お金のはなし

主にお金に関して気が向いたときに語ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第二地銀のATM設置台数が減少

2019-01-21 14:02:38 | お金

信金中金 地域・中小企業研究所のレポート「信用金庫のATMの効率化動向」より
http://www.scbri.jp/PDFkinyuchousa/scb79h30s17.pdf

信用金庫のATM台数はまだ微減ですが、収益悪化によりATMの合理化(店外ATM廃止、店内ATM台数削減、機能縮小)を図る動きが増えているようです。
いっそ手数料のキャッシュバックと組み合わせることで、自金庫の店外ATMを全廃しセブン銀行ATMなどに代替する案、インバウンド対策で自金庫の店舗内にセブン銀行ATMを設置してもらう案なども検討されている模様です。
ただ、店外ATMを廃止しセブン銀行に誘導したいが、現在のセブン銀行ATMは通帳記帳ができないため躊躇している金庫もあるとのこと(セブン銀行には通帳そのものがない)。

ATM設置台数減少により、半ば強制的にキャッシュレス化が進む、という可能性も考えられます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 広島のスーパーマーケット「... | トップ | 信用金庫で昼休みなどを実施... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お金」カテゴリの最新記事