SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です


ゆっくり

2018年10月14日 18時36分12秒 | 囲碁
今日は、赤旗の地区予選。
去年同様、東広島地区で出場しました。

囲碁A級は、寂しいですが、3名の参加。
僕と、東広島のM川さんと、台風で中止になった西部地区(廿日市)から来た小学生のK野君。

3人で1枠の県大会の切符を争います。

残念ながら、1局目でM川さんに敗れました。3目半負け。

2局目は、K野君に快勝。15目半勝ち。

野狐の7段戦では白番が不調なので、黒番が欲しかったんですが、2局とも白番になりました。

とはいえ、自分らしい白番の碁(ゆっくりコミをかけていく感じ)は打ててたとは思います。

しかし、1局目はそこまで優勢じゃないのに、中央の黒地を軽視しすぎて、ゆっくりゆっくりと負けのヨセを打ってしまいました。

ま、仕方がありません。実力でしょう。

3回戦は手空き。
K野君が勝てば、プレーオフでしたが......願いは叶わず><

2位で地区予選敗退しました。

一応、過去には敗退した数日後に、代表者の辞退で、県大会に繰り上げ出場できたこともありますが、そういうのは期待するべきことじゃありません。

勿論、そういう話が出れば、100%出ますがね!


多分、県大会は6人でやるのかな。

予想は、F岡さんの3連覇だけど、江田島のT島君は勢いがあるし、同じ呉地区としても頑張ってほしいところだ。
コメント

ペア碁で戦犯

2018年09月17日 22時00分21秒 | 囲碁
今日は、国際アマチュアペア碁の中国ブロック大会でした。

2年前には、ブロック代表で夢の舞台を経験させていただいた、僕にとって特別な大会の1つです。

去年は不参加でしたが、今回は囲碁歴1年未満の初段の中学生の方と組み、ハンデ戦へ出場しました。

ブロック戦が4ペア、ハンデ戦が14ペア。計18ペアの参加でした。

一昨年が3ペアと12ペアで、15ペア。去年が6ペアと9ペアの15ペアみたいなので、参加ペアが増えましたね。

参加者が減っていく大会が多い中、奮闘してるような気がします。


さて、僕達の結果ですが......

1回戦...優勝候補のI野さん親子。こちらが黒番で、2子逆コミ6目の碁。
僕の2度の戦犯で、黒1目負け><

2回戦...H本さんペア(多分、夫婦)。こちらの白番で2子局。
でかいヨセを許して敗勢。無理矢理コウで粘りましたが、及ばず白5目負け。

3回戦...山口のH岡さん、Y本さんペア。こちらの白番で2子局。
この碁は、かなりの損コウで打ちにくくなったものの、粘ることが出来て逆転。記憶が曖昧ですが、数目残りました。

4回戦...S原さんペア(多分、夫婦)。こちらの白番で、2子逆コミ6目。
3回戦までは接戦続きでしたが、この碁だけ快勝でした。白中押し勝ち。


2連敗2連勝のイーブンでしたが、楽しく1日を過ごすことが出来ました。

心残りは、僕のペア碁ならではの2つのミスで、パートナーに悔しい思いをさせてしまったこと。




1回戦の碁のヨセの局面です。左上以外の碁形は省略させてください。

2つのミスのうちの1つは、中盤の大事なところとはいえ、僕が誤順をやらかしてしまったこと。
ペア碁の公式戦では、初の誤順です。3目のペナルティーです。

もう1つのミスは、図の通りです。

僕の打った黒1からの流れは、盤面最大でもある上辺の白1子を切り取るヨセになると決めつけていました。

しかし、想定外の黒3(どこかの小ヨセ)になり、白4を許して、細かいながらも逆転のようです。

上辺で白1子の切り取りを打てば、ワリコミは成立しません。

後々考えると、ワリコミの後でも、切り取りの横にノゾキを打てば、被害はそこまでではないようですね。
しかし、初段の方とのペア碁で、こんなに難しくしてはいけません!!

