SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です

アウェイの洗礼

2017年03月26日 19時50分23秒 | 棋譜
今日は、中国本因坊戦の県大会でした。

会場は福山。
岡山へ行くよりは、随分楽ですが、それでも遠いもんは遠いですね(笑)。




僕の初戦は、東部地区代表、三原のM脇さんと。

M脇さんは、この大会は呉の代表とばかり当たります(笑)。

4年前の呉開催のときは、I黒さんと。去年の呉開催では、H原さんと当たりました。

いずれも呉が勝ち、アウェイの洗礼を浴びせたのですが、今回は僕が、まさにアウェイの洗礼を浴びてしまいました><




補足:白2(3の右)

僕の黒番。

中央黒がはっきりしませんが、下辺で大きく居直ろうとしたところです。

白2(3の右)が打ちすぎと後悔されていた手。

感触的には、中央白無理気味のように思えます。

しかし、結果は「後手で生き生き」という悲しい結末に。

おまけに、白46まで打たれるのでは、黒全然ダメ。

時間にも追われながら、必死にヨセましたが、7目半負けとなりました><




審判長のY松さんに言われたのは、この打ち方。

なるほど、白の全滅はなくとも、実戦よりは黒の良い未来が見える。

白2のときに、3の左へツケたらどうなるか、読みきれないけど、とりあえず言えるのは、実戦は最悪だということ。

左辺を白に頑張られた上に、黒の楽しみだった左下は、眼を簡単に間に合わされて、最悪ですよ。


仕方がありません。これが実力。

せっかく福山へ行ったので、最後まで観戦してきました。

N浜さんは、準決勝で惜しくもK賀君に敗れましたが、あの歳でもまだまだ強いです。感心します。

K賀君は、決勝の碁が少し、いや、かなり不本意な碁だったと思う。序盤から、かなり悪そうだった。

本命のY方さんが、優勝しました。

対局よりも観戦が多かったのが残念ですが、審判長のY松さんが毒舌ながらも気さくな方でしたので、楽しかったです^^
コメント   この記事についてブログを書く
« 市呉 | トップ | ニキビ・蕁麻疹・口内炎 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

棋譜」カテゴリの最新記事