、期末テストを失敗してしまうと、結果何も残らなくなってしまう。

それでは3年生としては失格だ。

やはり一つひとつの定期テストはあくまで「目標」

ここを多少失敗したからと言って、または上手くいったからと言って、あくまで途中段階。

最終目標の「目的」「ゴール」に到達するまでは冷静に、やるべきことを淡々と。

そういったことが分かっているから3年生で「過去最高」が取れるのかもしれない。

少し喜んだら、すぐに次、次、とその目の前の大事な事柄に取り組む。

逞しい限りだ。

生徒の成長は、大人になって随分経つ立場からすると恐怖すら感じるほどのものが時にある。
またそれを見ることができるとたまらなく嬉しくも思う。








コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 2学期中間テスト結果報告 ~... | トップ | 中1、中3テスト対策日程 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通常」カテゴリの最新記事