黒1は、シングルスや、高段者と組むダブルスならいいでしょう。

しかし、低段以下の方と組む高段者の手としては、危険度の高い、ダブルス失格の手ですね。

これらの戦犯により、1目負け。ジゴ白勝ちだから、2目足りませんでした。

なんてことだ。僕は、棋力の割にペア碁が得意だと思っていたのに.....。

とんだ自惚れだったようです。

来年、この悔しさを晴らしてみせます!
コメント

一石千金ルールで対局

2018年09月16日 21時18分51秒 | 棋譜
今日は、野狐で初めて一石千金ルールで対局しました。

通常の囲碁のルールと違うのは、1子が1目の死に石ではなく、3目の価値になるということ。

通常の対局と違い、普通なら捨て石にする手とかを、考え直さなくてはいけませんね。

何故こういうルールのレーティング対局も誕生したかとなると、多分、ソフト打ち対策なんだろうと思います。




今日打った碁です。白番。

右上は後手ですが、捨て石を使わないように変化しました。

ヨセの話ですが、右上切り取り(25の左)の価値は、白が打てば、通常の2目増の手になります。

左上は、キリ(4の左)を入れてシメツケで打つところなのでしょうが、一石千金ルールでは白地が増えるので、打ってきませんでした。


やはり、別の碁を打ってる感がありますが、条件は五分ですし、これはこれで楽しむことが出来そうですね。

この対局は、結果論ですが、どちらのルールでも白1目半勝ちになりました。

通常の対局以上に、1目半が細かく感じましたね。ルールがルールなので。
コメント

ペア碁練習

2018年09月15日 12時48分34秒 | 囲碁
先日、久しぶりに千代田まで行き、ペア碁の練習をしました。

過去3度のハンデ戦代表のK西君ペアを誘い、3局ほど打ちました。

ダメ詰まりの油断で大逆転負けもありましたが、3局とも息が合ってたように思います。

ペアの方はtwitterで知り合った方で、碁を始めて1年未満の中学生です。
1年未満とはいえ、最高で野狐1級まで来ています。
リアルなら、ほとんどの碁会所で初段くらいあるでしょう。

