郵趣手帖の収集日記

切手収集について、日々感じたことや考えたことを気ままに紹介。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再度ブログの引っ越し

2019年10月01日 | 雑文
2019年10月1日に下記のURLに引っ越しました。
サイトのタイトルは「五代目 郵趣手帖」です。

http://yokohama5118.com
コメント

ブログの再度お引越し

2011年04月29日 | 雑文
ブログを再度お引越しいたします。
新しいURLは下記になりますので、お手数ですが変更をお願いいたします。

http://stamp2000.blog.so-net.ne.jp/
コメント

突然ですが・・・

2009年10月01日 | 雑文
突然ですが、今日からブログを引越します。
お手数ですが、下記のURLまでお願い致します。
http://web.me.com/stamp2000/yushu/Blog/Blog.html
コメント

小判と菊の混貼

2009年09月30日 | 郵便史
新小判2銭と菊1/2銭を2枚と1銭を1枚貼った、ドイツ宛の私製はがき便。
消印のデータは「横浜/35-7-25/午2」。別に大した使用例では無いと思うけど、3種類の切手で、しかも小判と菊が貼ってあるので気に入っているカバー。
適正1枚貼りでは少々寂しいけど、こうしたものなら賑やかしくてリーフに貼っても華やかに見えるから、自分の好みとしてはけっこう好きなんです。
コメント

「英国切手部会報」173号

2009年09月29日 | 文献
36ページのズッシリと重たい「英国切手部会報」173号が到着。
ページを捲ると「追悼 横佩道彦氏」の巻頭記事。こういうばあいのお決まりパターンである各氏による追悼文の後に、氏が構成したスタンプショウ2006の展示作品である「ピーターラビットと湖水地方」のリーフを採録。切手関係者の追悼記事には、こうした作品の採録が良いと思います。たぶん故人も喜ばれるのではないかな。
後は、連載のマーチンシリーズ解説やマテリアルの紹介など、いつもの読みやすい部会報です。
コメント