テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

FIFAワールドカップを観てて思いました、苗字が少ない国って結構あるのかな?~今日のお店:千日前の立吞み「月ふたつ」。

2018年06月29日 | 世の中

ちょっと分かりにくいところにありますけどね、

料理のメニューが多くって、ほんでめちゃ美味しいんですわ、はい、



もともとは寅系やったんですが、店名が変ってね、

いつまで経っても新しい店名が覚えられない、、、齢ですな~、

しかし、FIFAワールドカップ、やっぱり面白いですな、

いや、普段はJリーグの中継とか観ない俄ファンですが、

やはり、世界最高峰の試合、パフォーマンスはめちゃ面白いです、



でね、気がついたんですがね、選手の名前です、はい、名字かな、

日本てね、名字がとても多い国なんですよね、

NHKの番組になるくらいですから、



それに比べると格段に苗字が少ない国が多いみたいなんです、



日本は名前も多い、

というか自由に勝手に漢字と読みで名前を作れるので、ほぼ無限大にあるみたいです、



そう思って観てると、名字、名前とも少なそうな国がFIFAワールドカップにも結構出てますわ、

セルビアの選手はね、ほとんどがOOOビッチ、そうビッチで終わる名字ばかりでしたわ、

あれはどういう意味・由来があるんでしょうね?ぜひ、訊いてみたいですわ、



健闘して沸かしたアイスランド、こちらもほぼ全員がOOOソンでした、

なんか、試合観ててもよう分からへん、全員OOOソンやと、



あと、韓国も少ないんですよね、名字、

サッカーやないですけど、女子プロゴルファーでイ・ジョンウン6でしたっけ、

強い選手なんですが、あの“6”ってなんや?と思ってたんです、



あれって、歴代プロゴルファーにイ・ジョンウンさんが何人もいるので、

数字を付けて呼ぶ、登録する、ということらしいです、



凄いですね~、

日本でも同姓同名というのはよくありますが、数字を付けて呼ぶという発想はないよね~、



ま、とにかく日本は多様な名字と、好き勝手に名前をつけられる漢字と読みを持っている、

エエのか悪いのか?知らんけど、、、ま、エエのかなあ、、、



ちなみにワタシの名前、結構少ないんですが、

同姓同名の人はね、知っているだけで2人おられますわ、



一人は文筆家、もう一人は競艇選手でした、

ま、他にもまだ何人かおられるんでしょうなあ、

いつかバッタリ会ってみたいですわ、同姓同名の方に、はい、






【今日のお店:千日前 立呑み「月ふたつ」】

とにかく場所が分かりにくい、ま、それがまたエエんですけどね、

2年程前かな、店名が変ったので余計に分かりにくくなった、

ま、それくらいでちょうどエエんですけどね、



詰めれば10人くらい立てるカウンター、

2階もあるみたいですが上ったことはありません、



とにかく、料理がちゃんとしてる、美味しい、安い、




立呑みでこんだけ美味しい料理がいただけたら幸せです、



この日も「白子」とか、



定番の「煮込みハンバーグ」とか、





日本酒も何本かあります、




うん、ホンマにエエ店やと思います、

ぜひ、探して探して行ってみてください、

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« “関東炊き”ってなに!?おで... | トップ | あの「餃子の王将」からあの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世の中」カテゴリの最新記事