17日の本番では、僕が6段、ペアの方が初段で、ペアポイント3.5で出場します。
野狐で考えても、7段と1級なので、やはり3.5ですね。

過小でも過大でもなく、妥当なところだと思っています。

しかし、ペアの方は囲碁経験自体が浅く、色んな負け方を経験してるとは、まだ言えません。

ここは、僕が中盤・終盤のダメ詰まりにも気を配って、味の良い碁が打てるようにリードしていきたいと思います。

コメント

打つべき方向

2018年08月26日 21時14分57秒 | 囲碁
盆休み明けは、夜勤スタートでした。

土曜の朝に1週間が終わるわけですが、バテバテで、土曜日昼から日曜夕方まで、ほとんど寝てましたね(笑)。


僕個人は、年間休日が同じなら、大型連休はいらないから、3連休がたくさんあるほうが好みですね。

理由は、大型連休前は疲れがかなりたまってるし、大型連休明けも違う意味でキツイからです。

つまり、疲れがたまる前に休みたいということかな。

あと、僕は親戚が父方も母方も、同じ町なので、帰省で苦労することが全くないから、大型連休より3連休が多いほうが良いと思うのかもしれません。





今日の夜の1局です。
野狐7段戦、白番。

1週間ぶりの碁ですが、まずまずの碁を打てた気がします。

大差とはいきませんが、感覚としては打ちやすい碁形。
実際に、局後に天頂で検討したら、評価値60を超えていましたので、この感覚は間違いはないはず。

しかし、黒1に対して白2で隅をオサえたのは、手拍子のマズイ手だった。

読者の方々は、僕が持ち時間使いすぎることで悩んでいることはご存知でしょう。
それを考えると、こんな大事な場面こそ、時間を使って考えそうなものなんだけどね(笑)。

黒3からの変化で、評価値がほぼ五分に近づきました。
僕も、感覚的には五分に近くしてしまったかなと思いました。

この碁は、黒が逆転するとしたら、右辺の拡大でしょう。
それ以外の場所は、ほぼ打ち切っています。

だから、隅をオサえて黒3を許すのは、打つべき方向を間違ったと感じました。




白は、このように、右辺に石が行くように打つべきだったでしょう。

大差ではないかもしれませんが、右辺をダメ場にして盤面を狭くするように打てば、白の勝利が近づく碁形だと思います。

こういうところの判断ミスで、碁がおかしくなることが多々ありますので、気をつけなければなりません。

僕は、県大会の地区代表選手の中では、読みの力に関しては細腕な部類なので、石の方向と計算可能なヨセだけは、間違えないようにしたいです。


さて、今年の残りのアマ大会は、個人戦なら、赤旗と宝酒造杯くらいでしょうか。

恐らく、両方出場すると思います。

赤旗は、呉地区が西日本豪雨の影響で中止になってるので、どこの地区で出るか迷います。

予選は5会場。広島、廿日市、東広島、福山、県北。
枠抜けのみを考えるなら県北なのでしょうが、僕の目線からだと、福山と並んでアウェイ感があります。

ここは、準ホームの東広島で、去年のように広大生と戦わないといけないかのう。

広大のT中君とは、重要なところでよく当たります。

去年の呉本因坊の決勝、去年の赤旗予選の両者2戦全勝での3回戦、今年の瀬越杯決勝。

呉本因坊ではホームの意地を見せましたが、後の2局は敗れました。

卒業するまでに、五分に戻したいところではある!


あとは、9月にあるペア碁に、2年ぶりに出場します!

2年前はブロック戦でしたが、今回はハンデ戦です。

出たいと思えば出れる大会ではないので、ブロックでも、ハンデでも、組んで出場させていただけるだけでも幸せでございます^^

願わくば、ハンデ戦でも優勝して、東京に再び行ってみたいものです!
コメント

ダメ詰め1つで痛い目にあう碁形

2018年08月18日 23時05分17秒 | 棋譜
9連休の盆休みも、今日を含めて、あと土日の2日間です。

ちなみに、僕の感覚では、もう盆休みは終わっています。土日は、基本的には休みだからです。

平日の5日間こそ、盆休みという感覚ですね。


今日も夜に1局打ちました。




野狐の7段戦。黒番。

白2や4は、ランクが上に行くほど、あまり見なくなる手です。

実際に打たれると、少し動揺したような気がします。

黒5から、あっさりと打ちましたが、白14から、黒が面白くなさそうです。

局後に天頂でも検討しました。やはり、よろしくないようだ。


実戦は、相手が派手に間違えて、黒が打ちやすくなりましたが、それは結果論。




ノゾキ以外には、カドも考えてましたが、最悪、ダメ詰まった4子を捨てる碁でも黒は互角に打てるようだ。




しかし、マガリのときにヒラキは、碁の雰囲気的に、仮に互角でも、あまり気分じゃないんだよね。




じゃあ、どうすれば良かったのかとなると、単にノビでしたね。

白2で、5ですと、アタリからシチョウに。

白2で、5の上ピンツギは、やはり7へマガリ。

この図のようになれば、黒は満足でした。

実戦図は、この図から、黒が5の上へ出て、白がその上をオサエになったわけですから、不要なダメ詰めの悪手を打たされてる格好です。

本来は、ダメ詰め1つで痛い目にあう、典型的な碁形でしたね。

反省です。
コメント (9)

