庵KM

技術屋OBの環境問題独り言

経済問題。交通問題。健康問題。そして、日本の国創り問題。快適社会問題。

安倍流は都合の良い資料だけを存在させてあとは隠滅。

2018-03-14 | 国創り政治問題

この5年間で安倍晋三流の政治が蔓延して、あらゆる場面において齟齬が生じている。

今回の森友問題には、財務省が安倍晋三のお友達に便宜を図った事実を、隠蔽しようとした財務官僚の私利私欲が絡んでいるには明らかだ。

公文書の書換え偽造にまで、悪行を発展させたのは異様だが、ここまでする前の段階、つまり、あるべき記録をないと答弁してきた。

【獣医学部の我田引学】の事件でも、都合の悪い公文書の記録を隠蔽して、それを明らかにしようとした、正直官僚を左遷している。

その前の疑問点で、防衛大臣の答弁でも、海外派兵の日報をないとしたり、焼却処分したとか、都合の悪いものをなしにする悪行であった。

当然、大臣は首になるところであったが、内閣改造でごまかした。

その次の、「裁量労働制」の法案の根拠とした、調査データを【インチキ気味に比較資料のお手盛り】を首相に提示して、ご機嫌とりとした。

また、調査原本をないとしたが、ダンボールに30箱もあると、さすがに焼却するのも手間がかかるので、地下倉庫の奥にしまい込んだ。

このように、大きな問題となった案件だけでも、国民の代表の国会を欺いて、都合の良いところだけのつまみ食いをするのが安倍内閣だ。

これで国民の信頼を得ていると思ったら、大間違いもいいところだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トランプ流の揺さぶりに対応... | トップ | 即断即決のトランプ流と忖度... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国創り政治問題」カテゴリの最新記事