SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です

第61回山陽本因坊戦2日目

2017年02月19日 20時57分24秒 | 棋譜
今日は、先週に引き続き、岡山へ行ってきました。

準々決勝からは、再抽選。

僕は、前回4位のY下さんとの対戦となりました。




補足:白72(71の下)、白122(117の上)

僕の黒番。
今大会、唯一の黒番での対局となりました。

左上は、まさか14、16と戦ってくるとは思わなかった。

まずまずの碁だったと思うけど、黒91は失着だった。

白92のマガリから、黒がマズい展開です。

91は、負ければ敗着だったでしょう。

左下で、白108が甘い手。
109と、切るしかなかったはず。

黒が左下で楽をした上に、白132も失着。手抜きで、黒生きています。

黒133は、「勝ちました」です。

最後は、黒19目半勝ちだったと思います。

初出場から、4年連続のベスト4進出です。いや、本当に出来過ぎです^^




準決勝は、中学生のM君です。注目の若手との対戦だ。

僕の白番。

右上、白8からの打ち方は、決して黒をハメようとしたわけではありません><
うまくいきすぎてしまいました。

白26は、悩んだんだけど、少し変だったかな。
どのみち、23の上の切りは狙えないし。

黒35には助けられたかな。

黒47からは、流石です。
多分、白はノックアウトされてもおかしくなかった。
白40は、生意気だったかな。

白76は、ビビッてしまった。
77の二段バネでいけそうだな。

76アテから、82に引っ張るのを警戒してたのだけど、下辺黒がもたないよな。

形勢は、ずっと悪いつもりで打っていたのだけど、意外にも白地多くて、ヨセ勝負に。

大きいところたくさん打たせていただいて、最後は盤面でも残りました。

白10目半勝ち。

しかし、結果とは裏腹に、僕のハートは折れ気味でした><

ま、とにかく2年連続の決勝進出です。




決勝は、大阪(岡山出身)のO野さんと。

前回準優勝VS前々回準優勝の対戦となりました。
といっても、相手のほうが格上です。激戦区の代表クラスですからね。

僕の白番。
このクラスの方が相手だと、せめて黒番が欲しいね><

序盤、右下のシチョウを睨んでの黒11は、当然理解できます。

僕がまだまだ弱かった頃に、シチョウのこと知らずに大ハマリしたことありますから(笑)。

白14に魅力を感じすぎてしまい、黒15を打たせたのは、今更ながら後悔。

68にハネて、15キリには、67アテた後、69にノビきる打ち方もあるみたいだ。
ここら辺は、完全に知識不足というか、勉強不足。

左下は、今話題のMasterが打ってた白44を打ってみた。

形勢悲観してる僕は、46から動きました。

意地でも白58を打つために、白56なんて損な手を打ったのに、59、61と切られるとは><

ツケコシみたいな行儀の良いキリばかり考えてるから、こんな簡単なことを見落とすのだ。

白94が、後悔の一手。

黒95で、形勢十分ですと言われてしまった><

もっと踏み込むべきだった。

黒の立場からすると、結構怖いらしい。

この碁は、多分12目半くらいの負けだと思われる。

実戦は、終局少し前の小ヨセでポカが出て(右上ダメ詰まりの後の26の石がアタリにされて、26の石を守れば隅が手になる)、泣く泣く石を捨てて、20目半負けまで広がってしまいましたが。

ま、勝敗や内容には関係ありません。

2年連続の準優勝です。

といっても、去年の準優勝とは、また別物ですが。
まあ、細かいことは気にするまい^^

しっかり切り替えて、3月の中国本因坊戦を頑張ります!
コメント   この記事についてブログを書く
« 第61回山陽本因坊戦初日 | トップ | 2017/2/26 研究会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

棋譜」カテゴリの最新記事