テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

「本当に住みやすい街大賞2018in関西」で尼崎が1位に!?~今日のお店:阪急宝塚線「服部天神」駅前の「正宗屋」。

2018年08月03日 | 世の中

今日も暑かったですなあ、

こりゃ、やっぱりビールの一杯でも飲まないとやってられませんな、



あ、この駅やったらね、心配ないですわ、

駅前にエエ店がありまっさかいに、とりあえずそこで一杯飲んで行きましょか、

でね、この前、TVのニュースで観たんですけどね、

なんか、よう調査ありますでしょ、あの~、住みやすい街、みたいな、

そうそう、住みたい街とか、住んでみたい街とかね、



で、今回の調査はね、「本当に住みやすい街大賞2018in関西」ちゅうらしいですわ、

ホンマに住みやすい街ね、なるほどね、



で、その調査でなんと、尼崎が1位になってたんですわ、

ホンマにびっくりしましたわ、



いや~、尼崎に住んでる人には悪いですけどね、

ワタシなんかの尼崎のイメージ云うたら、工業地帯ちゅうのが一番ですわ、

阪神尼崎の商店街は大好きですけどね、エエ立ち飲みもありますし、



でもね、「本当に住みやすい街」で1位とはね、びっくりしましたわ、

物価が安いとか、そういうことも影響してるのかな?と思ったんですが、



この調査、“駅”単位でやっているそうで、

1位に選ばれたのはJR尼崎駅という事なんです、



なるほどね、たしかに、、、いつも通るたびに思っていたんですが、

様変わりしましたよね、JR尼崎の北側、



昔はKIRINでしたっけ?広大なビール工場があったんですよね、たしか、

それが全部無くなって、今はショッピングセンターにスポーツ施設、

そしてぎょうさんの新しいマンション、



大阪駅からJRの新快速やったら一駅7分ほど、

そら便利ですわね、



若い人たちは昔の尼崎のイメージは関係ない、

ホンマに便利な街、ということになっているんでしょうな、



新聞ではね、東京の武蔵小杉みたいになる、とも書いてます、

武蔵小杉、よう知りませんけど、川崎市ですね、

同じような工業イメージから住宅地イメージへの転換ですか、



ワタシらもね、若い時のイメージだけでいろんなモノを見たらアキマセンな、

なんでも変わっていく、移ろう、そんな世の中ですわ、



え?アンタのお腹だけは相変わらずボ~ンと膨らんでるって??

スイマセンなあ、これはね~、おそらく死ぬまで変りませんわ、

いやホンマ、

【今日のお店:服部天神の「正宗屋」】

大阪を代表する酒場の屋号と云えば「大黒」、「大丸屋」、

そしてこの「正宗屋」が3大屋号と云うところではないでしょうか?



千日前相合橋の「正宗屋」を筆頭に千日前南側、鶴橋、京橋、阿倍野、尼崎と、

主だった繁華街には必ずある「正宗屋」、



なんとJR神戸線の立花にある「正宗屋」が本店という事になっています、

チェーン店なのか?暖簾分け?

そういうと、東梅田にあった「正宗屋」がなくなったのが残念、



で、ここ阪急宝塚線「服部天神」駅前にも「正宗屋」があります、

外観も由、

店内は相合橋の店に煮た感じかな?

奥に広く続いていて、座敷もあります、



もちろん、安くて美味い「正宗屋」のDNAはちゃんと受け継がれています、




服部天神にお越しの節はぜひ一献いかがでしょうか?

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 次の元号は再々開発の時代!... | トップ | 何を忘れたか?を忘れると、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世の中」カテゴリの最新記事