SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です

2017/3/19 研究会

2017年03月19日 21時57分35秒 | 棋譜
今日は、3月の研究会でした。
新しく、広島からM野内君が加わり、8名の参加です。

1局目はO崎さんと。僕の白番(黒4目コミ出し)。
アマ大会や研究会では、僕のほうが成績が良いですが、直接対決では、いつも打ちにくい碁にされてしまう苦手な相手です。乗り越えねばなりません。

今回も序盤戦は良くなかったですが、勝負が終わるほどではありませんでした。
途中、黒の判断ミスで、断点を切断させていただいて、一気に勝ち碁になりました。

最後は、盤面で15目前後の勝ちでした。今回は、マシな碁が打てたように思います。

2局目は、I城先生に教えていただきました。

福山での県大会は、来週です。
置き碁とはいえ、強い方に教えていただきたいところです!




補足:黒14(35の左)、白43(54)、白115(118)

僕の3子置き碁。コミは黒2目出しです。

序盤から、両ガカリばかりになりましたね(笑)。置き碁とはいえ、結構珍しい。

白25は、先生らしい手。

実戦でも検討でも、気にしていなかった黒36ですが、今にして思うと、守るのは良くなかったかな?

黒48から黒56キリで、黒打ちやすいつもりでしたが、どうやら過大評価だったようです。

左上・左辺は、甘い打ち方になってしまった。

中央を過大評価してる故の打ち方です。

白85で、痺れました。

苦心の末の、黒86。

ここで、白の87と、すぐアクションを起こしたのが、厳しそうで、先生の失着でした。

中央付近に一手入れて、黒に85の一子を取らせるような展開にしなければならなかったようです。

白107も、黒108を打たれる前に、断点を出ていかないといけませんでした。
コウになるはずです。

黒108が打てて、なんとなくだけど一手勝ちかなと思いました。

黒122までで、やはり黒の一手勝ち。

黒中押し勝ちとなりました。久々に、先生を投げさせることが出来ました^^


さて、碁は上昇気流に乗ってるのですが、3点ほどショッキングなことが続いています。

仕事とプライベートの2点は書きません。

もう1点は、アマの大会のこと。

朝日アマの呉地区予選が廃止になってしまいました><

去年の参加人数が9人は、流石にまずかったようだ。しかも、代表枠が2枠。

代表自体は、僕とI黒さんでしたから、全然恥ずかしいことはないですし、県大会も初戦全滅はしていません。

しかし、そんなことは全然関係ないようですね。
やはり、参加人数はかなり大事な要素ということでしょう。

代表1枠で構わないから、存続できれば良かったのですが、わざわざ1枠のために、記者が記事を書くのもね...。

とりあえず、呉地区の人間は、広島地区へ流れることになるのですが、代表枠が気になる。

呉が広島へ流れてくるのですから、普通は、広島と備後で6:2なのでしょうが、僕の予想では5:3で折り合いをつけるのではないかと予想。

あと、毎日新聞のアマ本は、今年も呉地区予選があるようです。安心しました。
アマ本は、県本部が数年前からバックについていますから、簡単には呉地区予選が消滅しないのではないでしょうか。

中国本因坊戦は、今年の呉地区予選は、他の2地区と1枠あたりの人数が互角だったので、しばらくは安心でしょう。


地元での重要な地区予選が、1つ廃止になって残念ですが、時代の流れだと思って、受け入れるしかありませんな。


コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年・認定100問 | トップ | 市呉 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

棋譜」カテゴリの最新記事