青空と紙風船

就労サポートセンター紙風船の日常をBlogでお伝えいたします

2017年度の最終開館日(1) ~森林記念館~

2017年11月12日 | 就労訓練

お馴染み過ぎる光景ですが…

4月から10月の最終金曜日にのみ開館している森林記念館も、10月27日が今年最後の開館日となりました。

今年度は、7回中4回お邪魔しました。

後半は、蝦夷りすとの出会いに歓喜したりふれっしゅ講座。

森林記念館での杉山さんにも、そしてののはらことはさんの作品にも、とても癒されました。(これは参加メンバーの言葉です。)

 

最終日は、いかにも秋らしい陽射しの中での森林記念館。

2017年癒しの思い出のひとつにどうぞー。

 

木のぬくもりとオブジェに囲まれた館内

(オブジェは、よくよく見ると昔の生活および仕事道具の一部です~家の鍵とか鍬とか…)

 

 

蓄音機でのレコード鑑賞も今日が最後。

 

 

2階の展示物を今日もまた見に行きました。

クマ除けの道具も鳴らし納め(?)

手で回すとサイレンのような…唸り声のような…そんな音がします。

 

 

あれ?この展示、前からありましたっけ?

 

「伸縮自在パンタグラフ」

ご存知ですか?

図を任意の割合で拡大・縮小できる道具です。

今ではパソコンで本当に自由自在に拡大縮小できてしまいますが…昔はこんなお手製の道具があったのですね…。

お試しできるところが森林記念館の魅力!

(メンバーと遊んでみました。)

 

 

 

帰りは杉山さんが出入り口で見送ってくれました。

最後の鐘。

 

「また来年!」と、声をかけていただきました。

どうぞぜひ、今後とも紙風船の活動でお邪魔させてくださーい!

いずみまさこ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あったか商品どんどん入荷中... | トップ | 2017年度の最終開館日(2)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

就労訓練」カテゴリの最新記事