goo

名古屋DIAMOND HALL2日にご来場有難うございます。

名古屋2日目が終了しました。

日増しにパワーアップしていくバンドとのコンビネーション。
益々、バンドとの一体感を感じるライブでした。


メンバー紹介の後に、それぞれのメンバーとの握手やキーボードのソロの際に、馬場さん、BABIさん、山川さんが集まり盛り上げたりとバンドのコンビネーションの良さを感じさせる場面が沢山見られました。
皆がそれぞれの呼吸をより理解しあい、皆で盛り上げようとする気持ち、そしてツアーが終わる名残惜しさが伝わるシーンでした。

本日のゲストは須澤紀信さん。昨年デビューしたばかりのニューフェイスです。
「スタートライン」を学生時代に聞いてアーティストを目指したエピソードを披露しつつも、新人とは思えない堂々ぶりに馬場さんも「凄いね!」。
須澤さんの代表曲「はんぶんこ」などを歌い、最後に「スタートライン」。
素直に気持ちが伝わる歌声に会場も暖かい拍手をおくっていました。

後半戦は、いつも以上に全身で気持ちを伝える馬場さんに、会場も大盛り上がりで答えていました。


あっという間の時間でした。
いよいよ明日は最終日。
佐藤竹善さんとどんなライブになるのか、今から楽しみです。

今日同様、2階席の開放に伴い若干数の当日券を販売します。
電話予約の方などはオフィシャルHPをご覧ください。
http://www.babatoshihide.com/info/detail.php?id=3400
ご来場をお待ち致します。

TEAM BABA STAFF

コメント(現在は受け付けておりません) ( 0 ) |

名古屋DIAMOND HALL初日にご来場有難うございます。

遂にBAND TOUR2018 ステップ・バイ・ステップ with Friendsも
最終公演地名古屋を迎えました。
東京〜大阪と日増しにパワーアップしてきただけに、メンバー・スタッフ一同寂しさが漂います。

そんな気持ちを吹き飛ばすように、皆がオンステージに気持ちを集中して本番を迎えました。

スタートから全開で飛ばします。白根さんのキレのあるドラムに山川さんのダイナミックなベースが絡みサウンドを支えます。
BABIさんのギターがさらに厚みを加え、コーラスでも幅を広げます。
バンドマスターの五十嵐さんが、ピアノで表情を加えていきます。
この4人のミュージシャンが馬場さんの音楽を支えています。


いよいよ中盤戦のゲストコーナーです。
今日は宮沢和史さんをお迎えしました。
2人だけで「中央線」。そして「島唄」を宮沢さんの三線と馬場さんのアコギでお届けしました。
誰もが知っている名曲中の名曲に熱い拍手が鳴り止みませんでした。
そしてバンドを呼び込み、みんなで「星のラブレター」。
宮沢さんとBASSの山川さんは、久々の共演です。感無量な気持ちが会場を包みます。

宮沢さんとの共演が終わると、後半戦になだれ込みました。
今回の後半戦の圧倒感は凄いです。
あと、ツアーも残すところ2本となりました。


最後の2日間はチケットが売りきれていましたが、急遽2F席を一部開放にしましたので
若干数、当日券を販売します。


見逃したあなた、ぜひお越しください。
詳細は、馬場俊英オフィシャルホームページをご覧ください。
http://www.babatoshihide.com/info/detail.php?id=3400

TEAM BABA STAFF


コメント(現在は受け付けておりません) ( 0 ) |