だれ守る?私の健康 ひと工夫!でできる。

体の仕組をひと工夫するだけ!暑い時は放熱した熱を逃がすと爽やかに。褐色脂肪細胞を寒冷刺激するダイエット。

放射冷却で冷まして褐色脂肪細胞を活性化する最新ダイエットがスゴイ!

2020-07-05 | ブログ

放射冷却で冷ます第3の下着「背中クールタイ」!

仕組みをわかりやすく!褐色脂肪細胞を活性化する最新ダイエット

 

冬の天気予報やニュースで聞く放射冷却現象。聞くだけでも冷たく寒くなりそうですがどんな現象なのでしょう。

 

目次、

・放射冷却とは

・熱の放射とは

・ヒトの体温調節

・放射冷却現象を取り入れ爽やかに

・放射冷却現象を取り入れてダイエット

・終わりに

 

 

 

・放射冷却とは 

昼間地表面が太陽放射を受け温められたのが、逆に夜は放射して温度が下がります。

その為地面に接している空気も冷やされて気温が下がる現象が放射冷却です。

ストーブの熱も床・壁・天井を暖めるから暖かい。ストーブの火を消すと熱で温められた床・壁・天井の建材の輻射熱も冷めて(放射)室温も低くなります。

窓を開ければ温められた熱も外へ逃げて行きます。

 

・熱の放射とは

手のひらを自分の頬の近くにおおってみるとは着けなくても暖かく感じますね。

これは手が熱を放射しているからさわっていなくても顔に伝わります。

このように熱のあるものは全て熱を放射しています。

  

・ヒトの体温調節

ヒトも体熱を放射して衣服を暖めます。

ヒトは体温を一定に保つ仕組みを備えて無意識的に体温調節をしています。汗をかいたり、熱を作ったり恒常性の維持で暮らしています。

暑い時は薄着になったり、寒い時は一枚着たり羽織ったり意識的に体温調節をしています。

 

・放射冷却現象を取り入れ爽やかに

 暑い環境下では

背中の熱溜まりを放出して体温調節の冷ますのを促すので爽やかになります

 

体熱の放射は赤外線であり逃がすとスース―する。

吸汗(水)速乾の衣類あるいは重ね着、ネクタイを締めても襟元から熱を逃がします。 

暖められた衣服類も衣服内の快適温度(32℃)は夏も冬も同じですので襟元を開けて熱がを逃げていき温度も下がります(放射冷却)。

 

暑い環境下のサーモグラフィー

 

・放射冷却現象を取り入れてダイエット

背中を 寒い環境にすると

背中の熱を逃がすと放射冷却現象で温度を下げ褐色脂肪細胞を寒冷刺激します。

 

着けるだけで体のしくみと放射冷却現象でダイエットが出来ます。

 

 

背中クールタイを着けたbefore after のサーモグラフィーを見ると放射冷却現象で温度が下がったのが一目瞭然わかります。褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を体のヒーターに消費します。」

 

・終わりに

暑い環境下では放射冷却で衣服内の温度が下がることがわかれば薄着になったり一枚着たりしなくても意識的に体温調節の機能を生かすことができます。

「臭い匂いは元から絶たなきゃダメ! 」 のCMを替えれば「暑くする熱だまりを絶たなきゃダメ! 」 で熱を溜め汗を掻き不快な思いをしますね。第3の下着「背中クールタイ」を着ければ暑くなると同時にスース―して爽快感があります。

背中を寒い環境下にすると体のしくみと放射冷却現象で褐色脂肪細胞を活性化するダイエットが出来ます。 寒い冬はもちろん真夏でもエアコンの下で出来ます。

こちらからお買い求めできます。 

最後までご覧いただき有難うございました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 熱中症対策・ダイエット・ス... | トップ | 抗ウイルス作用のあるアロマ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事