テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

家のプリンターが壊れました、代わりを買う?買わない?~今日のお店:ホンマの“せんべろ”です、萩ノ茶屋の「難波屋」。

2018年05月03日 | 世の中

この辺りもずいぶんと変りましたね、

ええ、そら昔に比べたらエエ感じになって来てます、



それに安い酒場も多いから、助かりますわ、

ホンマのせんべろ酒場がぎょうさんありますからね、



今日はね、あそこでライブもやってるみたいですから、ちょっと覗いて行きましょか、

ほんでまた、ちょっと聞いてもらえます?



この前ね、家のプリンターが壊れたんですわ、

なんかこう、ちゃんと印刷できなくなってしまいました、



ま、購入したのが、たしか2005年の12月、

新宿のヨドバシカメラで買ったなあ、懐かしい、

もう13年も使ってたので仕方ないかなと、ええ、



でね、代りを買おうと思ってはいるのですが、、、ちょっと考えてますねん、



いや、家庭用のプリンターって安いですよね、

ほんと、こんなんでエエの?というくらい安い、

なので、ま、さっと買っても良かったんですが、



でもね、インク代が高いですよね、カラープリンターは、

6色セットで7000円とか、え!?高い!!な感じ、

ハードを安く売って、インクで儲けるというビジネスモデル、

なんか、やられてる感があって、ちょっと釈然としませんよね、



ま、最近は廉価版ブランドインクとか、大容量タイププリンターも出てきたみたいで、

メーカーさんもちょっと後ろめたいのかな?とか思ってますけど、



ワタシはと云うとね、家でプリントすること、ホント少ないんです、

年に一度の年賀状、これは宛名書きの手間が大幅に削減されるので助かってます、



あとは、毎月の請求書とか交通費明細とか、そんなくらい、

ページ数の多い企画書は先方にデータ送ってプリントしてもらっています、はい、



それにね、梅田にはデータプリントできる複合機なんかもあってね、

枚数が少なければこれが案外安いんですわ、使い慣れると便利、



で、新しいプリンター、まだ買ってないんですわ、

どうしようかなあ、便利やけど、なくてもやっていけそうやしなあ、

そろそろ仕事も無くなりそうやしなあ、

いやほんま、どうしようかなあ~、



【今日のお店:ほんとうの“せんべろ”です、萩ノ茶屋「難波屋」】

お酒も料理もとにかく安くて美味しい立ち飲みです、萩ノ茶屋の「難波屋」、



貫禄の外観、



この日のメニューで云うと、生ビールが250円也、



「麻婆豆腐」200円、写真は半分で100円也!



「筑前煮」200円也、



高いと感じてしまう自分が怖い、



お得感満載なのが「難波屋チューハイ」300円也、



焼酎とソーダが別々に出てきます、

焼酎・ソーダとも優に2杯分あるのでお得です、



これは「まぐろスタミナ焼き」、値段不明、、、


でも、これでお勘定はちょうど1000円也でした、安!



奥のスペースではライブも開催されます、ビッグネームも出演されます、

猫もいます、



そうそう、左隣のスペースも飲めるスペースになったみたいですね、



いや、ほんまにエエ酒場です、ぜひ一度いってください、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加