東西圧縮回流記

仙台青春風の旅 ブーメランのように 

伊豆韮山土肥から清水へ

2019-04-23 | Weblog
 
 小学中学の同期会が伊豆長岡で開催された。韮山の反射炉、土肥金山などを見学し、フェリーの船旅で土肥港から清水港へと向かうというバラエティに富んだ旅行だった。伊豆の西海岸は淡路島北部の西海岸に似ていて故郷を彷彿とさせる。  それにしても淡路島から伊豆半島まで片道550kmを貸切バスで来て往復するのだから恐れ入る。勿論、明石海峡大橋が完成した後は陸路で繋がり高速道一本で来ることが大きい。故郷で頑張っている同窓生を核にして岡山、兵庫、大阪から途中で同乗し、それに加え名古屋、埼玉、新潟、茨城、仙台など各地から同期生が伊豆長岡に集まった。心残りながらボクは清水港で皆さんとサヨナラしたが、同期生には幼い頃のイメージが残っていたりして50年以上のタイムスリップ旅行はたいへん楽しかった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 西暦740年遷座 羽山神社 | トップ | 當麻寺と相撲発祥の地  »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事