碁盤・碁笥・碁石

2018年08月12日 12時32分27秒 | 囲碁
昨日は、呉支部へ行きました。

対局は、I城先生と1局、久しぶりに2子の手合いで教えていただきました。

うまく打ってたんですが、ヨセで迷走して、時間切れにしてしまいました。

整地はしなかったですが、多分細かい碁だったでしょう。


対局後は、碁盤と碁笥・碁石を頂いて帰宅しました。




移転(規模縮小)した後に支部に残す碁盤は、当然、綺麗な碁盤が中心になりますが、残さない碁盤の中では、特に良いものを頂いたと思います。

祖父の形見の足付碁盤もそうですが、呉支部から頂いた卓上碁盤、どちらも僕の宝物です。
大切にしていこうと思います。


あ、余談なんですが、潔癖症な母が頼んでもないのに、タワシを使ってゴシゴシと碁笥を洗い、塗装が剥げました><

本心は「そうなるに決まっとるじゃろうが!!」だけど、言えば大喧嘩になるので、謝ってこないけど許しました^^

ショックでしたが、翌日ワックスでツヤツヤにしたら、見た目はいくらか回復したので、不幸中の幸いとしておきましょう。

碁笥だから我慢もできるけど、碁盤が同じ目に遭ってたら、キレてたかもしれません(笑)。
コメント (3)

学生碁

2018年08月11日 19時54分24秒 | 囲碁
今週の火曜と水曜は、代休で仕事を休み、囲碁の強豪大学の合宿へ行きました。

よりによって、こんなときに(西日本豪雨後)合宿の開催地が安浦で、中止にならないか心配でしたが、開催されて良かったです。







参加者は、40人を超える人数でした。
プロや外部の方も多くて、驚きました。

僕は、18歳で碁を始め、大学時代は碁会所通いでしたので、学生碁の経験はありません。

だから、学生の強豪の多い合宿に参加できるのは、憧れでもありました。

33歳になって、数ある願いの1つが叶いましたね。

3泊4日の合宿ですが、僕は1泊2日で、2日目の夜に帰りました。

本当は4日間楽しみたいところですが、仕事がありますので、こればかりは仕方がありません。


碁のほうは、2日で7局打ちました。

M精くん.....学生の全国区を相手に奇跡的?に良い勝負が出来たのですが、ヨセの終盤のコウ争いで判断を誤り、逆転負け。白番で1目半足りませんでした。

Hインツさん.....OBの方で、僕の3学年ほど下の方のようです。お互い序盤で間違えましたが、1局全体としては面白い碁でした。白番中押し負け。

瀬戸プロ.....3面打ちの2子だったのですが、プロ相手に味の悪い碁にしてしまったら、もうおしまい。黒番中押し負け。

M岡くん.....2段?くらいの学生の方。4子で2局打って、2局とも潰すことに成功しました。

Y本さん.....去年の高校女子の選抜の全国優勝者。負けるピンチが多かったですが、結果的には大石を仕留めて、黒番中押し勝ち。

K野くん.....学生の全国レベル。この碁は、甘いワカレや、石を追い過ぎて手抜きされるなど、散々。黒番中押し負け。




この碁は、Y本さんとの碁。黒番。

右下をガッツリと白に抉られ、黒は上辺を取りに行くくらいじゃないとダメそう。

黒1は、勝っても負けてもいくしかないでしょう。

ここで、白2が敗着でした。

3にワリコミを打てば、コウで、碁の勝ち負けはともかく、黒は無条件では取れません。

黒5キリから仕留めました。

運が良かった感のある碁でした。




この碁は、この合宿で1番ダメだった碁。最後に打った、K野くんとの碁です。黒番。

右上黒11では、12に動かなければ、やはり甘い。

左辺も、15、17と追いかけ過ぎだ。

白18を打たれたとき、僕の心はほぼ折れていました(笑)。

黒としては、先に右下に芯を入れなければなりませんでした。

それなら、いかに右上のワカレが甘くても、まだまだ打てるはずです。

あと、後日この碁を、I城先生に見てもらいました。

黒15は、大ゲイマまでいきたい。隙間があっても、白は中央を突破しにくい。
あと、同じように白16になっても、21オシが良い手になる。

黒25は、2の2にハネる一手。それでも、白は26くらいだから。
しかも、そのあと上辺へ打ち込みを狙える。

何気ない一手一手に、僕の弱さが出ています><


最初の2日だけでしたが、本当に楽しい合宿でした。
学生碁に無縁の、一般アマの僕を快く受け入れていただき、本当に感謝しかありません。


最近は、大会で初戦負けが続いてたことも含めて、あまり良いことがなくて、気落ちしていましたが、やる気が蘇ってきました!

