テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

コンクリートの構造物って50年くらいで壊れ始めるらしいです~今日のお店:大阪駅前第4ビル、串カツの「七福神」。

2018年08月31日 | 世の中

やっぱり美味しいですよ、はい、串カツ、

聞くと、東京でも“ソース二度漬け禁止”がお客さんを呼んでいるようですな、

まさかね、“二度漬け禁止”が東京でもできるとはね、、、」



で、大阪来たら、やっぱり串カツ食べたい?

そうですか、はい、分かりました、

では、大阪駅前第4ビルに美味しい店があるのでご案内しましょ、

でね、しょうもない話ですけど聞いてもらえます、



この前、イタリアのジェノバで大きな橋が崩落した事故がありましたよね、

怖いですね、当たり前にある立派な橋がいきなり崩壊ですわ、、、

崩落した橋、1960年頃に架けられたそうです、60年近く前、



実は今、我々が暮らしている生活の中にあるコンクリートの構造物、

橋とかトンネル、電車の高架とか、ビルとか、そう、今住んいでるマンションも、



こういう構造物、実は50年を過ぎると、単純に“壊れる可能性”がだいぶ高まるみたいです、



『100年住宅』とか云うのがキャッチフレーズになるくらいですから、

逆に云うと、普通にしていたら100年も持たない構造物が多い、という事です、



日本で50年前と云うと1965年~1970年ころ、

時はバブル前夜、大阪万博が1970年、

高速道路や新幹線が延伸、日本全国で橋やトンネルが造られ始めた頃、

ま、今もどんどん新しい新幹線や高速道路、リニア新幹線なんかも造っているのですが、



この50年で作り続けてきた構造物が今危ないことになっている、らしいです、



たしかに、日本でもトンネル内壁の崩落事故とかもありましたしね、

全国に老巧化で通行止めの小さな橋が2500以上もあるそうです、



財政上の問題でメンテナンスまでは追い付かない、

造るだけ造るけど、メンテナンスはしないのが日本流、



マンションも30年を過ぎると、配管なんかが壊れ始めるらしい、

日頃、見えない天井裏とか床下に設置された配管が壊れていく、、、



なんか、今、日本全体がいろんな意味で老巧化でポンコツになりつつあるような気にもなってしまいます、

政治も教育も、会社も官僚も、道徳も常識も、橋もトンネルも、ビルもマンションも、

なんか、みんな壊れていく、、、



ま、なんか、そんなことまで考えさせられる昨今ですわ、

え!?一番壊れてるのは、、、ワタシですか、、、

そうかも~^^)よう壊れてますわ、

【今日のお店:串カツ「七福神」駅前第4ビル店】

今や大阪名物の一つになっている“ソース二度漬け禁止”の串カツ、

新世界辺りのお店も有名ですが、

ここ「七福神」もキタ、天満、そして三宮にもあるという人気店ですな、




天神橋5丁目の店も有名ですが、

やはり梅田の地下街にあった『ぶらり横丁』の店が印象的です、



2015年に無くなった(たしか)『ぶらり横丁』にあった「七福神」、

カウンターだけの小さな店、いつも満席でしたね、



今は大阪駅前第4ビルB2Fに移転、

カウンターだけですがゆっくり串カツを楽しむことができます、



串カツはもちろん通し揚げ、軽めの衣はいくらでもイケます、

バリエーション豊かな串カツ具材メニューも魅力です、




出張で来られた方とキタで串カツを楽しみたいならお奨めです、

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今時の吉本新喜劇の座長さん... | トップ | 話し言葉は移ろうお話、外来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世の中」カテゴリの最新記事