テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

憧れの“カフェで打合せ”、なんか仕事が出来るような感じが^^)~今日のお店:南森町の「ミナミカワ」、とてもエエ角打ちです。

2018年05月18日 | 世の中

南森町、久しぶりです、

昔からね、ここら辺りはクライアントがあってね、よく来ていたんです、



昔は角にあった肉屋さんもね、ちょっと引っ込みましたけど健在、

よくコロッケ買って食べましたわ、

今も美味しいコロッケ売ってます、



はい、エエ立ち飲み屋さんもありますよ、

ちょっと寄って行きましすか?、



でね、またしょうもない話ですけど、聞いてもらえます?



ワタシね、コーヒーを飲まないんですわ、はい、

飲まないというより、飲めない、



お酒も煙草もイケるんですけど、あ、煙草はもうやめました、

コーヒーだけは飲めないんですわ、飲むとね気分悪くなったことがあってね、

もう、ずいぶん昔から飲んでいません、



なんで、喫茶店とかカフェにもあまり入らない、

時間調整とかで入るくらいで、積極的に喫茶店やカフェにいる時間を楽しむ、ということは無いのです、



コーヒー好きな方はね、外で打合せの時にも喫茶店やカフェを利用されると思うのですが、

それもほとんどない、打合せは先方の事務所でやることが多い、



それがね、今週は“カフェで打合せ”があったんですわ、

そう、打合せはどこでもイイです、と伝えていたら“カフェで打合せ”になったんです、

なんか、ほとんどカフェを利用しないワタシが“カフェで打合せ”って、



やた!

なんか、よく聞くフレーズなのでちょっと憧れみたいなんがあるんです、“カフェで打合せ”、

なんか、仕事がはかどっている感があります、“カフェで打合せ”、

なんか、如何にも仕事が出来そうなフリーランスの香り、“カフェで打合せ”、



そんなん、ありません?

え!?ない、、、普通、、、カフェで打合せ、普通、、、

そうですか、なんか、良いアイデアがぎょうさん浮かんだんですけどね、気のせいかな、、、





【今日のお店~角打ち立ち飲みの「ミナミカワ」】

大阪天満宮の南側にある「ミナミカワ」、

あ、決して“みなみがわ”にあるから「ミナミカワ」ではないと思います、

とてもクオリティの高い酒屋さんの立ち呑みです、

小さな交差点の角にある酒販コーナー、



そして横手から入る立ち飲みコーナー、



酒販立ち飲み分離型の大き目のお店です、



10人くらい立てるコの字カウンターに、7~8人は立てる立ち飲みテーブルが二つ、

料理も揃っているし、美味しい、







もちろん日本酒も売るほどあります、



そして価格が良心的、



コップなみなみ200mlで地酒が400円前後、

これは飲み応えがあるし、安いですね、
(写真は溢れそうなので一口飲んだ後^^)



カウンターの中のお母さんは常連さんの顔を見たら、だまって好みのお酒を差し出されます、

ちょっとした作法もありますが、慣れるととても気持ち良く飲めるお店、

ぜひ、一度行ってみてください、



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 車掌さんのアナウンス、次の... | トップ | ヒトの脳は固有名詞から忘れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世の中」カテゴリの最新記事