やっぱり、碁って面白いな!
コメント

大渋滞

2018年08月05日 21時22分04秒 | その他
今日は広島へ行く予定で、朝8時に家を出ましたが、熊野有料への道は、既に大渋滞。
予定をキャンセルして引き返しました。

恐らく、国道31号を通っても同じようなものでしょう。

広島呉道路と矢野峠が通れない以上、このレベルの渋滞はしばらく続くのでしょう。

楽して広島へ行くには、世界アマの予選のときのように朝6時に家を出ないといけないようです。

広島から呉へ帰るのは、時間帯にもよるでしょうが、何とかなりそうです。


あとは......

呉支部が8月いっぱいで、移転するようです。

どうやら、今よりは駅に近くなるようですね。
呉市外から電車で来る人は、楽になると思います。(JR呉線が復旧すれば)

今の場所は、僕が大学を卒業して、社会人になってから移転したはずですから、10年ちょっとお世話になりましたね。

最後に、盆休みに1回は、最低でも顔を出しますか。

それから、研究会は年末まで中止にしました。

呉市以外からの参加者の割合も高いので、仕方ないかなと思います。
コメント

勝ち切れない

2018年07月22日 13時25分15秒 | 囲碁
今日は、世界アマの県予選でした。

1回戦で負けました。

大体、負けても観戦して帰ることが多いのですが、災害後の広島⇆呉の交通状況を考えると早く帰りたかったので、すぐ帰りました。

僕が、今こうして書いてる間にも、勝ち残り組は準々決勝を打っている頃でしょう。


道路に関しては、休日なのもあってか、熊野有料(災害後は無料)と海田大橋のコースでも1時間程度で着きました。

念には念を入れて、朝6時過ぎに家を出たのですが、取り越し苦労というやつですか。




大会のほうは、朝日アマ十傑戦全国7位などの実績がある、福山のS水さんとの対戦。
備後地区のエース級といきなり当たりました。クジ運悪いね。

僕の黒番。
ほぼ互角の展開が続いてヨセ勝負かなと思ってましたが、白に誤算があり、黒1で下辺白をGET!

しかし......しかし、時間に追われ、ミスが出て、勝ち切れませんでした><

黒中押し負け。


大会の勝ち負けもそうなんですが、最近は碁運がどんどん逃げています。

今日のエントリー33人は、ギリギリですが6回戦になる人数。
そのため、持ち時間が35分に設定されてしまいました。

でも、結局来なかった人が1人出て、32人(5回戦で終了)にはなりましたが、来なかった人を規定の時間になるまで待つため(来る可能性があったの?)、1回戦限定で35分でした。

タラレバで見苦しいのは承知なんですが、40分や45分なら.....なんて考えてしまいます。

ま、条件は相手も一緒ですし、別の碁になる可能性もありますがね。

でもまあ、33人目のエントリー選手や、来なかった選手や、大会運営を責めることはありません。

参加選手が増えるのは良いことですし、1日で6回戦をするなら会場の都合もあるし、瀬越杯同様に35分で開催するのは仕方がありません。

基本的には、負けるほうが悪いです。

強いて言えば、受付終了時刻(1回戦開始前)までには、来れないなら来れない連絡はしてほしいですが。


おっと、見苦しい言い訳が長すぎましたね。

多分、災害関係で、因島の大会の中止や、嫌気がさす夜勤明けの渋滞などで、相当イラついているのでしょう。

自分が被災者の方々に比べて、どれほど恵まれてるかを考え直す必要がありそうですね。

水も食料もあって、碁の大会にも出れるのなら、ありがたく思わないとな。
コメント (4)

「勝ちました」からの屈辱的敗戦

2018年07月16日 11時52分23秒 | 囲碁


昨日の碁。黒番でした。

下辺コウもあるけど、形勢十分なので、「勝ちました」の黒1。

ところが、秒読みの最中だったとはいえ、白2から右辺を手にされる失態><

恥ずかしいので、白2以降は想像にお任せします(笑)。

「勝ちました」をするなら、右下ポン抜きのほうが確実だったかな。

大乱調で、右辺手にされ、下辺生きられ、上辺は生き味を見られたりと、散々な目に遭いました。

控え目に言っても、屈辱的な敗戦です。

しかし、この敗戦は「アンラッキー」としても、ラッキーな勝ちもありましたし、やはり実力だと甘んじて受け入れるしかありませんね。
コメント (5)

リタイア

2018年07月09日 22時28分02秒 | その他
今日は、とても目的地に着けるとは思えないけど、真面目に出勤しようとしました。

雪の日でも、3時間耐えて帰宅した経験があります。

しかし、今回は上司にリタイヤを報告して、引き返しました。

大人しく有給で休もう。

同じ渋滞が、20キロ先にある会社の近くまでも続くとすれば、5時間以上かかっても全然不思議ではありません。

災害で通行止めばかりで、熊野有料から黒瀬・西条方面に行く人が焼山を通るのでしょう。多分。




通勤途中リタイアは初めてです。

ちょっと申し訳ない気持ちがあります。

でも、自動車関連の仕事って、某大企業をはじめ、数日操業停止すると思うんだが.....

どう見ても、社員やパートさんが揃うとは考えにくいです。

コメント (3)

呉で

2018年07月08日 23時25分10秒 | その他
西日本豪雨は、どうやら僕の想像以上に呉でも被害があるようです。

僕自身は、いつもの大雨の日と変わらない日常を過ごしてましたが、これは相当恵まれてるのでしょう。

呉といえば、8月に囲碁の某強豪大学の合宿が安浦であるみたい。

僕のような、学生碁を経験していない一般人も参加させてもらえるみたいなので、滅多にない地元開催に参加してみたいと思います。

3泊4日のうち、有給か代休を駆使して、なんとか2日、最低でも1日は参加したいところ。

全て平日なので、学生ではない僕は、全て参加というわけにはいきません。


唯一の心配は、今回の災害で、復興が長引いて開催が出来なくなること。

1ヶ月先ではあるので、交通経路や施設は、何とかなってると信じたいですが。
コメント

大荒れの誕生日

2018年07月07日 13時33分06秒 | その他
昨日は、悪い方の意味で忘れることの出来ない、33歳の誕生日でしたね。

これからは、毎年誕生日になると、西日本豪雨(どういう名がつくかわからんけど)から〇年という言葉が出てくるでしょう。

僕の安否は、心配しないでください。ピンピンしております。

僕の家は田舎ではありますが、山から距離があり、反対側は団地の人は危ないけど、家までは距離的に土砂はこないでしょう。土砂崩れは全然気になりません。

川は近くにありますが、増水しにくい傾向があるので、今回も含めて、過去に氾濫したことはありません。危なかったこともありません。

断水も、うちは最悪の場合は井戸水もあるので、何とかなります。

停電だけかな、面倒なのは。今回は無かったけど。


夜勤の仕事は、夜に休みの連絡が主任から来ました。
連絡が来る前は、会社へ行く準備をしてましたけどね^^

仕事休みで喜んでたら、朝になって秀策まつりが中止の連絡。
当然といえば当然ですね。

日曜なら何とかなるかもなんて、少し期待してた自分が、大甘でした。

これなら、通常どおり仕事で、大会に出れるほうが良かったですね。

コメント

33歳

2018年07月06日 12時25分19秒 | その他
今日で、33歳です。
夜勤の最中に、誕生日を迎えました。

1年経つのが本当に早く感じますね。

囲碁界や会社の年配の方々には、まだまだ若いとは言われますが、体と頭の衰えを感じます。

無尽蔵の体力とまで言わないけど、3局くらい打っても全然平気な体力が欲しいのう。

棋力を上げたい気持ちが、体力が欲しい気持ちに少し負けてる気がする。

何気に、碁を始めて初めての感覚かもしれませんね。
コメント